朝鮮王朝歴代の名前と座位!ドラマになった希代の暴君と聖君とは

この記事は7分で読めます

朝鮮王朝アイキャッチ

韓流ドラマなどを通じて韓国に興味が出てきた人なら
次の段階で気になるのはきっと朝鮮王朝についてでしょう。

日本でも大河ドラマを中心に歴史もののドラマを
テーマとしたドラマがたくさんあるように
韓流ドラマも歴史ものが多いものです。

最初は「注目している韓国の俳優さんが出てたから…」
という理由でその俳優を出演しているドラマをチェック
していた人も多いでしょうが、有名の俳優さんであればあ
るほど、朝鮮王朝を取り扱ったドラマは外せないものです。

これを機に、朝鮮王朝についてを知っておくと
より韓流ドラマを楽しめるかもしれませんよ?(^^)

今回は、韓国の歴史に興味がある人にために、
朝鮮王朝の歴代王の名前や座位、ドラマになった稀代の
暴君や聖君などについてお伝えしていきます!

Sponsored Link

朝鮮王朝は何年続き何代まで続いた

朝鮮王朝

朝鮮王朝は1392年から1910年までの518年間、
27代
ものあいだ続いていました。

日本でいうと室町時代から明治時代まで朝鮮王朝は
続いており、かなり長い王朝だったのがわかります。

在位期間を単純に平均するとおよそ19年ほどに
なりますが、1年未満しか在位しなかった王もいれば
52年もの間君臨し続けた王もおり在位期間にはムラは
ありました。

お次は、そんな朝鮮王朝の歴代王の名前や在位を
詳しく見ていきましょう!

朝鮮王朝歴代王の名前と座位

名前座位

朝鮮王朝歴代王の名前と座位などは、次のとおりです。

・初代王
在位:太祖(テジョ)
名前:李成桂(イ・ソンゲ)
在位期間:1392~1398年(6年)

・2代王
在位:定宗(チョンジョン)
名前:李曔(イ・キョン)
在位期間:1398~1400年(2年)

・3代王
在位:太宗(テジョン)
名前:李芳遠(イ・バンウォン)
在位期間:1400~1418年(18年)

・4代王
在位:世宗(セジョン)
名前:李祹(イ・ド)
在位期間:1418~1450年(32年)

・5代王
在位:文宗(ムンジョン)
名前:李珦(イ・ヒャン)
在位期間:1450~1452年(2年)

・6代王
在位:端宗(タンジョン)
名前:李弘暐(イ・ホンウィ)
在位期間:1452~1455年(3年)

6代王端宗は悲運の王!運命に翻弄された若き王の半生と死因が壮絶

・7代王
在位:世祖(セジョ)
名前:李瑈(イ・ユ)
在位期間:1455~1468年(13年)

・8代王
在位:睿宗(イェジョン)
名前:李晄(イ・ファン)
在位期間:1468~1469年(1年)

・9代王
在位:成宗(ソンジョン)
名前:李娎(イ・ヒョル)
在位期間:1469~1494年(25年)

第9代国王成宗は側室の多さと子沢山が災いした?初の廃妃尹の悲劇

・10代王
在位:燕山君(ヨンサングン)
名前:李㦕(イ・ユン)
在位期間:1494~1506年(12年)

・11代王
在位:中宗(チュンジョン)
名前:李懌(イ・ヨク)
在位期間:1506~1544年(38年)

第11代国王中宗は無能王?端敬の廃妃に文定王妃の非道を無視した王

・12代王
在位:仁宗(インジョン)
名前:李峼(イ・ホ)
在位期間:1544~1545年(1年)

12代王仁宗は最も座位の短い王!父が放任した義理母の熾烈な野心

・13代王
在位:明宗(ミョンジョン)
名前:李峘(イ・ファン)
在位期間:1545~1567年(22年)

13代明宗ミョンジョンの悲劇!母の言いなりで短命な性格は父親譲り

・14代王
在位:宣祖(ソンジョ)
名前:李昖(イ・ヨン)
在位期間:1567~1608年(41年)

14代王宣祖ソンジョの生い立ちと秀吉の関係に庶民から疎まれた理由

・15代王
在位:光海君(クァンヘグン)
名前:李琿(イ・ホン)
在位期間:1608~1623年(15年)

光海君15代王になった理由は秀吉の朝鮮出兵!廃位後の最後が悲惨

・16代王
在位:仁祖(インジョ)
名前:李倧(イ・ジョン)
在位期間:1623~1649年(26年)

・17代王
在位:孝宗(ヒョジョン)
名前:李淏(イ・ホ)
在位期間:1649~1659年(10年)

・18代王
在位:顕宗(ヒョンジョン)
名前:李棩(イ・ヨン)
在位期間:1659~1674年(15年)

・19代王
在位:粛宗(スクチョン)
名前:李焞(イ・スン)
在位期間:1674~1720年(46年)

・20代王
在位:景宗(キョンジョン)
名前:李昀(イ・ユン)
在位期間:1720~1724年(4年)

・21代王
在位:英祖(ヨンジョ)
名前:李昑(イ・グム)
在位期間:1724~1776年(52年)

・22代王
在位:正祖(チョンジョ)
名前:李祘(イ・サン)
在位期間:1776~1800年(24年)

・23代王
在位:純祖(スンジョ)
名前:李玜(イ・ゴン)
在位期間:1800~1834年(34年)

・24代王
在位:憲宗(ホンジョン)
名前:李烉(イ・ファン)
在位期間:1834~1849年(15年)

・25代王
在位:哲宗(チョルジョン)
名前:李昪(イ・ビョン)
在位期間:1849~1863年(14年)

・26代王
在位:高宗(コジョン)
名前:李㷩(イ・ヒ)
在位期間:1863~1907年(44年)

・27代王
在位:純宗(スンジョン)
名前:李坧(イ・チョク)
在位期間:1907~1910年(3年)

Sponsored Link

朝鮮王朝ドラマになった希代の暴君達

先ほどは朝鮮王朝の歴代の王などをご紹介しました。

27人もの王がいますが、全ての王が民から愛される
素晴らしい王だったわけではありません。

中には悪政を敷いた暴君と呼ばれる王も
存在していたのです。

ここでは朝鮮王朝の歴史上、暴君と呼ばれる王と
その王が取り扱われたドラマをご紹介していきます。

李芳遠(イ・バンウォン)【六龍が飛ぶ】

大宗

3代王だった太宗(テジョン)の李芳遠。(イ・バンウォン)

初代朝鮮王朝の太祖(テジョ)の五男で、
王たる父のために大きな功績を残しています。

そんな彼が暴君と呼ばれる所以は、身内であろうが
誰であろうと邪魔者は徹底的に排除しようとする
姿勢にありました。

李芳遠は太祖の子の中でもっとも優秀であると同時に
もっとも野心があり、兄が2代王の定宗となった際に
影で実権を握っていたのは彼でした。

即位後も自分の邪魔になる者は実の弟であっても
処刑または追放し、完全な独裁者として君臨しました。

ドラマ「六龍が飛ぶ」では李芳遠が
主人公として取り上げられており、彼が王位に就くまでが
メインストーリーになっています。

実の母親の元男兄弟が8人、腹違いに弟が3人いた
李芳遠は、実母の5人兄弟の中でも5男と末っ子。

その彼が高麗時代から朝鮮王朝の初代王と即位する時に
立役者となり活躍したのが5男の李芳遠だったが誰が
見ても芳遠の功績は間違い無かったにも関わらず、第二
夫人の子供である、まだ幼い八男の芳碩(バンソク)を
後継者に指名する。

これに怒り狂った芳遠が起こしたクーデターが
「第一王子の乱」と呼ばれている。

イバンウォン李芳遠の史実!生い立ちから生涯までは超下克上体現者
この乱で李芳遠は腹違いとはいえ八男で実の弟
芳碩(バンソク)を自ら殺害しています。

イバウォン演じるユアインの演技が素晴らしい↓
ユアインの鼻あご歯に額は整形で大成功?性格は根暗らしいユアインの鼻あご歯に額は整形で大成功?性格は根暗らしい

10代王:燕山君ヨンサングン【七日の王妃】【逆賊・民の英雄ホンギルドン】

ヨンサングン

10代王だった燕山君(ヨンサングン)は、
朝鮮王朝の歴史上で1番の暴君と言われています。

彼は王になった直後から王としての職務そっちのけで
日中から酒と女に溺れ、自分に逆らう者は容赦なく
処刑していきました。

このような暴君のため、突然家臣や民からの評判は
最悪なので後にクーデターが起こり廃位となっています。

そんな燕山君の存在は、
ドラマ「七日の王妃」「逆賊・民の英雄ホンギルドン」
などに取り上げられています。

特に「逆賊・民の英雄ホンギルドン」では
燕山君の悪政&暴君ぶりがよくわかるので
興味のある方はチェックしてみてくださいね!

燕山君(ヨンサングン)母の廃妃と死罪が暴君に!最期が悲し過ぎ

21代王:英祖(ヨンジョ)【イ・サン】【秘密の扉】

ヨンジョ
21代王だった英祖(ヨンジョ)は、52年もの間
王として君臨し、朝鮮王朝最長の在位期間を誇る王です。

長く王を続けているということは、英祖は賢王
だったのかなと思う人もいるでしょう 。

しかし、彼にも暴君と呼ばれるエピソードがあります。

英祖は李愃という世子(世継ぎ)となる息子がいましたが
その李愃を米びつに閉じ込めて餓死させていたのです。

生きたまま我が息子を権力争いの元王座を狙う
独りとして疑惑を払拭することが出来ず餓死
させるという残忍な行為に走っています。

李愃にも英祖を激怒させる原因はありましたが、
息子の命乞いに耳を貸さずに問答無用で米びつに
閉じ込めるなんて恐ろしい仕打ちですよね…

ドラマ「イ・サン」「秘密の扉」はそんな英祖が
取り扱われたストーリーなので、なぜ息子を米びつに
閉じ込めたのか、なにがここまで彼を怒らせたのかを
知りたい人は、是非チェックしてみてください。

英祖(ヨンジョ)の米びつ息子餓死事件!思悼世子27歳の悲劇の死

今ならU-NEXTが31日無料視聴キャンペーンしています。

解約も簡単、コロナウイルスで自宅待機が続く中
気になる朝鮮王朝を見てみませんか。

解約も簡単、31日間の間に解約すれば1円も料金
かかりませんよ。

韓流観るなら<U-NEXT>

朝鮮王朝ドラマになった希代の聖君達

前の章では朝鮮王朝の暴君についてご紹介しました。

「なんと恐ろしい朝鮮王朝…」と引いてしまった人も
いるかもしれませんが、ちゃんと聖君たる王も存在
していますのでご安心ください!

ここでは朝鮮王朝で聖君と呼ばれる王と、
その王が取り扱われたドラマをご紹介していきます。

4代王:世宗セジョン【大王世宗】

世宗

518年にも及ぶ長い朝鮮王朝の歴史のなかで
「1番の聖君」として名高いのが4代王の世宗(セジョン)です。

朝鮮王朝の礎を作ったと言われる暴君すれすれの
行為でその名を遺した李芳遠(イ・ヴァオン)こと
三代王の太宗(テジョン)の三男でもあります。

彼が聖君と呼ばれる大きなポイントは
ハングル文字を制定したことですが、
これだけではありません。

政治や経済、文化、発明、医療の進歩などにも大きく
貢献しており彼がいなければ朝鮮王朝の発展はあり得
なかったでしょう。

ドラマ「大王世宗」では世宗の優れた
リーダーシップや偉業を知ることができるので
おすすめですよ!

7代王世祖は非道な王と言われる理由!略奪と粛清が導いた晩年とは

22代王:正祖チョンジョ【イ・サン】

正祖

22代王の正祖(チョンジョ)は、暴君として先に
ご紹介した英祖の孫でありその英祖に餓死させられた
李愃の息子でもあります。

無残にも命乞いする父親を米びつに閉じ込めて餓死
させた英祖を恨む事無く聖君として政治を着々と
こなし人間性もとても勤勉だったことで知られています。

正祖はかなりの頭脳の持ち主だったそうで、
朝鮮王朝の経済や政治、文化の発展だけだなく
人々の生活水準の向上などに大きく貢献しました。

また、正祖は即位後、父の李愃を死に追いやった
者たちを刑に処したり父のために立派な墓を建てたり
など親孝行で温かい心を持っているのも
聖君と呼ばれる理由でしょう。

そんな正祖を主人公にしたドラマ「イ・サン」は、
彼の生き様を十分に堪能できます。

Sponsored Link

おわりに

朝鮮王朝についてのまとめは、次のとおりです。

・朝鮮王朝は1392年から1910年までの518年間続き、27人の王がいた
・朝鮮王朝の歴史上で暴君と呼ばれる王は、3代王の太宗、10代王の燕山君、21代王の英祖などがいる
・特に10代王の燕山君は、朝鮮王朝最悪の暴君と言われている
・朝鮮王朝の歴史上で聖君と呼ばれる王は、4代王の世宗、22代王の正祖がいる
・特に4代王の世宗の功績は大きく、稀代の聖君と名高い

長い歴史を誇る朝鮮王朝ですがかなりたくさんの王がいたのがわかりますね…(^^;
聖君はもちろんですが、暴君も題材にしやすいため彼らを取り扱ったドラマが数多くあります。
韓国の歴史や王について理解を深めると韓流ドラマをより楽しく見ることができそうですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 仁祖アイキャッチ
  2. 雅子様アイキャッチ
  3. 紀子様アイキャッチ
  4. 婉容アイキャッチ
  5. 仁宗アイキャッチ
  6. 美智子様
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて