田村憲久の夫人が若くて美人!子供も美形で学歴や経歴も気になる

この記事は4分で読めます

田村憲久アイキャッチ

菅新内閣で厚生労働大臣に任命され、55歳の
若さでコロナ対策をはじめとする日本の危機を
左右する取り組みのリーダーとなった田村憲久氏。

脚光を浴びる田村憲久氏ですが、その夫人の
圭子さんがとても美人!

娘の真子さんも美形という噂が飛び交っており
注目されています。

真子さんはTBSアナウンサーでよくメディアに
登場しており、そのかわいさも大きな話題と
なっています。

田村憲久氏の夫人が若くて美人、子供も美形の
噂や、田村氏の学歴や経歴についてまとめてみました。

Sponsored Link

田村憲久プロフィール

氏名:田村憲久(たむらのりひさ)
生年月日:1964年12月15日(55歳)20年9月時点
出生地:三重県松阪市
出身校:千葉大学法経学部経済学科
血液型:B型
身長:168㎝
現職:第23代厚生労働大臣(菅義偉内閣)
前職:衆議院議員田村元秘書
所属政党:自由民主党(石破派)
子女:田村真子(長女)
親族:田村元(伯父・元衆議院議員)
田村秢(祖父・弁護士で元衆議院議員)

田村憲久氏の現在まで~

見た目もダンディで俳優の西岡徳馬氏の若かりし
日を彷彿とさせ似ていると話題の二枚目ですが、菅内閣で
ひと際印象的な田村憲久氏。

今回菅内閣で厚生労働大臣に任命されてコロナ担当
にも任命された田村氏は、政治家を目指すまで
どんな成り行きがあったのでしょう。

大学卒業後は現在兄の欣也さんが会長を務める
日本土建(父親憲司さんは名誉会長・ローカル
テレビ局ZTV社長)に入社。

実家は地元三重県で土建業を生業にしており直接
では政治とは関係の無い家庭だったようです。

ただ叔父には政治家が居た事から甥っ子として
将来を期待されていたのかもしれません。

土木が天職では無かったのか、元々そうゆうつもり
だったのか1994年から伯父の衆議院議員田村元氏の
秘書をし政治を志すことになります。

1996年伯父、田村元氏の地盤を引き継ぎ衆議院
選挙に出馬し31歳の若さで初当選。

以後8回の当選を果たし着実な歩みを続け
2009年には厚生労働大臣として初入閣を
している期待の若手政治家です。

田村憲久の夫人が若くて美人過ぎ!

菅内閣で再入閣となった大臣の中でも若く
ダンディな印象の田村憲久氏。

なかなか二枚目な田村氏ですが、再入閣で
注目される中、本人だけに留まらず、夫人も
若くて美人
だと噂されているようです。

政治家の奥様という事で経歴や美貌も当然
美しい方が多いのは周知の事実ですが、田村氏
の奥様も周囲の奥様に負けず劣らずの美人です。

田村夫人
田村憲久氏の夫人の名は田村圭子さんといい
彼女の写っている画像や動画も見ることができます。

2015年9月26日「斎宮復建物竣工記念」
おいて他の公務で欠席した憲久氏の代わりに
圭子夫人が記念式典スピーチをしたときの
映像が大変話題になりました。

夫人の、くわしい情報はでていませんが、おそらく
40代なのでしょうが若々しくてとてもきれいで
聡明な感じのする奥様のように見えます。

政治家の妻らしく、堂々としたそのスピーチに
周囲の人たちも驚いたといいます。

田村氏の選挙の際にも夫人や娘も事務所に
駆け付け手伝いをしたり、支持者からもよい
印象を持たれているようです。

田村憲久の子供も美形なアナウンサー

田村憲久氏と先ほど話題の婦人との間の子供は
娘一人で、夫人同様に美形なアナウンサーで
世間の注目を集めています。

娘アナウンサー
娘さんはTBSアナウンサーの田村真子さんらしく
上智大学文学部新聞学科を卒業しており現在24歳。

身長154㎝と小柄ですが、ご両親の良いとこどり
のようなビジュアルの、とてもかわいらしい
雰囲気のお嬢様です。

学生時代はタレントやキャスター活動の経験が
なく、アナウンス学校にも通っていない珍しい
経歴といわれ、政治家の家系で父親が大臣
ということに重圧も感じていたようです。

まだ若い真子さんは2018年の2年前にTBSに
入社しています。

才色兼備の多いアナウンサーの中でも真子さんは
、同じTBS人気アナウンサーで現在ブレイク中の
田中みな実さんと似ていると言われています。

パッチリした目もとや、かわいい笑顔に
癒されるファンも多いようです。

大学では茶道部に所属し、茶道裏千家上級の
資格保持者ということですから、生粋の
お嬢さまっぽいのもうなずけます。

趣味も神社や仏閣めぐりということなので、
日本的な歴史や文化が好きな方なのでしょうね。

Sponsored Link

田村憲久の学歴

美男美女を絵に書いたようなご夫婦の田村夫妻
ですが田村憲久氏は高校までは地元の学校を
出ています。

三重県松坂市立幸小学校、私立高田中学校を卒業後
三重県立松坂高等学校の普通科に入学
しています。

松坂高等学校の偏差値は55~56といわれており
理数科の偏差値が66という難関になっています。

大学は千葉大学法経学部経済学科で、これも
偏差値57,5と高い学部になっています。

やはり政治家を目指すだけあって学業の方も
元々優秀な青年だった事が分かります。

はじめから政治家を目指したわけではなく、大学
卒業後は日本土建に入社ししばらく働きます。

でもどこかに政治家への志があったのでしょう。

30歳で伯父の秘書となるわけですが、学業も
よくでき先祖代々三重県で実業家や政治家の
一族として有名だったことからも自然と政界に
興味を持っていったのでしょう。

田村憲久の経歴

田村憲久氏の主な経歴は以下の通りです。

●厚生労働大臣政務官(第一次小泉内閣)
●文部科学大臣政務官(第一次小泉第二次改造内閣)
●総務副大臣(第一次安倍内閣)
●厚生労働大臣(第二次安倍内閣・初入閣)
●衆議院厚生労働委員長、自民党副幹事長等を歴任

現在55歳の若さですが、ベテラン議員と言われる
ほどの実績があり、現在は9月16日安倍内閣退陣で
発足した菅義偉内閣で約6年ぶりに厚生労働大臣に
再任しています。

Sponsored Link

おわりに

菅新内閣で厚生労働大臣に任命された田村憲久氏の夫人、田村圭子さんが若くて美人という噂がでており、夫人のスピーチ映像などでとてもきれいな方であったことがわかります。
田村氏の娘の真子さんはTBSアナウンサーを務めていますが、彼女も田中みな実似ともいわれるほど可愛らしく美形で注目を浴びています。
田村憲久氏の学歴は高校まで地元松坂市で、千葉大学法経学部経済学科を出ており、経歴は厚生労働大臣政務官や総務副大臣などを歴任し、第二次安倍内閣で初入閣し厚生労働大臣となっています。
田村氏は、コロナ禍において菅新内閣で厚生労働大臣に再任し重い役目を負いましたが、今回が2回目の大臣となることもあり、経験を生かし真の国民の未来を見据えた政策を打ち立て、今後の健全な国民生活を作り出してくれることを期待します。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 西村康稔アイキャッチ
  2. 石破茂アイキャッチ
  3. 三原じゅんこアイキャッチ
  4. 加藤勝信アイキャッチ
  5. 江青アイキャッチ
  6. 石破茂アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて