石原慎太郎の現在は死去説?脳梗塞の影響と認知症の症状の真相は

この記事は3分で読めます

石原慎太郎アイキャッチ

若い頃から作家として活躍し、その後国会議員となり
東京都知事として4期半ばまで務めあげ石原節とまで
言われた石原慎太郎元都知事。

歯に衣着せぬ物言いでズバズバ言いたい事を言う
石原節が懐かしいですが、政界引退から公の場で
姿を見なくなって程なく経ちます。

あれ程頻繁にテレビで見ない日が無いほど見ていた
石原慎太郎元都知事の現在に死去説が

過去の脳梗塞や認知症の症状悪化の真相と併せて現在
の石原慎太郎を追ってみようと思います。

Sponsored Link

石原慎太郎の現在は青色吐息の死去説の真相

最後に公の場に姿を現したのはいつだったのか、個人的には
百条委員会での築地から豊洲を巡る問題での証人喚問が何とも
現役都知事の時の石原節と言われた切れ味鋭いイメージから
真逆の言論でガックリきたのが記憶に新しいです。

それ以降は国会議員も引退して、目立った活動が無い
石原慎太郎元都知事ですが、現在86歳となった今百条委員会
で本人が発言されていたように、お体の具合が悪いのでしょうか?

当時豊洲移転問題の元都知事としての責任追及から
騒がれてインタビューを受ける度に身体の不調を
訴えていた石原慎太郎元都知事。

現在はもしかして寝たきりだから死去説まで噂となって
浮上しているのか?メッキリ姿を見ないだけにお体の具合が
心配です。

調べたところ、お体の具合は寝たきりや死去説は単なる
噂に過ぎない事が分りました。

現在最新の情報で、2019年5月に入り新号の令和の時代を
迎えて5月2日に石原慎太郎氏自らの言葉で、新しい時代の
到来「令和に寄せて」のコラムを作家として発信されて
います。

元々人気作家として活躍され、晩年も故田中角栄の実話
「天才」を発売されている大作家の顔も持ちあわせている
石原慎太郎氏。

昭和7年生まれの86歳ですが、一時の体調不良はどうやら
治まってお元気なようで何よりです。

石原慎太郎の脳梗塞からの影響

石原慎太郎元都知事が、何故そこまで以前のように
世間への露出が少ないからと体調不良を心配されるかと
言うと実は、まだ現役政治家として活躍中の2013年3月
に一度、軽い脳梗塞で倒れている過去があるからです。

そして、それから4年後の2017年百条委員会での
自身の発言で、過去の脳梗塞によって、記憶が曖昧
だとの発言
が、何とも現役都知事時代には見た事の
無い歯切れの悪さと活舌の悪さ。

オマケに字まで書けないと言い張った石原慎太郎氏。

正直、当時の年齢84歳を考えても、それまでの
石原節で言いたい放題のイメージしかない石原慎太郎氏
だっただけに、あの豹変ぶりには、一国民としても、かなり
の想定外の証人喚問で驚いた記憶しかありません。

あの2017年の3月の百条委員会で字も書けない
記憶も曖昧と堂々と発言した石原慎太郎氏。

それから2年たって、よもや~と思ったが現状は
脳梗塞の影響はほぼ無さそうだから、政治家と言う
のは、恐ろしく役者だな~と思えて仕方ありません。

その後の田中角栄の著書「天才」の大ヒットに
しても、つい先日の新しい新号「令和」について
の作家石原慎太郎のコラムを見ても脳梗塞の影響は
ほぼほぼ無い。と言っても過言ではなさそうですね。

Sponsored Link

石原慎太郎の認知症の症状字も書けない?

当然、認知症の心配もその後されていましたが
何ともないのではないでしょうか?

当時の百条委員会での、あまりの狼狽ぶりが
それまでの石原慎太郎氏のイメージと大幅に
違い過ぎて、本気で認知症や脳梗塞の影響を
疑う国民は多かったと思います。

でも、そこは石原慎太郎氏も政治家としての
役者ぶりを発揮しただけなのかもしれませんね。

現在86歳、政治家として表舞台からは退いた
石原慎太郎氏ですが、86歳と言えばまだまだ
お元気な老人が多いのも確かです。

4期途中での都知事辞任の間にも、様々なヤリタイ
放題が話題となった石原慎太郎氏ですが、そうは
言っても存在感のある政治家であった事に異論は
無い人物です。

益々お元気で、世の老人に活を入れるべく今後も
石原節で、どんどん気合の発言をして欲しいと思います。

Sponsored Link

関連記事
石原裕次郎と松田聖子の関係が闇過ぎる!梅毒はヤリまくりの大きなツケ
石原慎太郎の息子は5人で5男は愛人の子供が裕次郎に似た悲劇!

おわりに

あまりに存在感のある東京都知事と言う強烈なイメージと迫力ある言動が多かった石原慎太郎氏の現在を調べてみました。一時は自身の口から脳梗塞の影響から様々な障害があると言った石原慎太郎氏の現在が心配されていましたが、まだまだお元気なようで安心しました。認知の影響もほぼ無さそうな石原慎太郎氏の作家としての発言力にも益々注目していきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 二階俊博アイキャッチ
  2. 岸田文雄アイキャッチ
  3. 池坊保子アイキャッチ
  4. 小泉進次郎アイキャッチ
  5. 菅義偉アイキャッチ
  6. 穴見陽一アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて