大津綾香は何者?池上彰が父?子役から女子48党党首までの経歴

この記事は4分で読めます

大津綾香アイキャッチ

NHK党の立花孝志党首が「政治家女子48党」に党名変更し、党首辞任を表明しましたが、後任の党首に選出された美人政治活動家大津綾香が大きく注目を集めています。

大津綾香の元子役から女子48党党首の異例の経歴や、有名な政治ジャーナリスト池上彰が父の噂についても話題になっており真相が気になります。

大津綾香は何者?池上彰が父?子役から48党党首までの経歴をお伝えします。

Sponsored Link

目次

大津綾香プロフィール

名前:大津綾香(おおつあやか)
生年月日:1992年11月18日(30歳)23年3月時点
出身:神奈川県横須賀市
血液型:A型
学歴:日本大学芸術学部デザイン学科建築コース卒業
職業:元タレント、政治活動家、政治家女子48党党首、一級建築事務所勤務

大津綾香は何者?

ネット上では、突然党首に選任された若き政治活動家大津綾香について話題になっています。

神奈川県出身の30歳、NHK党改め「政治家女子48党」の党首に就任し、初めて名を知られることになった大津綾香とは何者なのでしょうか。

大津綾香は元子役タレントで、芸能界を早くに引退し、アメリカに留学、日本大学卒業後は一級建築士事務所で建築デザイナーとして働いています。

彼女は留学経験もあり語学堪能といわれ、建築について学び仕事についており、会社勤務の傍ら、2023年4月の統一地方選挙に「政治家女子48党」公認で目黒区議会議員選挙に立候補することが決まっています。

また大津は、3月12日に神奈川県知事選挙に立候補する意向を固めたことで注目を集めています。

大津綾香の父が池上彰?

ネット上では大津綾香の父が池上彰?という噂が多く見えますが、本当なのでしょうか。

大津綾香と池上彰氏には血縁関係はなく、大津綾香の出演番組で父親役と娘役だったことがわかっています。

2002年から2004年までの3年間放送された人気番組、NHK総合テレビ「週刊こどもニュース」で池上彰氏がお父さん役、大塚綾香さんが娘役として出演したというからびっくりですね。

「週刊こどもニュース」は時事問題を扱う子供向け番組で人気を博しましたが、同番組の出演がきっかけで、大津綾香は自分自身のことを突き詰めて考え、政治や時事にも興味を持ち行動するようになったそうです。

大津綾香は子役時代、言われたように演技をすることがメインで、自分自身で自由に表現できず、自分の考えは無視されているとも感じ、自分は何なんだと自問する日々でした。

番組出演を通して池上氏の広い認識を目の当たりにし、政治に関わるようになった彼女は、政治家女子48党の党首に就任することを事前に池上彰氏に報告したところ、「話題作りに利用されるなよ」と声をかけられたとか。

父親のように今も見守ってくれる池上氏が大津綾香を支えているのは心強い限りです。

大津綾香の子役時代

大津綾香の子役時代は、7歳から10歳ごろまでで、2000年頃ファイブ☆エイトという事務所に所属していたそうです。

大津は、8歳で映画に出演、「週間こどもニュース」をはじめ多くのテレビやCMで活躍したようです。

出演作をみると、大半はそれほど大きな役ではなくわずかな出演ではあり、学業を優先していったようです。

・映画「ウオーターボーイズ」(水族館の女の子の役)(2001年)
・ドラマ「バーチャルガール」第一話(2001年)
・ドラマ「史上最悪のデート」(2000年)
・ドラマ「女子アナ。」第一話(2001年)
・ドラマ「ほんとにあった怖い話」(2004年)など。

大津綾香は、芸能界引退後は一級建築士事務所に勤務しています。

Sponsored Link

大津綾香は高学歴女子

大津綾香さんは、2005年(中学時代)に芸能界を引退して学業を優先したといいます。

高校に入り、その後アメリカ留学して日本大学藝術学部デザイン学科建築コース(偏差値47.5~55.0)に入学しています。

彼女の出身高校の名はわかっていませんが、留学するまで日本の高校に通っていたようです。

大津は、神奈川にある新逗子駅から東京都の品川駅まで通っていたといい品川駅周辺の高校だったようで、高校時代にハワイとサンフランシスコに留学したようです。

大津綾香は日本大学を経て、現在一級建築事務所で建築デザイナーとして勤務、高学歴女子だったといえます。

大津綾香が女子48党首になった経緯

大津綾香が女子48党党首になった経緯を追ってみましょう。

今年3月8日、NHK党首の立花孝志氏が、党員であるガーシー氏が参院本会議を欠席した責任をとり辞任を発表。

党名も「政治家女子48党」に変更することになり、その党首に大津綾香が選ばれました。

「政治家女子48党」は立花氏がプロデュースした政治団体だそうで、2023年春に行われる統一地方選に党公認で多数の立候補者擁立を目指し、女性たちに政治に関心を持たせ、女性の政治参加のハードルを下げるということが目的とされています。

また同党は、NHK党の意志を引き継いでいくということです。

大津は、子供のころは政治家になりたいとは思っていなかったそうで、子役経験を経て自分で考えて行動することの大切さを悟り、政治への関心を深めたようです。

また彼女は初め、YouTubeの広告「政治家になりませんか」という募集を見て、時事や政治活動に興味をもったそうです。

大津綾香は、16日党公認で神奈川県知事選(4月9日投開票)に立候補を表明、23日投開票の目黒区議選にも立候補表明しています。

大津は選挙に勝つというよりは、党の活動を宣伝するために出馬するといい、女性の政治参加のハードルを下げ、女性議員を増やしたいと述べるなどし注目を集めています。

Sponsored Link

おわりに

若き女性党首の誕生で話題の大津綾香は、神奈川県出身の政治活動家ですが、元子役でNHK人気番組「週刊こどもニュース」に出演、ジャーナリスト池上彰の娘役だったことがわかっています。
芸能界引退後は学業に専念し、アメリカ留学や日本大学で建築を学ぶなどする高学歴女子だった大津は、現在一級建築事務所の建築デザイナーとして勤務しています。神奈川県知事選などに立候補し、ますます活躍が期待されていますが、どこまで党の知名度に貢献できるか見ものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松野頼久アイキャッチ
  2. 山崎真之輔アイキャッチ
  3. 江青アイキャッチ
  4. 木下富美子アイキャッチ
  5. キムゴンヒアイキャッチ
  6. 安倍晋三アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて