二階俊博は帰化した韓国人?差別発言から考える性格がヤバすぎ?

この記事は4分で読めます

二階俊博アイキャッチ


自民党の幹事長として立場ある政治家としながらも
失言や差別問題が多い事でも話題の二階俊博さん。

二階氏の韓国人で帰化している?もし帰化している
なら本名は何と言う氏名なのか?の噂やこれまでの
差別発言の色々なども同時に追ってみよう~

二階俊博は帰化した韓国人説の真相とは

2016年7月の自転車事故による脊髄損傷の影響
から入院となり政界引退の最悪の結果となった前
幹事長の谷垣氏に代わって17年から自民党幹事長
となって存在感を示している二階俊博氏。

そんな二階氏が韓国人で現在は帰化しているのでは~
と噂になっているみたいです。

もしそれが事実なら元々の国籍は韓国ということに
なりますね。

そうは言っても別に珍しくも無いのですが・・・

一応実際はどうなのか調べてみました。

全く調べた範囲内では帰化の事実なありません。

ではなぜこのような噂が出回るのか?

それは二階氏の政治家としての思想に韓国や中国より
な考え方が多い事が原因ではないか~と言われています。

どうしても知名度の高い二階氏が海外訪問などで中国や
韓国を訪問などすると、韓国ならムンジェイン大統領が
出迎え、中国なら習近平のお出迎え。

特に韓国に関しては従軍慰安婦問題や竹島問題などが
今だに論争のネタとなる中、常に二階氏は中韓に対して
友好的な発言を繰り返しています。

中国への新幹線の輸出が決定したときも自ら
『中国から日本は様々な事を学んで現在に至り、新幹線
開発の技術もその延長線上に出来た事』

などとまるで中国のおかげで日本の新幹線が誕生
したと言わんばかりの発言を堂々したりしています。

韓国への訪問の時も外国人参政権の実現に力を入れる
約束をするなど、発言や行為そのものが中韓より過ぎる
事から、元々が韓国人で帰化している同胞なのでは?と

疑惑がもたれる程になったそうです。

二階氏程の政治家ともなるとそれぞれの思想も
色々だとは思いますが、ちょっと調べるだけでも
確かに中韓よりの発言が強く日本の国益を一番に
考える日本人代表の政治家としては、確かに勘違い
されても仕方のないレベルの発言が多いかもしれません。

そのせいでの『帰化・韓国人』と噂が出るくらいなので
ちょっと思想がヤバいかもです・・・

二階俊博の差別発言がクソ過ぎる

そんな二階俊博氏は差別発言も酷いみたいです。

特に何度も核化問題を外交問題の切り札に使用する
北朝鮮などに対してはどの国もお手上げではありますが
そんな北朝鮮を差したであろう発言も二階氏にかかると
こんな表現で発言されてます。

『良く変なものを打ち上げるキチ〇〇みたいな国がある』
など誰が聞いても分かる表現で政治家としては珍しく
適切ではない言葉使いが多い事でも知られています。

この発言に関しては精神疾患などの患者に対して
不適切な発言としても後に取り上げられたりもしています。

今もまた第三次安倍政権を揺るがす問題の森友問題と
加計疑惑が浮上のさ中の17年9月には何を思ってなのか
定かではないような発言もしている。

幹事長としてか彼の政治家として素直に思ったのか
現在の森友問題浮上でも同じ思考で同じ発言をする
のかと疑いたくなるレベルの発言としてこう言い放って
いる。

『「野党がおっしゃるのは自由だ。われわれはそんな小さなというか
そういう問題を隠したりすることは考えていない』

そうです『小さい問題!』

戦後最大と言っても過言ではない程の疑惑問題を
持ってして『小さい』と言い放った二階幹事長・・・

ヤバくないですか・・・

他にも色々ありすぎて書ききれませんが
とにかくKYな政治家なのでは~と思わざる
得ない発言が多いのが二階俊博幹事長のお人柄
だと言わざるを得ません。

二階俊博の失言から見る性格がヤバい?

これらほんの一部の失言や暴言ともとれる発言からも
何となく二階氏の性格が垣間見えるというものだが
本来の二階氏の性格はどんな性格なのか?

菅義偉氏と同じく世襲政治家の二世議員とはまるで
意味合いの違う地方議員として現在の地位まで成り上がって
きた二階俊博氏。

彼の性格を象徴するのに分かりやすいエピソードは
二階氏のこれまでのキャリアから見ても建設業界に
めっぽう強い寝業師と言わしめるだけの策士である事も
大いに関係があるだろう。

そして時にはそれらをコントロール出来ない時に出て
しまうのであろう、あるまじき不規則発言とも取れる
ドスの聞いた声での

『黙って聞け』16年9月27日13年半ぶりだったらしい
衆議院代表質問での野党のヤジに対するこの発言だ。

『黙って聞け!』

この一言をあのルックスと低い声で言われたら
かなり迫力満点ですよね。

この一言が象徴する二階氏の性格は相当ワンマンで
強気なタカ派と言っても過言では無いのかな~と
思えますが如何でしょうか?

政治家の中では表に出てきたらダメなタイプとまで
言われる程の素晴らしい人格と寛大な性格をお持ちの
二階俊博幹事長・・・・

現役の政治家1年後に幹事長になる程の大人物とは
思えないこの発言。

何とも失礼ながら輩衆漂うこの発言と他にも所々で
恫喝まがいとも問われかれぬ発言の多さからしても
相当強気な性格である事が分かるというもの。

去年の17年4月既に幹事長に任命されてからの
二階氏の発言は共に堂々とした政治家にあらぬ
獰猛な発言も多く話題となった。

自民党復党が難航し次期衆議院選で公認候補として
擁立することを決意した二階氏は議員らの前でこう
発言する。

『方針に揺るぎは無い。公認をする決意だ』と語り
その後続く言葉が、

『文句があったら私を幹事長の席から外してみろ!』

完全なる恫喝・・・

これに逆らえる議員がいるのだろうか・・・

目立つポストに立つ人物だからこそ一挙手一投足が
話題となるのだからその人となりとしての言動には
気を付けて欲しいものですね。

まぁむしろ気にするような性格ならこんな失言や
暴言まがいの言葉は発しないとは思いますが・・・

かなりヤバい性格なのは間違いなさそうです。

おわりに

如何でしたか?帰化した韓国人説まで流れる程中韓よりの二階氏の失言や強気すぎる発言の数々から垣間見える強烈な性格はやっぱり裸一貫で現在の地位まで駆け上がった大物政治家そのものです。でも第三次安倍政権の崩壊を目前にして今の二階氏の腹の中は何を考えているのでしょうか?当面二階氏からも目が離せそうにありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岸田文雄アイキャッチ
  2. 野田聖子アイキャッチ
  3. 穴見陽一アイキャッチ
  4. 青木幹雄アイキャッチ
  5. プーチン大統領アイキャッチ
  6. 石原慎太郎アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて