石破茂は総理になれる!派閥に小泉進次郎が入る事が唯一の逆転劇

この記事は4分で読めます

石破茂アイキャッチ

今年9月の総裁選に向けていよいよ自民党も
ざわつき総裁選の候補として石破茂さんの名も
上がっているようです。

石破茂氏が参院竹下派の指示を得たとの報道があり
次期総理になるビジョンも見えて来た総裁選、実際に
総理になったとしたらどう変わるのか?

そしてそれを確実にするためには小泉進次郎氏の
派閥入りが必要不可欠との話など、調べてみました。

Sponsored Link

石破茂が参院竹下派の支持獲得!

 

自民党の竹下亘総務会長が率いる竹下派が
安倍晋三首相が描く総裁選戦略を少しずつ
狂わさせ始めているといいます。

安倍首相は石破派以外の全派閥の支持を取り付け
党員による地方票でも完勝して「圧倒的勝利」
めざしてきたところ、岸田文雄政調会長が不出馬と
首相支持を表明したところまでは順調だったようです。

しかし7月28日、産経新聞を筆頭に、各紙が
「参院竹下派、石破氏を支持」と報道しました。

「竹下氏は元々、石橋を応援したかったはず」
 と、党議員が語っています。
 
そしてどうやら参院のドンこと、青木幹雄元
党参議院会長が新たなドンとして成長しつつある
という吉田博美党参院幹事長に「石破をやれ」
と指示したといいます。

心情的には安倍シンパである吉田氏も
「青木さんを無下には出来ない」として
参院竹下派を石破支持でまとめに走ったといいます。

 
たとえ参院側は石破氏でまとまったとしても
衆院側は茂木再生担当相や加藤厚生労働相らの
安倍支持派が多く居ます。

8月8日に予定されている臨時役員会で
決断するとのことですが、竹下派を
まとめきれるか注目されています。

もしも石破茂が総理になったらどう変わる?!

 

石破茂氏は地方で人気を集めています。

その理由は地方創生に力を入れているからです。
 

安倍首相のアベノミクスでは、まず大企業を
儲けさせ、中小企業や地方へとその恩恵を拡大
させるというものでした。

対する石破茂氏の地方創生は全く逆で、まずは地方が
特産物や観光地で自ら稼ぐ力を付け、地方が核となる
国づくりを進めようとしています。

そのため、地方を訪ね、一つ一つの問題に具体的な
解決案を出す方法が人気の理由だといわれています。

 
もしも石破茂氏が総理大臣になれば、地方創生と
憲法改正が進むことになるのでしょう。

 
地方創生が上手くいけば、アベノミクスで恩恵を
受けられなかった人々にも潤いを与える結果に
なると思われます。

そして石破氏は反リフレを掲げているので
総理になれば10月に予定されている消費税増税は
確実に行われると思われます。

 
増税に伴い、消費行動が抑えられ、再び不況が
訪れる可能性が出て来る懸念もされます。

 
また石破氏は憲法改正にも取り組むことに
なると考えられます。

特に自衛隊で自国の安全をしっかり守るために
憲法第9条の1項、2項を書き直したいとの考えから
沖縄からアメリカ軍に出て行ってもらうつもり
あると思われます。

これは日米安保の見直しまで影響が及び
実現するとなればかなり大きな改革となりますね。

Sponsored Link

石破茂の逆転劇には小泉進次郎の派閥入りが不可欠か?!

 

地方で人気がある石破茂氏、実際に総理大臣になれる
可能性としてはどうなのかという点についてですが
これについて一つのハードルがあるようです。

 
総裁選立候補に必要な推薦者の人数は20人
されています。

そして石破茂派の人数は自身を含めて20人なのだとか。

1人足りない為に、無派閥の者から確保しなくてはなりません。
 

2012年に行われた総裁選では、石破茂氏が1位で
安倍晋三氏が2位でした。

しかし投票数が過半数に届かなかった為、上位2名で
決選投票となり、その結果安倍晋三氏が選ばれました。

 
石破氏の人気は確かにありますが、確実に当選を見るには
他派閥との連携が必要不可欠だと考えられます。

 
その無派閥で一番の注目されるのが
小泉進次郎氏ということです。

 
小泉純一郎元首相の息子である、小泉進次郎衆議院議員は
いまや「将来の総理候補」として国民の期待を集める
存在となっています。

 
石破茂氏自身も、小泉進次郎氏をこう評しています。

「彼は本当に有望な、いい政治家だと思います。必ず、将来の自民党を背負う存在になる。だからこそ、いま使い倒したり、潰してしまうようなことがあってはならない。むしろ、これからの自民党は『いかに進次郎世代につなぐか』が重要なのではないかと思っています。『安倍以降、小泉進次郎以前』の時代をどうすべきか、考えなければならない」
 

石破茂氏自身も大きく評価する小泉進次郎氏は
従来の派閥の枠にとらわれない形で勉強会を
次々に作っています。

小泉進次郎氏は、2012年の総裁選でも
石破氏に投票しています。

 
石破茂氏は、無派閥議員に影響力を持つ
小泉進次郎氏からの支持を得ることは今回の
総裁選を勝つ具体的でもあり、唯一無二の
大きな切り札になる事は間違いないのでは
ないでしょうか・・・・

これが最後の総理の可能性となるかもしれない石破茂
さんの総理も見てみたい気がしますがみなさん如何でしょうか?

森友や加計問題で歯切れの悪い安倍内閣にはガックリ
きましたしね・・・

Sponsored Link

おわりに

石破さんが言う「安倍以降、小泉進次郎以前」という表現が、中々の納得感を感じます。誰が総理になるにしろ、現状で「安倍辞めろ安倍辞めろ」と叫び回るだけでなく、その後どうしたいのかをしっかりと考えを持っている人に先頭に立ってほしいですね。
「安倍首相を辞めさせたいのはもう解ったから。だから辞めさせて、その後はどういうふうにして行きたいの?それを聞かせてよ!」といつも思います。とにも核にも小泉進次郎の身の振り方によって今年の総裁選は一波乱ありそうで、結構個人的には期待をしています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岸田文雄アイキャッチ
  2. 米山隆一アイキャッチ
  3. フジモリ大統領
  4. 丸川珠代アイキャッチ
  5. 二階俊博アイキャッチ
  6. 中曽根康弘アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて