炎鵬は白鵬スカウトのイケメン力士!ひねり王子が異名の成績も最速

この記事は3分で読めます

炎鵬アイキャッチ


かわいい小兵力士が横綱白鵬の好みなのか
自らスカウトした力士としてイケメンと
評判の炎鵬が凄い事になっています。

イケメンなのにどこかかわいい炎鵬と白鵬の
関係や四股名の由来に入幕から現在までの最速の
成績が凄いです。

今後必ず注目力士間違いなしの炎鵬と白鵬との
関係や今現在までの活躍を追ってみよう~

炎鵬プロフィール

四股名   炎鵬晃(えんほう あきら)
本名    仲村友哉(なかむら ゆうや)
愛称    ユウヤ・ふんどし王子・ひねり王子
生年月日  1994年10月18日(23歳)18年3月現
出身地   石川県金沢市
身長    167㎝
体重    92㎏
所属部屋   宮城野部屋
得意技   左四つ、下手投げ
現在の番付  西十両14枚目
最高位    西十両14枚目

炎鵬の成績も最速なのが凄い!

この18年3月の大阪春場所で新十両入りを
果たしたのが炎鵬関だが何と、その新十両入りは
全相撲からの6場所での昇進だという。

この6場所での昇進は過去6場所制をしいた
1958年からの6場所制での昇進は史上最速
での昇進で過去1位のスピード出世。

167㎝92㎏とどう考えても体系的に不利な超の
付く小兵力士で関取70人の中でも、やはりの
最軽量とのこと。
成績
18年3月17日春場所7日目に豪快にも自分の倍近い体重の
矢後に左からの下出投げで2勝目を挙げた炎鵬が凄い迫力!

小兵過ぎる身体は彼にとっても相当なハンデに
思えるが、そんなハンディキャップをモノとも
しない独特の取り組みで相撲のセンスを磨いて
きたそうだ。

この新十両となった春場所の目標とする勝ち越し
には相撲の技術も元よりやっぱり避けられない体重
増加も視野に入れて体重も三ケタを目指ざすとの事
なので大いにこの後の期待がかかります。

炎鵬のこれまでの経歴

そんな関取最軽量の炎鵬の経歴も気になります。

調べてみたら意外にも相撲道が長くわずか5歳
兄の影響から相撲を始め地元中学の金沢私立西南部
中学校では輝関と同期で相撲部で活躍し、3年次には
全国大会団体で優勝をしている。

高校でも同じ金沢東高校に進学。
ちなみにこの高校は同じ金沢出身の遠藤関の母校です。

3年次には世界ジュニア相撲選手権の軽量級で優勝を
決めている。

大学は金沢学院大学に進学してそこでも1年で
西日本学生相撲選手権大会で優勝。

2年3年と世界相撲選手権大会で軽量級とは言え2連覇
という好成績を着実に残している。

相撲のタイトルは学生時代に10個のタイトルを獲得

この小柄な小兵力士にも関わらず着実に相撲道を邁進
してきたことが良く分かる。

そして意外にも相撲意外でも小学校2年から6年まで
水泳のキーパーも行っていたようです。

炎鵬は白鵬自らスカウトのお気に入り

それにしてもこれほど小兵力士ながら、あれほどの
相撲の経歴を持ちながらも真剣に相撲部屋入りする力士
はどこか諦めていたのかもしれない。

と言うのも就職活動をしていた時就職活動先の地元繊維
会社で履歴書の相撲経歴を見て
『経歴が凄いんだから相撲をしたほうかいい』と勧め
られたそうです。

一時的には他の職業も視野に入れて活動していたらしい
炎鵬をスカウトしたのが今現在の横綱白鵬なんだそうです。

その為大学卒業後は白鵬のいる宮城野部屋への入門を
果たし横綱白鵬の内弟子として石浦関に続いて弟子入り
しています。

石浦関は兄弟子になります。あ

白鵬のスカウトと聞くと何だか尚更凄そうって感じ
がしてしまいますね~

炎鵬の四股名も白鵬が命名

そして当然内弟子の四股名は兄弟子の白鵬が
命名しています。

炎鵬その四股名の由来がなかなか良いのですよ。

白鵬曰く
『身体がない分(小兵力士の分)身体の内側から燃やして
気持ちで相撲を取るように』

そして炎鵬晃の下の晃の名前の由来も本名(友哉)ゆうや
なのに何で?って思ったのですがこれにも理由があるようです。

それは彼の青年期に通った道場時代に慕っていた先輩が
オートバイ事故で亡くなっていたらしく、その先輩の字
『晃』あきらだったんだそうです。

そこから晃を付けて白鵬命名の炎鵬晃!
なるほどと言うか見た目も中身もイケメンです。

何だか炎鵬かわいいとイケメンがWパンチの力士ですが
いい男って感じがしますね。

炎鵬の異名がひねり王子

得意技は愛称にもあるように『ひねり王子』
と言われる程過去人気小兵力士だった舞の海関を
彷彿とさせる多彩な技で大柄な力士に対抗します。

『ひねり王子』だなんて何だか可愛いですが
それでも2017年の初土俵から21連勝
言う好成績を残しての18年3月場所での史上
最短の十両昇進を果たした力士です。


これは18年の初場所の取り組みです。

ちょっと話題の取り組みを入れておきますね。

とにかくひねりでも捻じれでもこの際絶対応援
したくなる事間違いなしの白鵬お墨付きの
炎鵬関は注目力士の一人に間違いありません。

イケメンだけじゃない所が憎いところですよね~

本当に顔も可愛いしイケメンです!

スー女が取り合いしそうな関取ですよ(笑)

おわりに

超小兵力士炎鵬は白鵬のお墨付き最速十両昇進の実力派です。今後の課題は体重七ケタ乗せ(100㎏代)らしいですが取り組みの華やかさも他の力士とはまるで違って見どころの一つです。揺れる相撲界ですが是非こんな新十両炎鵬にも今後も注目したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 貴公俊アイキャッチ
  2. 勢アイキャッチ
  3. 千代丸
  4. 大砂嵐アイキャッチ
  5. 維新力アイキャッチ
  6. 遠藤アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて