隆の勝の出身中学や彼女は?家族構成は6人兄弟の両親も気になる

この記事は5分で読めます

隆の勝アイキャッチ

おにぎりに似てる事か、おにぎりが愛称と
して定着した隆の勝。

若手力士の中で脈々と実力を伸ばしている
隆の勝の出身中学や彼女情報も気になります。

家族構成に6人兄弟の両親なども今や人気力士
隆の勝の土俵外についても調べてみました。

Sponsored Link

隆の勝プロフィール

四股名 隆の勝 伸明(たかのしょう のぶあき)
本名 石井 伸明
四股名履歴 桝ノ勝→桝の勝→隆の勝
出身地 千葉県柏市
生年月日 1994年11月14日(26歳)2020年12月現在
身長 183.0㎝
体重 155.0kg
血液型 O型
所属部屋 千賀ノ浦部屋
自己最高位 西関脇(2020年11月場所)
得意技 押し

隆の勝がおにぎり君と呼ばれるまで

隆の勝はにっこりと愛らしい笑顔が
トレードマークの、通称「おにぎり君」
と呼ばれている人気幕内力士です。

2020年3月、初の無観客開催となった春場所で
12勝3敗の好成績で優勝次点、初の敢闘賞を獲得。

その後も勝ち越しを続け、11月場所では自身初の
三役で新関脇昇進を果たしており、着実に力を
つけてきています。

隆の勝は千賀ノ浦部屋所属力士で、元貴乃花部屋に
所属していた貴景勝が、部屋消滅により千賀ノ浦
部屋に移籍し同部屋で稽古をすることになったことも、
急成長の要因と言われています。

普段の稽古場に大関がいると、毎日さぞ充実した
稽古ができるでしょうね。
 

隆の勝は千葉県出身の力士で、同郷には現在
幕内で活躍中の琴ノ若と琴勝峰がいます。

また、同じ1994年生まれには大関朝乃山や若隆景、
輝に炎鵬と、人気実力力士がたくさんいます。

関取のインタビューを聞くと、同郷や同級生には
やはりライバル心がある、意識すると答えている
人が多数です。

隆の勝もそれらの力士から刺激を受けながら、日々
切磋琢磨しているのでしょうね。

また、愛称の「おにぎり君」ですが、2017年
九州場所の大相撲中継中に解説の舞の海さんが、
「おにぎりみたいで可愛い」と隆の勝のことを表現し、
そのことがツイッターなどで話題となり、瞬く間に
広まり定着したようです。

ちなみに、千賀ノ浦部屋公式ホームページに
よると、おにぎりの具はシーチキンマヨネーズと
こんぶが好きで、梅干しは苦手なんだそうです。

現在のまわしの色も赤ですし、おにぎりと言えば
梅干しのイメージがありますが、意外ですね。

隆の勝の出身中学はどこ?

隆の勝は千葉県柏市立西原中学校卒業で、
中学が最終学歴となります。

高校、大学を経由して角界入りする力士が
多数を占める現在では、珍しい存在となりつつ
あるいわゆる「中卒たたき上げ」です。

小3から柏市スポーツ少年団で本格的に相撲を
はじめ、同じ少年団には前述した琴ノ若
琴勝峰も在籍していた強豪クラブチーム
だったそうです。

そのクラブチームに中学を卒業するまで在籍し、
中学卒業時にはもう相撲の世界で生きていこうと
決意。

こうした経緯にも、隆の勝の相撲にかける強い
決意がうかがえますね。

隆の勝に彼女はいる?

そんな隆の勝ですが、現時点では彼女がいるか
どうか情報が得られませんでした。

26歳と年頃の隆の勝なので女性関係もファンの
気がかりだと思いますがタイプの女性はやっぱり
可愛い女性が好みのようですね。

元AKBの田名部生来(たなべ みく)さんが
「推しメン」であることが公表されています。

隆の勝が新十両昇進に昇進した2017年に、
田名部さんが取材で千賀ノ浦部屋を訪れた際に、
対面を果たしています。

好きなアイドルが稽古を観に来てくれるとなると、
さぞ稽古に力が入ったでしょうね。

その後、個人的に親しくなったというような
情報はありませんが、そういった取材やテレビ共
演などがきっかけで仲良くなることは相撲界でも
多いようなので、今後の動向に注目ですね。

なぜかお相撲さんの奥さんは美人な方が多いですし、
なくはないかもですよね。

ちなみに、千賀ノ浦部屋公式ホームページによると、
デートに行くなら

「映画に行ったり美味しいごはんを食べたりのんびりします」
とのこと。

普通の20代の若者らしい回答で好感が持てますね。

実際普通にそのへんでデートしていたら、髷も
ありますしかなり目立つとは思いますが、そんな
姿を目撃してみたいものです。

Sponsored Link

隆の勝の家族構成は6人兄弟

隆の勝の家族構成も調べてみました。

兄弟はなんと6人兄弟で、隆の勝はその4番目。

兄、姉、姉、隆の勝、妹、弟という構成です。

「兄」「弟」「姉」「妹」がすべているって、
今のご時世かなり珍しいですよね。

しかも今の少子化時代に6人兄弟はご立派です。

大家族であることは有名で、インタビューでも

「家族はどのような反応だったか」などと、
家族に質問が及んでいる様子を度々目に
したことがあります。

また、大相撲中継内やその他のテレビの特集で、
家族との様子が放送されたことも多くあります。

隆の勝の新関脇昇進の時、喜ぶ兄弟が隆の勝を
取り囲んで抱き合っている姿が映されているのを見て、
本当に仲の良い様子が伝わりました。

兄弟みな、笑い顔がそっくりです。

隆の勝に抱きかかえられたお兄ちゃんかな?
なかなかのイケメンですよ。

新十両昇進披露会などの公式行事でも、家族全員
駆けつけて仲睦まじい様子が見られたようです。

仲の良い大家族は見ていて羨ましくなりますね。

一番の理解者である兄弟の応援は、隆の勝にとって、
とても力になっているのでしょうね。

そんな隆の勝の好きな言葉は

「笑う門には福来る」。

意識的に、きついときでも笑って、色々な
苦労を乗り切ってきたのでしょうか。

明るく前向きな性格がうかがえますね。

お相撲さんといえばひと昔前にはインタビュー時には
笑わない、勝っても喜ばない、というのが暗黙のルール
のように存在していましたが、隆の勝の満面の笑みを
楽しみにインタビューを見ている相撲ファンは少なく
ないと思います。

これからも素敵な笑顔があふれ出るような活躍を
期待したいですね。

隆の勝の両親の職業

そんな大家族を支える大黒柱の父親は
公務員だそうです。

父親が、兄弟のなかでも体の大きかった隆の勝に
相撲をすることを勧めたのだそうです。

親が公務員だと、子供にも高学歴や安定した道を
勧めそうなものですが、そのあたりはやはり、子供が
多いということもあってそれぞれの多様性を尊重
されていたのでしょうか。

父親に厳しく指導されていたわけではないけど、
家で週2、3回30分くらい、父親の監視下で四股を
踏んだりはしていたそうです。

そして母親はなんと整体師。

子供のころから隆の勝の体をケアし、今も実家に
帰った際には体を診てくれるそう。

子供のころから体の特徴などを知り尽くしている
お母さんには、隆の勝も全幅の信頼を寄せて
いるのでしょうね。

また、子供のころ「姿勢が悪くなるから」という
理由で、テレビゲームは良いけど携帯ゲームは禁止
されていたそうです。

整体師のお母さんらしいエピソードですね。

スマホゲームを合間に楽しむアスリートは少なく
ないですが、今でも隆の勝はスマホゲームは
しないんだそうですよ。

Sponsored Link

おわりに

現在自身最高位の関脇で奮闘中の隆の勝は相撲ファンや親方からは早くも次期大関候補として大いに期待されています。
師匠の千賀ノ浦親方も、同部屋の力士もみな隆の勝のことを「稽古熱心」と評価しているようです。稽古熱心な人は今後もどんどん伸びていくことが期待できますね。これからも愛くるしい笑顔を時おり見せながら、得意の押しをどんどん磨いていってもらいたいです。
現在両横綱が休場続きで世代交代の波が来ていますので、同部屋の貴景勝や、同級生の朝乃山とともに、次の相撲界を引っ張って行ってほしいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 栃ノ心アイキャッチ
  2. 納谷幸之助
  3. 霧馬山アイキャッチ
  4. 照ノ富士アイキャッチ
  5. 千賀ノ浦親方アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて