イドンゴンの弟刺殺は不慮の事故?娘ロア溺愛の妻との馴れ初めも

この記事は5分で読めます

イドンゴンアイキャッチ

ドラマ共演から僅か3カ月のスピードで女優のチョユニと電撃結婚したイドンゴン。

美男美女過ぎる二人には既に娘ロアも誕生し現在でも幸せそのもの。

今回はそんな幸せの絶頂にあるイドンゴンのチョユニとの馴れ初めや娘ロアの溺愛ぶり。

過去の弟刺殺の悲しすぎる事故死までイドンゴンの現在までを追ってみようと思います。

イドンゴンのおススメドラマも紹介しますので是非ご覧になってください。

Sponsored Link

イドンゴンプロフィール

氏名:イ・ドンゴン
生年月日:1980年7月26日(42歳)22年8月時点
出身地:韓国ソウル江南区
身長・体重:182㎝・71kg
血液型:A型
学歴:ソウル芸術大学放送芸能科卒業
家族構成:妻(チョ・ユニ)・娘一人(ロア)
職業:男優・歌手

イドンゴンの弟刺殺死は不慮の事故

日本でも二枚目俳優として人気のイドンゴンには両親と弟の4人家族で育ったそうです。

そんなイドンゴンの弟さんは当時オーストラリアに留学中にあり得ない事件に巻き込まれてしまいます。

弟刺殺
イドンゴンさんの弟(当時21)は2008年3月20日に留学先のオーストラリアで不慮の事故により亡くなっています。

当時のニュースによると、弟さんは留学先のオーストラリア・シドニーの路上で、刃物を振りかざした男に出くわし被害にあったといいます。

弟さんはシドニー大学に留学中で、一緒にいた友人の韓国人男性も刺されて重体、現地警察は中国系の男2人を拘束しましたが、帰らぬ人となりました。(日刊スポーツ)

オーストラリア、韓国の両国メディアによると、事件があったのはシドニーのリバプール通りのワールド・スクエア・ショッピング・センター近くの路地。イの弟とその友人(24)が若い中国系の男2人と「なんでにらむんだ」などの口論となり、男2人が弟と友人をナイフで刺し、タクシーで逃走した。弟と友人は直後に近くのコンビニエンスストア店内に入って助けを求め、病院に運ばれたが、弟は死亡。友人も重体とされている。

両容疑者が逃走時に乗ったタクシー運転手の情報提供をもとに、中国系でオーストラリア在住のマイケル・リー、イバン・ウォンの両容疑者(ともに18)を殺人と暴行容疑で逮捕。シドニーなどで犯罪を繰り返しているアジア系ギャング団と関連があるとみて、アジア特捜隊を設置し、詳しい背後関係を捜査している。
日刊スポーツ日刊スポーツ:引用

直接の死亡原因は、犯人リーのハンマーで殴り倒されその後、主犯となったウォンに心臓を刺されて即死状態で発見されています。

年が離れており大変可愛がっていた弟さんの死亡を知り、現地に駆け付けたイドンゴンさんは号泣し大きなショックを受けたといわれます。

なお犯人は2010年6月18日に判決が出ています。

マイケル・リー(20歳、中国籍)に懲役13年3か月以上

もう1人の殺人犯であるウォンは同年3月、15年6か月以上の刑を宣告を受けています。

イドンゴンさんは悲しみに暮れしばらく芸能活動を中断し、後にドラマ復帰を果たしはしますが、2010年4月にはうつ病の治療を受けていることを公表しています。

事件に巻き込まれた形での不慮の事故であったわけですが、イドンゴンさんの心の傷は大変深いものだったといえます。

Sponsored Link

イドンゴンの娘ロアを溺愛が可愛すぎる

イドンゴンさんは弟の死後、うつ状態などの苦難を乗り越え2年間兵役のため入隊をします。

その影響から一時的に順調だった芸能活動も休業状態になりますが、大切に可愛がっていた弟だけに時間はかかったようです。

嫁の馴れ初め
その後は16年にドラマで共演した女優チョ・ユニさんと知り合い結婚し、現在では平穏な幸せを送っているようです。

そして2017年12月にイドンゴン夫妻に待望の愛娘が誕生し、ロアと名付けられました。

イドンゴンさんはチョユニの出産に立ち会い、大きな幸せと感動を感じたと報告しており、本当にうれしさを隠しきれない様子が伝わってきました。

チュ・ユニさんのインスタグラムなどで可愛らしい娘ロアちゃんの姿を公開しています。
娘

9か月のロアちゃんについては

「娘が、私の目にそっくり。」

とかなりの溺愛ぶりを言葉にし、仕事がない日は育児にいそしみ、おむつ替えや入浴などを一緒にしているなど話しています。

かわいい白ドレス姿などが公開されており、歩いたりお話しをしたりと日々の成長が本当に愛おしい容姿が見えており、ドラマさながらの絵にかいたような美しい家族の姿にほれぼれしますね。

イドンゴン妻との馴れ初めも

嫁
イドンゴンさんの妻は日本でもお馴染みの女優で2歳年下のチョ・ユニさんです。

彼女は高校生の時に170㎝の長身を生かして雑誌モデルデビューし、女優に転身しています。

二人の馴れ初めは、2016年のドラマ「月桂樹洋服店の紳士たち」での夫婦役としての共演でした。

イドンゴンさんは、このドラマの中でもチョ・ユニさんと結婚し子供を産むまでを演技しており、ドラマ終了にあたって

「こんな風にただ別れてもいいのだろうか。」

「この女性を逃すと結婚できないかもしれない。」

と感じたといいます。

イドンゴンさんの理想の女性は、

「自分より明るくエネルギッシュな人」と過去のインタビューで答えていますが、ユニさんはきっと太陽のような明るい人だったのでしょうね。

共演したドラマの放送終了時から交際を始めた2人は、わずか3ヵ月後に結婚と妊娠の電撃発表というまさにスピード婚で世間は大変驚きました。

交際3ヵ月とはいえ、ドラマ撮影期間もデート期間だったのでしょうから、日々一緒に過ごす時間が自然に愛を育んでくれたのですね。

イドンゴンさんとチョ・ユニさんは2017年9月に結婚式を挙げていますが、既にこの時チョ・ユニさんは妊娠7か月、幸せの絶頂にありました。

ドラマの中での夫婦役がそのまま現実になるという夢のような展開もまたファンにとってはたまらない一瞬ですが、本当に美男美女の素敵なカップル、うらやましいですね。

Sponsored Link

イドンゴンおすすめドラマはコレ!

高身長に甘いマスクのイドンゴンはもともと韓国で歌手としてデビュー。

その後、俳優として活躍してスターへの階段を駆け上がった俳優ですが、そんなイドンゴンのドラマで個人的におススメなのが「七日の王妃」です。

517年もの間27代もの王によって続いた朝鮮王朝の歴代王の中でも1番の暴君として語り継がれる
燕山君(ヨンサングン)を演じたイドンゴン。

その暴君ぶりは様々な韓流ドラマで数々の俳優が演じているようですが、王道の男前でクリーンで紳士なイメージのイドンゴンが見事にその異常なまでの暴君を演じきっています。

狂気に満ちた迫真の演技と、何故、今に語り継がれる暴君へとなったのかがドラマ「七日の王妃」の中の燕山君(ヨンサングン)で見事に演じ切られています。

歴史に残る名高い暴君でもあり、ある意味運命に飲み込まれたともいえる、燕山君(ヨンサングン)。

再期は全ての人に見捨てられるという希代の暴君でもあり、聖君とは真逆の汚れ役をイドンゴンは分かりやすく迫真の演技でドラマに引き込まれる内容です。

そして、腹違いの弟、中宗(チュンジョン)は周りの重鎮に担ぎ込まれて、11代王の座に就くのですがその様も分かり、なかなかの見どころ満載のドラマです。

ドラマ事体は11代王、中宗(チュンジョン)と、その妻の悲劇のストーリーですが、実の親兄弟と500年以上の間王座奪還を繰り返した朝鮮王朝の最たるモノが見える「七日の王妃」は出来栄えの良いドラマになっています。

ちなみに嫁との電撃結婚を決定させた、きっかけの「月桂樹洋服店の紳士たち」も注目ドラマですよ。

このドラマでイドンゴンのハートをゲットした妻のチョヨニもチェックしなくては、ですね!

コロナウイルス真っ只中で自宅待機が続く中今ならU-NEXTで31日無料視聴キャンペーンが開催中です。

解約も簡単だし、今まで気になっていた韓流ドラマが勢ぞろい。

是非イドンゴンの暴君ぶりが名優を決定付けたヨンサングンを「七日の王妃」でご覧になってくださいね。
韓流観るなら<U-NEXT>

パクミニョンの劣化は若い頃の整形のせい?身長と体重管理が凄いパクミニョンの劣化は若い頃の整形のせい?身長と体重管理が凄い
ヨンウジンの目が魅力的!熱愛彼女や恋愛観におすすめドラマは何?ヨンウジンの目が魅力的!熱愛彼女や恋愛観におすすめドラマは何?

おわりに

イドンゴンの現在の幸せそうな家庭や可愛い娘さんとの暮らしも素敵で安心しましたね。過去の弟さんの事件は本当に悲劇としか言いようのない辛い過去を乗り越えて現在も俳優としても一家族の父親としての幸せも掴んで充実した生活を送るイドンゴンの今後の活躍にますます期待したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハ・ソクジンアイキャッチ
  2. 愛の不時着
  3. ヤンセジョンアイキャッチ
  4. チャングンソクアイキャッチ
  5. キムジェヨンアイキャッチ
  6. 鼻整形
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて