石原裕次郎と松田聖子の関係が闇過ぎる!梅毒はヤリまくりの大きなツケ

この記事は4分で読めます

石原裕次郎アイキャッチ

永遠の伝説のアイドルこと松田聖子と俳優、歌手としても活躍されていた昭和の大スター故石原裕次郎。

この2人が愛人関係であったという噂を一度は聞いたことがあ人も少なくないと思います。

松田聖子の現在と愛人関係と噂された過去のお話について追ってみようと思います。

Sponsored Link

石原裕次郎と松田聖子は過去愛人関係だった

まずは2人のプロフィールを見ていこうと思います。

・松田聖子

生年月日:1962年3月10日(今年57歳)19年1月現
出身地 :福岡県
出身校 :堀越学園
職業  :歌手 女優

松田聖子は今年で57歳になるのですが、こんなに美しく綺麗な57歳は他にいらっしゃいますでしょうか・・・?

テレビで出演されているのを見たときにいつも惚れ惚れしてしまいます。

現在ではお子様でもある神田沙也加も、芸能活動をしていて活躍されています。

出身校は芸能人を今でも多く排出している堀越学園です。

今現在でもこんなにもお美しいので、当時は相当モテていたことでしょう。

・石原裕次郎

生年月日:1934年12月28日
没年  :1987年7月17日 故(52歳)
出身地 :兵庫県
職業  :俳優、歌手、モデル、実業家

石原裕次郎は昭和時代を代表する俳優、歌手であり司会者や実業家としても知られていました。

残念なことに1987年に52歳という若さで、この世を去っています。

もし現在も生きていらっしゃったら、超大物俳優として大活躍されていたことでしょう。

実の兄にあの東京都知事として長年活躍された石原慎太郎氏が見えます。

そんな大物2人に愛人関係だった時期があるのではないかと当時は噂されていました。

噂を引き立てる証拠として、石原裕次郎と松田聖子が、当時の歌番組で共演された際にデュエットをするシーンがあったそうなのですが肩を抱き合うようなデュエットをしたのです。
デュエット

しかもその時に松田聖子と石原裕次郎が見つめ合って、松田聖子が涙を流すシーンもありました。

本当に何もない関係であれば、ラブラブしたデュエットにはなりませんし、ましてや涙を流すことはありませんよね。

この涙の真相は分かりませんが、考え深いものがあります。

松田聖子に関しては、郷ひろみをはじめとする多くの方々とお付き合いをされていましたが、そうした異性との交際を特に隠そうともせずに堂々としていましたね。

良くも悪くも、松田聖子という人間は、こういう人間なんだってことがわかるような気がします。

愛人関係だった事実はありませんが、なんらかの関係性が合ったのかもしれない?と思わせる素振りと取られても仕方が無いのかもしれません。

石原裕次郎が松田聖子を振った先が神田正輝の闇

当時、石原裕次郎と神田正輝は同じ石原プロの社長と、若手俳優という立場で、とても仲が良く、松田聖子と神田正輝が結婚を決めた時も結婚式の仲介人を務めるなど大いに祝福していました。

そんな仲で知られている、神田正輝と松田聖子の間に、生まれた子供である神田沙也加が石原裕次郎との隠し子の可能性があると噂があったそうです。

火のないことろに煙は立たないと言われますが今回ばかりはその可能性は低いようです。

誰がこの噂を引き立てたのかわ、不明ですが、お子さんである神田沙也加を見ていただければ分かるように、神田正輝が同じ年代だった頃にそっくりですよね。

神田正輝の母親で元女優の旭輝子にもそっくりだと評判のビジュアルでしたからね。

最近では神田沙也加本人も

「私は父に似ているって言われる方が多いです」

と認めているくらいです。

石原裕次郎にはどこも似ていません。

今回は石原裕次郎と松田聖子が愛人関係だった噂から出てきた噂でしたが、

あまりにも不確定要素が多すぎますし、松田聖子と神田正輝の間に生まれた子供で間違いないようです。

ただ元々石原裕次郎との愛人関係から、松田聖子が、当時熱愛関係にあり、破局会見までして世間を賑わせた郷ひろみとの関係を清算したとき、自分との愛人関係も清算させて、自らの若手俳優神田正輝に聖子を振った~などの恐ろしい噂はあったようです。

翌々考えてみたらあの郷ひろみとの涙の破局会見から僅か1ヶ月後という期間で神田正輝との結婚発表をした松田聖子さん。

恋多き女とは言え、どう考えてもめちゃ切り替え早すぎます・・・

見た目は華憐そのものの可愛らしい女性ですが、よく当時ライバルとして同じ人気歌手だった中森明菜と比較して、やや不良キャラだった明菜はガラスのハートだったと言われていました。

対する清純キャラの松田聖子は遊び人の男そのもの、とその恋愛模様や異性関係について揶揄されるような噂があったのは確かです。

見た目で人は分からないという事なのでしょうが大方、その後の対照的な二人の人生や男性遍歴を考えると、そう言われるのも全くのガセでもないのかな~と思ってしまいます。

Sponsored Link

石原裕次郎が梅毒だった噂の真相

石原裕次郎は人気絶頂期に惜しまれながらこの世を去っています。

昭和の最後の大スターでもあった石原裕次郎。

彼は男女関係なく幅広いファンの方々から愛されていていたことで有名でしたし、その影響もあってか多くのファンが悲しみにくれました。

今もなお昭和の大スターとして語り継がれていますが、そのスケールのデカさは夜遊びでも例外ではありませんでした。

芸能界でも夜遊びしている噂が絶えなかったわけですが、遊びが過ぎて梅毒になっていたと噂が流れたそうです。

梅毒は感染症であり、性病の代表するものと言っても過言ではありません。

石原裕次郎に子供がいなかったのは、梅毒を患っていたために子供を作りたくても作れなかったという声も上がって来るほどでした。

この噂が大きくなるにつれて、死因は梅毒とまで言われるようになりました。

真相は死因は肝臓癌であり、梅毒であったのかは不明ですし、恐らく時代背景的に、薬が無い時代ではないのでそれは無いとは思いますが・・・

尋常ではない量のアルコールを若い頃からスターだった石原裕次郎は、飲酒の量が半端ではなかったと言われそれが際して肝臓癌となったのでは~とも言われています。

梅毒は、夜遊びのオマケのような噂だと思います。

いくらなんでも、昭和のスターとはいえ当時の医療で梅毒で死ぬ人はそうそう居ないかな~と現実的に・・・

そんな噂が浮上するほど当時の遊びが凄まじかったと言う事ではないでしょうか・・・

昭和の大スターということもあり女性芸能人との噂が絶えなかったので、何かしらの感染症になっていてもおかしくはありませんが・・・

晩年はとてもそんなお元気はなかったのでは~と勝手に言われ過ぎだろ~と突っ込みたくなる気分です。笑

Sponsored Link

関連記事
石原慎太郎の息子は5人で5男は愛人の子供が裕次郎に似た悲劇!
石原慎太郎の現在は死去説?脳梗塞の影響と認知症の症状の真相は

おわりに

今回は松田聖子と石原裕次郎について触れていきました。
お互い芸能界で相当遊んでいた部類に入っていますので、多くのスキャンダルがあってもおかしくはないですね。
良い意味でも悪い意味でも松田聖子の奔放な人格が解ったのではないでしょうか?
何歳になっても恋をすることはすごいことですし、もしかしたらそれが若く見えている秘訣なのかもしれませんよね。石原裕次郎さんは今は亡き人ですが、恐らくは関係者であるかもしれない松田聖子はまだまだ現役バリバリです。今後の活躍と彼女の美魔女ぶりにも同性として目がはなせませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中井貴一アイキャッチ
  2. ピエール瀧アイキャッチ
  3. 金城武アイキャッチ
  4. 奥田瑛士アイキャッチ
  5. 菅田将暉アイキャッチ
  6. 吉田栄作アイキャッチ
    • 小島
    • 2019年 5月6日

    結婚の発表は郷ひろみさんと別れたと話した3ヶ月後です。

    あと、神田さんは、正輝ですよ。

    誤字が多すぎですね。

    • ノブ
    • 2021年 11月13日

    この記事を書かれた方。芸能界をあまりご存知ないようです。いい加減なことを書かない方がいいです。芸能界のかなり近くにいたので事実を知っていますが、本人のプライバシーに関することなので伏せます。ただひとつ言えることは、この記事を書かれた方は、真実を知らずにいい加減なことを書かれています。まるで全てを知っているような言い草は、かなり不快です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて