金正恩氏の身長と体重は?危険水域な巨漢の理由はストレスで糖尿病?

この記事は5分で読めます

金正恩アイキャッチ

韓国との分断国家としても日本に向けたミサイル
や核開発が世界の注目の的である北朝鮮率いる
金正恩最高指導者。

彼の存在は今だ謎に包まれ常に暗殺説や影武者説
まで存在すると言われる人物です。

そんな金正恩の実際の人物相や身長に加速する
巨漢化の理由など、若い最高指導者によもやの
糖尿病説まで浮上しています。

金正恩という人物の現在を追ってみようと思います。

Sponsored Link

金正恩氏の身長と体重の公式は嘘?

金正恩氏について簡単なプロフィールを
確認してみましょう。

金正恩氏(キムジョンウン)
生年月日 1984年1月8日(2019年現在35歳)?
身長   170㎝
体重   130㎏
血液型  不明
出生地  北朝鮮平安北道昌城郡、元山市、平壌市の3諸説あり

近年、世界情勢を騒がせている北朝鮮の指導者、
金正恩氏。

彼が一つ行動を起こせば、日本では
たちまちニュースになりますね。

特に、アメリカのトランプ大統領との会談や、韓国の
文在寅(ムンジェイン)大統領との面会は記憶に新しく、
時代の変化を感じました。

しかし、変わったのは時代だけではなく、金正恩氏
本人も年々横に大きくなってきていると感じませんか?

今回は、そんな世界情勢を動かす北朝鮮の指導者、
金正恩氏の巨漢化の理由と公式発表は正確なのかを
考えてみたいと思います。

巨体
テレビでたびたび話題になる金正恩ですが
年々テレビに映る彼の身体が巨漢化している
という状況は誰もが知るところだと思います。

北朝鮮国内は極端な貧困と食料不足に悩まされ
餓死者が続出していると言われる中の若き最高指導者
130㎏という体重を聞いて驚かれる方も納得される
方も多いのではないでしょうか。

顔と首の境目が無く、お腹も、誰がどう見ても
尋常ではないレベルのでっぶりとした脂肪と脂の
塊で、見た目は、まるで丸々と太った豚のような
容姿になっています。

ですので130㎏の体重も成程、そのくらいは余裕で
あるでしょうと思ったり、それ以上にも見えたり…

ただ、この情報は韓国の国会で開かれた情報委員会で、
国家情報院が示したものです。
体重増加

金正恩氏が初めて世間に登場した2012年にはおよそ
90㎏と言われていましたが、2014年の段階で120㎏、
そして2016年にはさらに10㎏増加の130㎏まで増えて
いると推定されています。

また、身長170㎝というのも定かではありません。

おそらく160㎝代後半ではないかというのが多くの
メディアの予想です。

高身長が良しとされるのは世界各国の一般常識
なので、多少の盛りとして高め設定で発表している
可能性が否めない、というのが大半の見方のようです。

しかし、190㎝あるトランプ大統領と会談した際、
その身長は本来20㎝以上あるはずなのですが、
あまり違和感を覚えませんでした。

それは、おそらく金正恩氏委員長がシークレット
ブーツを履いていたからではないか、と言われて
います。

たしかに、あまりに身長差がありすぎると並んだ姿の
ツーショットを撮られる際に絵にならないですよね。

と、言う事で公式発表の身長や体重は、おおよそが
目安で決して正確なモノでないと考えられるでしょう。

ただ目安としての170㎝、体重130㎏は、大幅には
違いはないかな?という所ではないでしょうか。

どちらにしても170㎝の健康な成人男性の平均体重を
遥かに超えた巨漢であることは間違いありません。

金正恩氏の巨漢化が止まらない理由はストレス

体重の話に戻りますが、なぜ金正恩氏大統領は
たったの5年弱で40㎏も大きくなってしまった
でしょうか。

北朝鮮の一般的な男性の平均身長はおよそ166㎝、
平均体重は63㎏程度だそうです。

国家の貧困状態は年々深刻度を増して、まともに
食べられる国民は、北朝鮮上層部のほんの一部だと
言われています。

それゆえ、元々同族である南朝鮮の韓国の男女問わず
高身長が平均的に多い韓国と比較しても、かなりの
低身長、低体重だと言えます。

と言う事で金正恩は当然ながら時別枠の巨漢なのは
言わずもがなですが、好き放題に食べられる金正恩
でさえ、170㎝あるかないか?と言われる身長は決して
高身長とは言えません。

ただ体重はご立派ですが…

金正恩氏委員長は身長に関しては平均と大差
ないようですが、体重は2倍以上です。

金正恩氏委員長の巨漢化の一番の原因、それは
最高指導者となったストレスからくるものだそう。

元々は指導者として威厳を出すためや、尊敬する
祖父の金日成に似せる為に、あえて肥満体型を
目指した時期もあった
ようです。

しかし、指導者として君臨した2012年以降、
北朝鮮の芸術関係者に「ポルノ疑惑」が浮かび、
2013年には側近であった叔父の張成沢氏を
無慈悲にも処刑。

こうした残虐な粛清を続けることで北朝鮮の
情勢が不安定になり、その決定を下す金正恩
指導者自身にも精神状態と身体に異常をきたし
巨漢化し始めたと言われています。

また、2年前には弟金正恩にかねてより命を狙われて
いた兄である金正男氏の暗殺疑惑もありましたよね。

それも何故だか、あれほどの事件が、うやむやに
終わり今だ謎に包まれていますが…

ともかく金正恩指導者は最高指導者になった事で
周りへの猜疑心、不安による心理的なストレスから
暴飲暴食などの症状が出てしまっている
のが1番の
巨漢化の理由ではないか?と言われています。

分かるような全く分からないような理解不能の
金正恩の巨漢化は、今後も加速されるのでしょうか?

最高指導者に就任した2011年以降、徐々に、でも
確実に、どんどんその身体は大きくなっているように
しか見えません。

金正恩氏の実際の正確な年齢も定かではありませんが
確実に言える事は30代の若き指導者であること。

そうした背景と事実を考慮しても、今後更に
巨体化は加速するのかもしれません。

Sponsored Link

金正恩氏の異常な体重増加が止まらない

一般人では理解不能な緊張感と精神状態の中で
太り続けている金正恩氏。

今や、トイレに行くことですら彼の中では
ストレスの一つだと言われています。

すでに、普通の人が使うトイレには行けないと
いう話もあります。

それは決して巨体化した身体の大きさとトイレの
サイズが合わないと言うレベルの話では無く、世界の
誰もが生体としての金正恩の実態を知りたがっているから。

北朝鮮の最高指導者のDNA情報を採取されない為にも
どの国に行ってもホテルに滞在したら、髪の毛1本
から尿、便、汗、鼻水一つの形跡を残さず全て北朝鮮
は持ち帰る徹底ぶりだそうです。

よもやの大小便は完全密閉して化学処理したり
それが無理なら北朝鮮に持ち帰る徹底ぶり…

むしろ、それほどの緊張感の中金正恩委員長は
政権を牛耳り生活をしていると言う事になるでしょう。

噂では、金正恩氏の健康管理に関わっていた
北朝鮮の高官が日本に亡命を求めた、という話も。

その話が本当だとすれば、さらに金正恩氏の
健康状態は悪化の一途をたどる可能性がありますね。

金正恩氏は既に糖尿病なのか?

韓国の国情院は、「不眠症や身辺の脅威のために
暴飲暴食へ走り、現在は成人病にかかっている可能性もある」

と指摘しています。

実は、今年の1月に中国へ訪問中に健康検査を
受けていたようです。

金正恩氏の健康状態を気にしていた習近平国家
主席が、肥満や糖尿病などの生活習慣病に関する
精密検査を受けるようにアドバイスしたことが
きっかけだそうです。

結果についての詳しいことはわかりませんでしたが、
検査後糖尿病予防の漢方薬を調合してもらい、
持ち帰っていたそうです。

35歳前後だろうとされる実年齢からしても、あの
尋常ではない巨体では、やはり現代病とされる
糖尿病になっていたとしても不思議ではない、のかも
しれません。

Sponsored Link

金正恩の母親(高英姫)が日本人?大阪鶴橋出身の父親がプロレスラーの真相
金正恩と嫁の現在が不仲?子供との暮らしも国民驚愕レベルの真相
キムハンソル暗殺実行とハンサムな彼の現在の彼女ソニアの国籍は
藤本健二の正体や本名は?スパイ容疑と息子暗殺の真相は?
横田めぐみは2017年現在も生存の真実と母と皇族の関係に金正恩

おわりに

北朝鮮の置かれている状況は、近年目まぐるしい速さで変化しています。トランプ大統領とのツーショットは、世界的にもセンセーショナルな話題になりました。しかし、軍事面に関してはまだ解決したとは言えず、金正恩氏にとってストレスフルな状態が続いています。今後の動きに世界が注目している事でしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 蓮池薫アイキャッチ
  2. 金正恩の母アイキャッチ
  3. 金正恩嫁アイキャッチ
  4. キム・ハンソルアイキャッチ
  5. 横田めぐみアイキャッチー
  6. 藤本健二アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて