金正恩の嫁李雪主(リソルジュ)がかわいい!馴れ初めと黒い噂に絶句

この記事は4分で読めます

金正恩嫁アイキャッチ

北朝鮮の指導者、金正恩氏の妻である李雪主を
ご存知でしょうか。

とてもかわいらしい顔立ちをした知的な
雰囲気の女性です。

その容姿から、やはり北朝鮮を代表する「喜び組」
に入団し、現在は北朝鮮のファーストレディと
なっています。

エリート街道を歩んできた李雪主に、近年
良くないスキャンダルが飛び交っています。

今回は、そんな李雪主のプロフィールや
金正恩氏との、なれそめや黒い噂に
ついてもご紹介したいと思います。

Sponsored Link

金正恩の嫁李雪主(リソルジュ)がかわいい!

まずは、李雪主のプロフィールを確認してみましょう!

フルネーム 李雪主(リ・ソルジュ)
生年月日  1989年9月28日(2019年現在30歳)
出身地   北朝鮮、咸鏡北道清津市
身長    164㎝

李雪主は、父親が大学教員、母親が産婦人科医である
北朝鮮の中では裕福な家庭に誕生しました。

現在はファーストレディですが、一般家庭に
生まれていた方なんですね。

4、5歳の頃に芸術団員に抜擢されたようで、音楽の
才能に恵まれた子供たちが通う平壌市内の金星第2
高等中学校に入学
しました。

しかし、そこは北朝鮮の外交官や中央党の家庭の
子供が通うエリート校。

普通の家庭に生まれた李雪主は、あまり友人が
出来なかったそうです。

卒業後は中国、北京に留学して声楽を専攻し、
銀河水管弦楽団の公演で歌手を務めた経験も
あります。

2005年に韓国の仁川で開かれたアジア陸上
競技選手権大会では、当時「美女軍団」
として日本でも話題となった北朝鮮の
応援団にも所属していました。
可愛い

その後、金正恩氏に見初められ結婚。

現在は、なんと3人のお子さんに恵まれ
立派なお母さんです。

穏やかそうな雰囲気の彼女ですが、今の
地位に上り詰めたという背景にはきっと
気の強い一面もあるのでしょう。

金正恩の嫁李雪主に美容整形の噂が?

北朝鮮の美の基準は、どんな基準なのかは
分かりませんが、分かりやすく色白で、やや
ぽっちゃり体系ながら、ふくよかで知的な
可愛い顔立ちの李雪主氏。

目鼻立ちも取り立てて派手な目鼻立ちでは
無いものの、小作りで、整った顔立ちなのが
分かります。
可愛い

ただこの美しい顔立ちは、当然天然の自前だと
思っている方が大半だと思いますが南朝鮮
現在の韓国では美容整形によって二重瞼にした
との報道があるそうです。

同胞である南朝鮮(現在の韓国)では、李雪主の
美貌からファンカフェが出来る程一時は人気の
ビジュアルだったそうですが、それほど注目される
が故に噂になったのが美容整形疑惑なのです。

以前の顔立ちと比べると顔立ちが変わったと言われ
韓国では目の二重瞼手術と、歯並びが良く成った事
からも歯列矯正もした、と話題になっています。

また二重瞼に整形したのが学生時代だったそうで
瞼の腫れをモノともせず学校に通い、空気を読めない
一面からイジメに合うようなタイプの女性だったとも
報道されているそうです。

至ってナチュラルな美貌に見える彼女のビジュアル
にも美容整形の噂があることに個人的には少々驚き
ます。

Sponsored Link

金正恩の嫁との馴れ初め

金正恩氏と李雪主はどのように
出会ったのでしょうか。

それはなんと、お見合いのような形でした。

2008年に、前総書記で父親の金正日氏が脳卒中で
倒れてしまった
ことがありました。

その際、自分の身を案じた金正日氏が急いで
息子の嫁探しを側近に命じたそうです。

党への忠誠度や学校の成績、容姿、両親や
親戚の党への貢献度などを総合的に見たうえで、
側近だった張成沢氏チャソンテク(2013年に処刑)
が金正日氏に李雪主を推薦。

金正恩氏本人は李雪主のことを一目で
気に入りました。

また、金正日氏も3人の妻の中でも最も溺愛した
と言われる「(金正恩の母親である)高英姫に似ている」
とその結婚を喜んだようです。

その後、2年の交際期間を経て二人は2009年に結婚。

李雪主は結婚前に、次期最高指導者夫人として
ふさわしい人物になるための教育を受けており、
金正恩氏が指導者となった今ではアドバイスを
することもあるようです。

金正恩の嫁李雪主の黒い噂が絶句レベル

そんなファーストレディとしての役割を
果たしている李雪主ですが、数年前から
黒い噂が飛び交っています。

金正恩最高指導者の目下の悩みともされ、この
李雪主のスキャンダル以降粛清に歯止めが利かなく
なっていったとも言われています。
歌手時代
この歌手時代の噂らしいのですが…

李雪主が結婚前に所属していた、北朝鮮を
代表する音楽団「銀河水管弦楽団」の団員が
ポルノ映像を作成し、2013年に摘発され、
公開銃殺されたのです。

楽団員への調査をする中で、
「李雪主も楽団にいた頃は自分たちと同じように男と楽しく遊んでいた。」

との証言があり、大きなスキャンダルとなりました。

この時、問題となったポルノ映像に李雪主も出演
していたとも噂
になったのです。

もちろん、このポルノ映像は疑惑でしかなかった
ようですが、問題は、この時期に李雪主氏の
男性スキャンダルがあった事が北朝鮮最高指導者
の妻として大問題となったようなのです。

これが本当なら、北朝鮮にとっては隠さなければ
ならない事実ですよね。

かつては妻が所属して人気を誇った銀河水管弦楽団
の2013年の解散と、それに所属していたメンバー
4人含む十数人が2年後の2015年に平壌郊外の「美林(ミリム)ポル」
という場所で銃殺。

しかもその公開銃殺された十数人は凄惨きわまりない
殺され方だったと言われています。

同じメンバーとして活動していた仲間の前で行われた
公開銃殺を見て、失禁しなかった女性は居なかった、
と言われています。

絶対に表には出てはいけない李雪主の過去の男性
とのスキャンダル
、それを口封じする為に取った
手段だったとしても金正恩最高指導者の尋常ならぬ
この行為は、どう考えたらよいのでしょう。

当然これ以以降の李雪主は、自らの態度にも
かなり分かりやすい変化を見せたようです。

それまで、ブランドバッグやミニスカートなど、
派手な服装が目立っていた李雪主でしたが、この
スキャンダル後は地味でフォーマルなスタイルに
切り替えたようです。

事実は明らかにされてはいませんが、その
スキャンダル後は金正恩氏が国家行事に
李雪主を同行させる機会がめっきり減った
ことからも、事実である可能性は高いようです。

Sponsored Link

おわりに

北朝鮮の事情は他の国とは大きく異なる部分がありますが、国のトップに立つ人物の妻になるということは、表の顔だけでなく裏の顔もあるということが分かりました。李雪主も例外ではなく、かわいらしい印象を与える裏には、エリートばかり通う学校で生き抜く強さ、そしてそこから楽団歌手、喜び組への選抜など、数々の難所を乗り越える気の強さを垣間見ることが出来ました。金正恩氏の任期はまだまだ長いでしょうから、今後の李雪主の動きにも注目です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 蓮池薫アイキャッチ
  2. 金正恩アイキャッチ
  3. キム・ハンソルアイキャッチ
  4. 横田めぐみアイキャッチー
  5. 藤本健二アイキャッチ
  6. 金正恩の母アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて