岸田文雄は婦人と別居の深い訳?息子3人の学歴や経歴も華麗なる一族

この記事は6分で読めます

岸田文雄アイキャッチ


岸田文雄の婦人は社長令嬢で息子も三井物産勤務だが総理大臣の器?

ついに去年の雪辱を晴らし今回も総理戦を勝ち抜き第100代内閣総理大臣の座に就いた岸田文雄さん。

元外務大臣も務めて日本の顔として活躍してきた岸田文雄新総理の美男美女と話題の奥様の紹介と、現在まで別居の深い理由。

そして3人の子供さんは全て息子さんと言う世襲政治家の華麗なる一族そのものである岸田文雄新総理の家族構成と息子さんの学歴や経歴まで追ってみようと思います。

岸田文雄の家系も凄い!

2012年から外務大臣を務めた岸田文雄さんの出身は広島県です。

岸田文雄さん自身も世襲政治家の三代目として父親と祖父の2代続けての衆議院議員と言う華麗なる一族のご子息としてなるべくして政治家になりました。

このような家庭環境に育った岸田氏は当然その幼少期の経歴も普通ではなく、小学1年から3年までニューヨークに住んで、1学年下のパブリックスクールに入学した帰国子女。

その後も高校は、かの有名な開成高校へ進学して大学では早稲田大学法学部へと進学した申し分のない経歴を持つ祖父と父親を政治家に持つ3代目であります。

1987年に父親(文武)氏の秘書となり1992年に父親の文武氏が死去。

それをきっかけに翌年の1993年に広島1区から自由民主党公認で出馬し初当選します。

2012年から第二次安倍政権の外務大臣として17年8月まで丸5年務めてイケメン外相として活躍されました。

反日で知られる韓国でもイケメン外務大臣として、人気だったらしいです。

見た目に拘りの強い韓国人らしい話題ですね。

岸田文雄の婦人は広島の社長令嬢

上記の紹介したように華麗なる政治家一家のご子息として、申し分のない教育も受けてきた岸田氏のご結婚は、どうやらやっぱりの両親からの
お見合い結婚のようです。

奥様の名前は岸田裕子さんです。

ご実家は広島県の三次開発興業株式会社の会社社長である、父親、和田邦二郎氏の長裕子さんと言われる地元でも美しい事でも有名な綺麗な奥様です。

1969年に創業されたこの会社は不動産賃貸業はじめ、造酒や銀行まで手広く運営する会社なのだそうです。

実家は広島県を拠点に祖父と父親2代で自身を入れた、3代目の世襲政治家として確実に政治家への道を歩む岸田氏には成程の、お見合い結婚だと言えるでしょう。

やっぱり嫌らしい話、政治はお金がかかるらしく世襲政治家の奥様のご実家は、お金持ちや財閥出身からのお見合い結婚が多いみたいです。

何と言っても選挙にお金がかかるのでしょうね。

それにしてもこの裕子夫人はオバマ大統領が来日した広島原爆の式典の時、広島が本拠地の岸田家の嫁として公衆の面前に出席されたらしいですがかなり美人で話題になったそうです。

岸田文雄さんも外相としても韓国などでイケメン外相としてかなり人気があったほどなので、お見合いとは言え美男美女のお似合いの夫婦って感じですね。

岸田文雄と嫁裕子さんの結婚馴れ初め

1964年8月15日生まれの現在57歳(21年10月時点)です。

お二人の出会いはお見合いとはいえ、岸田氏の祖母と裕子さんの祖母が同級生だったらしくお互いの家柄や人柄に何ら問題は無し。

当時岸田氏31歳、7歳年下の裕子さんは24歳でしたがお見合いとはいえ、祖母同士の知り合いで2代続く世襲政治家で地元でも知られる岸田家の二枚目跡取り息子、岸田文雄氏と結婚する事は全く抵抗がなかったようです。

それもそのはずの、今も二枚目ですが当時は更に男前。

なかなかの美男子ぶりと、既に政治家云々別にしても、学歴共々かなりのエリートであった岸田氏とのお見合い結婚は全く問題なかったようです。

岸田総理も裕子婦人も結婚式当初のお写真を見れば一目瞭然、とってもお似合いで、目を見張る美男美女ですから、渡りに船状態の結婚だったのでしょう。

岸田文雄の嫁裕子さんの学歴も凄かった?

今回の総裁選で仕切りと、開成高校から東大を3回受験してそして失敗、大学受験に挫折した上での早稲田大学法学部に進学した事をしきりとアピールしていた岸田新総理。

開成高校と言うだけで、物凄い偏差値で頭が良かった事は確実なのですが、早稲田の法学部に入れるレベルにありながら、それでも東大を3回も受験したと言う所に、やっぱり強い東大への憧れとソコでなければと言う強い拘りを感じますね。

そしてお見合いとはいえ、美男美女でとてもお似合いの岸田文雄さんと嫁の裕子さんですが、やっぱり生粋のお嬢様なだけあり、この裕子夫人も夫の引けを取らない立派な学歴をお持ちのようです。

2人は地元を同じく広島出身ですが、裕子夫人の卒業された学校は、広島女学院高等学校を卒業。

偏差値も62とのことなので相当な高い学力が必要な学校と言えるでしょう。

国際交流などに力を入れている学校の為、OBにはアナウンサーなど多数輩出しており裕子婦人も英語が得意だとの事。

この学校は中高一貫の私立女子高で地元広島でも知られる有名な、お嬢様学校とのこと。

裕子さんも地元では相当のお嬢様だったのでしょうから、納得の学歴ですね。

岸田文雄の裕子婦人は英語もペラペラ?

振り変えると岸田総理が外相だった2016年「G7広島外相改号配合者プログラム」では地元広島開催と言う事もあり、当時の外相婦人らをエスコートして招いたイベントでの裕子婦人のスマートなもてなしと企画が評判になりました。

それで2016年の「G7外相会議」の婦人改号では主催者としてイタリア、イギリス、カナダ、フランスの当時の外務大臣らを、ほぼ通訳無しでエスコートした事で話題となったそうです。

通訳無しって、物凄い英語力ですよね。

確かに評判になるはずです。綺麗なだけじゃなく英語もペラペラって外相婦人にもってこいでカッコよすぎます。

岸田文雄が嫁と別居の深い訳

そんなお二人が現在まで別居をしているとの情報があります。

何で素敵な夫婦が別居なのか?当たり前ですが夫婦仲が悪い為の別居ではありません。

調べてみると、それは地元愛が強い岸田夫婦の政治活動の指標として地元を大切にする!との思いから別居と言う方法を取っているだけのこと。

永田町の議員宿舎に住み込み状態の夫岸田氏に変わり地元での活動を、怠る事なくするために婦人の裕子さんが東京の議員宿舎と、地元広島を行き来する生活を別居と言うスタイルを選んで叶えているようです。

いわば夫岸田新総理が東京での単身赴任状態に、あるので、地元での本拠地は、その妻が守る、と言うスタイルをわざわざ選んだ事によって今の別居スタイルが定着したようです。

その代わり、息子さん2人が岸田新総理と、この議員宿舎で同居されているようです。

岸田文雄の息子の学歴も凄い

さて、このように岸田文雄氏31歳、裕子婦人24歳で結婚された2人ですが順調にお子様には3人の息子さんに恵まれています。

子供3人だけでも充分ご立派ですが息子3人ともなると、もう素晴らしいとしか言いようがありません。

その息子さんも当然の如く優秀な夫婦のDNAを引き継いでおり学歴も素晴らしいと評判です。

2016年時点で長男が25歳では~と言われておりましたので21年現在は30歳になる息子さんが
ご長男で岸田さんの秘書をされています。

2021年9月に岸田文雄総理が誕生した事により、順次3人の息子さんたちの情報も出てくると思いますが、現在分かりうる限りの情報で息子さんらの学歴を紹介します。

長男:岸田翔太郎(しょうたろう)
生年月日:1991年1月14日30歳(21年10月時点)
学歴:私立修道中学校・修道高等学校(中高一貫)偏差値70
最終学歴:慶応義塾大学法学部政治学科卒業
職業:議員秘書(父・岸田文雄総理)
婚姻歴:2016年結婚(一般人)

次男:岸田晃史郎(こうしろう)
生年月日:1997年5月28日24歳(21年10月時点)
学歴:私立修道中学校・私立修道高等学校(中高一貫)偏差値70
最終学歴:日本大学スポーツ科学部在学中

三男:岸田〇〇
生年月日:2000年6月1日21歳(21年10月時点)
最終学歴:都内大学在学中

三男さんのみ氏名や詳しい学歴が分かりませんでした。多分今後でてくると思いますが…第100代内閣総理大臣に就任された事で、世間やマスコミがほかっておかないでしょう。

去年の総理戦でYouTubeに広島弁で奥様の裕子さんはじめ3人の息子さんらも、父親の岸田氏にエールを送った動画が岸田総理のTwitterで確認できます。

その動画を見ても、みな美形でなかなかの好青年イケメン揃いの息子さんたちです。

このご夫婦からなら自然と言えば自然ですが。

岸田文雄の息子が三井物産勤務の過去も?

そしてその長男か次男かも実際勤務しているのかの確証も取れませんでしたが三井物産に勤務していると噂があったようです。

大手商社に慶応義塾大学卒業の政治家のご子息が、就職することは珍しくないらしいので噂とは言え優秀な将来の岸井家の4代目がこの三井物産に勤務していた過去はあったのかもしれません。

息子さんの経歴を考えたら三井物産への就職も全く不思議ではないので、一時大学卒業と共入社した可能性も高いかもしれません。

現在まで長男の翔太郎さんと次男の晃史郎さんは、岸田総理と議員宿舎で同居している事が分かっています。

長男さんは、岸田氏の秘書と言う立場なので、同居も分かりますが、次男の晃史郎さんも男3人の同居ってなかなか仲良しな親子関係なんだろうなと想像できちゃいますね。

自身と長男は政治活動で帰宅も遅い為次男の晃史郎さんが、意外にも料理を作ってくれる事が多いのだそうです。

そして長男翔太郎さんは、岸田総理曰く、座り方など政治家としての身振りそぶりも如何にしてスマートに見えるか?と言う適格なアドバイスをくれるのだそうです。

あれくらいの大物政治家となると、そうした些細な事をアドバイスできる秘書はなかなかいないと思うので、家族ならではだし、親子関係が両行な事が良く分かりますね。

でもこの次男の晃史郎さんは、来年2022年に地元広島に帰郷する事が決まっているようです。

晃史郎さんは日本大学卒業後には広島市にある、株式会社モルテンに就職が決定しているとのこと。

総理の息子(次男)の就職が決定してるモルテンも大騒ぎなんじゃないでしょうか。

地味に、と言うか全然地味じゃなく凄いご子息が就職に来ると言う意味でも、構えてしまいますよね。

関連記事
菅義偉の生い立ちとルーツ!田中角栄以来の世襲政治外の総理の凄さ
菅義偉の息子が大成建設で家族も優秀!若い頃の経歴も異色の苦労人
石破茂は総理になれる!派閥に小泉進次郎が入る事が唯一の逆転劇
河野太郎の妻や息子は?韓国の顔色伺わない父を超える外相の手腕
茂木敏充の派閥と野望に総理の座?息子や嫁の存在に家系も政治家?
野田聖子夫の前科の噂や韓国人説に子供の父親や現在の病名は何?
二階俊博は帰化した韓国人?差別発言から考える性格がヤバすぎ?

おわりに

いよいよ安権の終焉を迎えつつある今ポスト安倍に注目が集まる中その中の重要人物として名前の挙がる岸田文雄氏の今後の動向にも注目ですね。ハンサムだけどイマイチ安倍さん頼り安倍さん頼みに見えてしまう岸田さんが総理になった事で今後の日本の政治がどうなるのか?と思えるしかといってこのまま安倍政権も頂けない。
ただ今回は先制を切って総裁選に口火を切った岸田文雄総理です。
短命に終わった菅政権のようにならない為にも安倍元総理の傀儡と呼ばれるだけの総理ではなく、思い切った舵取りで未だコロナ渦にある日本の経済を立て直してもらえたらと願うばかりですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 安倍晋三アイキャッチ
  2. ムンジェイン大統領アイキャッチ
  3. 杉田水脈アイキャッチ
  4. 小泉進次郎アイキャッチ
  5. 劉少奇アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて