立浪和義と弘道会は嫁がビンゴ!梅宮アンナら女遊びの噂も怖すぎる

この記事は5分で読めます

立浪和義アイキャッチ

ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団し
初年度から現役引退まで中心選手として
活躍した立浪和義選手。

その嫁はもっぱら弘道会関係者だとの噂が濃厚で
梅宮アンナとの不倫騒動の時にも泥仕合を演じて
いたようです。

また立浪には女遊びや薬などの黒い噂も
付きまとっていると言われるいよいよ時期ドラゴンズ
の監督へと声の名高い立浪和義の黒い噂と女関係を
追ってみよう~

Sponsored Link

立浪和義と弘道会は嫁がビンゴのリアルな噂

 

立浪和義が弘道会との関係を噂されるのは
奥さんが弘道会の組長の娘さんとして関係
しているようです。

 
立浪和義が結婚したのは1990年ですが、その年に
お子さんも生まれています。

いわゆる出来ちゃった婚ではないかとの話もありますね。

 
そのお相手の女性は、元々立浪選手の追っかけファン
だったところ、知人の紹介により交際を開始したとの
話もあります。

当時の立浪は、その女性の実家が弘道会関係だとは
知らなかったともいいます。

結局どの時点で立浪和義が女性の実家の事を知ったのかは
解りませんが、責任を取って結婚したというのが
有力説と言われていろうようです。

責任って・・・弘道会ヤバいですね・・・汗

立浪和義が梅宮アンナの金銭感覚にドン引き?

 

若い頃はお騒がせモデルやタレントとして現在も活躍する
梅宮アンナと3年半もの間不倫関係にあったことを
報道されています。

 
この報道は立浪側、梅宮側、双方から怒りのコメント
などがあり、泥仕合化していました。

 
2008年9月16日に、3年間の不倫愛を裏切られて死も考えた
として梅宮アンナからの告白が週刊誌に掲載されました。
 
梅宮アンナからのコメントして

「正々堂々としなかったのね彼は。どちらかというと優等生タイプで、ついさっき一緒にしていたことも僕は知りませんと平気で言えるズルイ人。凄く裏切られた感じがしたの」
 
と載せられていました。またその際には梅宮父も

「キミはいいよね。何もなかったかのように、家族の元へ戻ればいいんだから」
 
と、痛烈な皮肉を浴びせたのだとか。

 
この記事が載った後、2008年9月19日には立浪家側が
梅宮アンナに慰謝料請求!?

の見出しで掲載されています。

 
こちらは立浪妻の母親、義母にあたる方からの
怒りのコメントですね。

「もう、アンナなんかね、眼中にないわ。目に入れてない。何かあるんだったら来て頂戴、といいたい。これ以上、娘の家庭を乱すようだったら、これは私の方から裁判でも何でも起こせるんですから。その時は慰謝料をアンナからももらうし、親からももらう。それぐらいの覚悟で告白しなさいって!」

 
と収まりきらない怒りを載せています。
 

そんな泥仕合展開の中、2008年9月26日には、破局理由
として梅宮アンナの金銭感覚について書かれています。

 
スポーツ紙関係者やファッション誌関係者からの情報として

「実は立浪も当初はアンナと結婚をしたい、と真剣に考えていたようです。しかし、彼女の金銭感覚や浪費ぶりについていけず、別れる決意をしたのではないかと囁かれていますね」

「アンナは長女がいることもあり、最低でも月々、約300万円~400万円は生活費が必要だと考えているようなんですよ……。彼女、高級ブランド品も大好きですからね」
 
などの話が挙がっていました。

 
その後に、立浪和義から手切れ金1000万
支払っていた等の記事も載りました。

 
その記事によれば、テレビ局関係者が

「別れたあと、どうしても納得がいかないと辰夫さんに頼んで、立浪さんを呼ぶ出して、けじめをつけてほしいと要求。1000万円のお金をもらったそうですよ」
 
と語っています。
 
立浪家側として、立浪和義本人は

「知らないです。もう家に来んといてください」
 

と、口を閉ざし、立浪夫人からは

「前々から知り合いだったというのは知っていたので、食事に行っていることも知ってました。主人もありえないことだからって、いっていますので」

「アンナさんについて?面識もありませんし、意識の中にもありません」

「でも、今回のことでイメージを崩してるのは、主人なので、被害者は主人の方だと思うんですが」
 
と、語っています。

Sponsored Link

立浪和義の女遊びと薬の噂が怖すぎる

 

立浪和義には女遊びや、薬物使用の噂等
黒いうわさもいくつか流れています。

 
2003年には、大阪のホテルで立浪が20代女性を
レイプしたという事件が起きました。

 
その事件から半年ほど経ったころ、その件を知った
女性の婚約者の男性から立浪に抗議を行ったようです。

しかし突然”立浪の代理人”という現役暴力団幹部が現れ
男性は電話で脅される事になります。

 
暴力団幹部は男性を喫茶店に呼び出し脅迫を行いますが
被害者両名から大阪府警に被害届が提出されます。
 

この事件の捜査に時間がかかっていた事情について
立浪側から”その男性は暴力団に関係しており、美人局では
ないか”
との反論があったため、その嫌疑を晴らすための
裏付けを行っていたとの事です。

「あくまで一般論ですが、強姦罪については事件から1年も経っていることから、立件するのは難しい。よってこの場合、捜査は脅迫罪に比重を置いて行われるでしょう。まず暴力団幹部の供述を取り、立浪選手に共犯関係が成り立つかどうかを詰めることになる。」

 
と、語っていたのは元最高検事の有識者ですが、その後に
立浪和義側へ捜査の手が伸びたような報道が無かったため
共犯関係成立までは立証されなかったのではないでしょうか。

 
また2009年5月、札幌のホテルにデリヘル嬢を呼び
怪しい薬物の使用を勧めたとして警官三名が出動する
という事件がありました。

この事件でデリヘル嬢は極度の体調不良を
起こしていたようです。

しかし証拠不十分という事で逮捕には
至らなかったとのことです。

 
この件について女性は明らかに立浪の部屋を
訪れたことで気分が悪くなっており、その原因は
立浪にあると訴えています。

さらには、それにより警察が出動する騒ぎになったのも
事実であるのですが、当事者の立浪和義は

「警察が来たのは事実だが、クスリや女の子への暴行(本番強要)などは一切ない。何のことかわからない」
 
と語り、中日ドラゴンズ広報部からも

「球団としても初耳で、そういった事実は無いと思っている」
 
と回答しています。
 
もう一人の当事者、デリヘル嬢の女性は

「あのあと、1週間くらい体がフラフラしたり、後遺症が残りました。今では思い出すのも嫌です」
 
と、胸中を語ったといいます。

噂にしてはブラック過ぎな噂ですがいかが思われるでしょうか・・・

正直かなり怖いキャラみたいですね・・・

全くテレビで見る立浪さんにそんな雰囲気が見えない所に
壮絶な闇を感じてしまいますね。

一応こうしたブラック過ぎる噂が多かったことからドラゴンズ
の監督にと押しの声が多い人物にも関わらずなかなかその地位に
収める事が出来なかったと言われています。

でもそれらも、ようやく解禁されたようでいよいよ立浪
新監督の声が出ているらしいのでドラゴンズファンには
たまらない朗報ではないでしょうか。

Sponsored Link

おわりに

有名野球選手と暴力団の繋がり等はちらほら聞く話題ではありますが、立浪選手も奥さん繋がりでそういう事なのでしょうか。中日ドラゴンズで活躍を続け、3代目「ミスタードラゴンズ」と呼ばれていただけに、黒い噂はデマであってほしいとは思います。全てがオジャンにならないためにも~と願うばかりですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松坂大輔アイキャッチ
  2. 大谷翔平アイキャッチ
  3. 村田修一アイキャッチ
  4. 清原和博アイキャッチ
  5. 上原浩治アイキャッチ
  6. 村田修一アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて