プーチン大統領の不老不死?暗殺や裏切者は許さない性格が狂暴過ぎ!

この記事は4分で読めます

プーチン大統領アイキャッチ

影武者説や元スパイだった経歴に秋田犬が好きな事
でも知られるプーチン大統領。

あまりにも色々な顔を持つプーチン大統領に不老不死
との説もあるようです。

また自身への暗殺未遂の多さや、裏切者を許さない
ブラック過ぎる噂の範囲を凌駕したロシア政府を牛耳る
プーチン大統領の性格が狂暴過ぎるのでご紹介しようと
思います。

Sponsored Link

プーチン大統領の不老不死説

 
プーチン大領領が不老不死だという話が
話題に挙がっていました。

 
プーチン大統領の写真だというものを、1920年、1941年
2015年と順番に並べて、これが証拠でプーチン大統領は
不老不死だった?!100歳以上?!
という話です。

この話を素に、不老不死等について色々な説が
ネット上でネタにされています。

「プーチンは”襲名”されている」

「プーチンは”吸血鬼”である」

などがそうですが、こういう荒唐無稽な話を
面白いほど真面目に語りネタにするのがネットの常です。

 
この不老不死説写真は日本だけでなく海外でも
反響を呼んでいるようで、いくつか見つかった
コメントをご紹介します。

「オーマイガッ!これは間違いなくプーチンじゃないか?!」

「公式に63歳って事になってるが、本当は100歳を超えてるって事だな」

「プーチンは不老不死だったのかよ?!」

「彼はタイムトラベル出来るヴァンパイアだと思うね」

「プーチンはクローン人間だよ」

「プーチンはアンドロイドだと思ったんだが…」

 等々、色んなコメントがあります。

まぁ美容整形などのエイジング的な施術を受けて
若返りをした事もこの不老不死と揶揄される一つの
原因になっているのかもしれませんね。

あまりにも強面なのにアンチエイジングって・・・みたいな。笑

 …勘違いされる方はいらっしゃらないと思いますが
一応補足として…これら全て語尾に「(笑)」や「www」を
つけて読むものだと思ってくださいね。

Sponsored Link

プーチン大統領の暗殺未遂が多すぎる

不老不死説のあるプーチン大統領には、ネタではなく
多くの暗殺未遂事件があります。

なにぶん大国大統領の暗殺未遂事件ですので、詳細は
明かされませんが、起こった暗殺未遂事件を簡単に
ご紹介します。

2000年2月24日、サクトペテルブルクでの
アナトリー・サプチャークの葬式時にチェチェン
独立派が背後にある組織が計画するも
「標準より際立った保安措置」
により計画は阻止されたようです。

 
2000年8月18日~19日、ヤルタでの非公式のCISサミット時
国外からの情報でチェチェン人4人とアラブ人数人が拘束されました。

2002年1月9日~10日、アゼルバイジャン、バクーの
公式訪問時、アゼルバイジャン国家保安省により
阻止されたようです。

 
2008年3月2日、モスクワでのロシア大統領選当日
ロシア連邦保安庁(FSB)が察知し、直前に阻止。

ライフル銃やカラシニコフ銃などが発見され
タジク人1名が逮捕されました。

 
2012年2月27日、チェチェン共和国等が出身の男2人が
イスラム過激派の武装勢力の指示を受け、ウクライナで
爆弾製造など暗殺計画を進めていたそうですが、ロシアと
ウクライナの捜査当局による別の爆発事件関連から発覚。

 
2016年にはプーチン大統領の公用車が首都モスクワを
走行中の車にぶつかり横転、運転手は重体で病院に
運ばれたらしいです。

その後亡くなったとも言われています。

プーチン大統領自身は、事故発生時G20サミット出席のため
中国に居た為、事故には合っていません。

さすがに多すぎる気がしますが、ロシア情勢や
本人の性格などが関係しているのでしょうか。

猛烈な闇を感じます・・・

プーチン大統領の裏切者は許さない性格が狂暴

 

2006年10月にイスラエルのオルメルト首相との会談中に
発した言葉が彼の狂暴性を象徴しています。

イスラエルのカツァブ大統領は当時強制わいせつ容疑
渦中にありました。

それを知ってのプーチン大統領の発言がこちら。

「中世のように、手を切り落としてしまえばよい。おそらく、最善の解決策だろう」

ガチっぽく聞こえて全く笑えません。

プーチン大統領が狙われる暗殺未遂事件も多いですが
その逆のプーチン政権による暗殺事件もまた多いようです。

有名なところとしては、英国に亡命していた
リトビネンコ氏や元ロシアスパイのスクリパリ氏などが
国際的にも問題になりました。

 
リトビネンコ氏の時は放射性物質を盛られ死亡
スクリパリ氏の時は娘と一緒のところに神経ガスにより
重体
となりました。

発表では入院していた病院からは退院しているそうです。

 
これらの事件はロシア情報機関の犯行であるとする見方が強く
それをプーチン大統領も承認したとされているようです。

 
それが本当であるならば、国内外の裏切者に対する
「見せしめ」「報復」的な意味を持っているように
思えます。

優秀な元工作員だったと言われるプーチン大統領の
口癖は『裏切り者は許さない』

この言葉の真意を追求するのが恐ろしいです・・・

亡命した人をも狙って行くからには、ロシア国内で
暗殺された人も多いのかもしれません。

Sponsored Link

■おわりに
 ネタ話かと思えば、自身の暗殺未遂の多さや強烈な報復と、やはり苛烈な印象が強いプーチン大統領ですね。平和な日本に生まれて良かった…という感想は平和ボケしてると思われるかもしれませんが、少なくとも私の周りには暗殺の危機は無いので、平和な日本に生まれて良かった。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石破茂アイキャッチ
  2. 安倍晋三アイキャッチ
  3. 河野太郎アイキャッチ
  4. 昭恵夫人アイキャッチ
  5. 野田聖子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて