金正恩と嫁の現在が不仲?子供との暮らしも国民驚愕レベルの真相

この記事は4分で読めます

金正恩アイキャッチ

近年、ミサイル発射や核実験など近隣国やアメリカなどの
国と危機的話題が絶えない北朝鮮だが、金正恩第一書記と
嫁子供は食料不足により餓死する国民がたくさんいる中で
まるで別世界のような豪華絢爛で贅沢な生活を送っているという。

また、嫁の李雪主(リ・ソルチュ)氏との
不仲説も話題になっています。

今や他国でも自国でも暗殺説が出る程世界の注目の的である
彼の影武者説やそれの比較までされる金正恩の今を追ってみよう~




Sponsored Link

金正恩と嫁の現在が不仲?理由は?

北朝鮮の金正恩党委員長の夫人、李雪主(リ・ソルチュ)氏
公の場に姿を見せる回数が激減している。

韓国の聯合ニュースは、北朝鮮メディアの報道を分析した
データとして、夫人が正恩氏の公開活動に同行した回数は
2012年が18回、2013年が22回、14年が15回だったが、昨年は
7回に減少し、今年は3回にすぎないと報じた。

嫁
出典:http://yaplog.jp/ar125/archive/5044

今年は、3月28日に報じられた平壌市内の新築商店の
現地指導に同行したのが最後。

聯合は「一部では金委員長の公式スケジュールを管理する
妹の与正(ヨジョン)氏のけん制によるものだとの指摘もある」

とする北朝鮮消息筋のコメントを紹介。

妊娠説や正恩氏との不仲説など、様々な噂が出ています。

海外メディアの間では、金正恩の嫁までも粛清されたのでは?
とも話題に。

また、不仲の理由は息子が生まれないことに起因している。

というようなことを韓国のニュース番組では議論されてます。

しかし、李雪主(リ・ソルチュ)氏は
2010年に1人目の子供
2013年に2人目の子供
2017年2月に3人目の子供

を出産しており、現在のところ子供達の性別や名前に関しては
曖昧な情報が多くある為はっきりしないが、男の子も女の子も
生まれているという情報もあり、どれが本当なのか定かではありません。

しかし1番有力な理由としては、外部からの危険から家族を守るために
メディアの露出を避けるようになったのかもしれないという噂です。

金正恩は独裁者であり、常に狙われる身です。

妻と子を捕らえられて、脅迫される可能性もあるわけです。

最悪、嫁と子もろとも金正恩も粛清される可能性もあるわけです。

そういう最悪の事態から家族を守るために、メディアへの露出を
控えてるのかもしれませんね。

金正恩の子供との暮らしも国民驚愕レベルの真相

飢餓に苦しむ国民が多く、餓死者が日常に存在する状況で
金正恩氏の自宅での生活ぶりは超豪華でとにかくすごいらしい。

自宅の持ち物は海外ブランドが多く、嫁のソルチュ氏と
お揃いでスイス製のモバードの時計を着けたり、嫁の
ソルチュ氏も海外ブランドのバッグを愛用している。

子育てには、アメリカやドイツから自宅に輸入した
高級粉ミルクや、育児用品などを使用し、お金をかけた
子育てをしておりこの生活ぶりを子供達にも受け継ぐ
つもりなのかもしれない。

他にも禁制品のクロマグロやスイス産エメンタールチーズを
多量に輸入し普段から脂質の多い食事をしている為、体重増加
などに伴い、日常に支障がでるほどの食生活ぶりだ。

そして、様々な場所を視察で訪れる度に金正恩氏は専用車の
ベンツにトイレの代用品を乗せて移動しているらしい。

この贅沢な生活ぶりは先代から受け継いだもので、父親の
故金正日総書記によって建てられた125億の金正恩氏の
自宅
だが、これは母親の故高英姫の生前の住まいで、後継者となった
金正恩氏の為に故金正日総書記が豪華に改築したことからも垣間見れる。

北朝鮮の国民の生活ぶりを、我々は目にする機会が少ないが
北朝鮮という国の国民は飢餓に苦しみ生活の中に餓死という現実が
常に存在する国であり、妊婦でさえも栄養不足で出産もままならない
環境と言われている。

その為今年に入ってからの脱北者の多さは例年にない増加の一途
なのはニュースでもご存知の方が多いだろう~

その中での先代から受け継がれている金正恩氏の贅沢な自宅や
生活ぶりを、北朝鮮の多くの国民が知ったらどう感じるのでしょうか?

もはやヤケクソとなって北朝鮮内からも暴徒した市民から
暗殺者が出てもおかしくないレベルだと言えるでしょう。




Sponsored Link

金正恩を率いる北朝鮮は今後どうなる?

北朝鮮をめぐる緊張が高まる中での今後の予想される
シナリオですが、そもそも北朝鮮問題の大局的な方向として
理論的には次の3つの可能性しかないだろうと考えられます。

◼可能性1「核戦争も含めた武力衝突」
核戦争に発展しかねない、あるいは、核戦争一歩手前の
大規模な戦争
になる可能性も含めてのあり得るシナリオです。

◼可能性2「アメリカと北朝鮮の正式な直接交渉」
一応、米朝直接交渉の前には、北朝鮮の核放棄が「前提」に
ならなければなりませんが、じつはトランプ・金正恩首脳会談の
実現につながる、正式な米朝直接交渉へ向けた水面下の動きが
昨年末からずっとあるようです。

◼可能性3「北朝鮮国内でクーデターが起き、金正恩政権が倒れる」
しかしこの場合、金政権が倒れたあとの体制がうまくできるか
核兵器をどうするかなどの問題があります。

クーデターのシナリオは、現状ではかなり見通しが厳しいとされます。

いずれにしても時間だけがただ過ぎていく現在の状況は
北朝鮮にとっては好都合で在りできるだけ早く北朝鮮と
米中が話し合いの場に就くことが、切望されるところで
あると言えるでしょう。

まとめ

今回は北朝鮮の金正恩総書記と奥さんとの不仲説を紹介しました。この記事を見る限り、不仲というか、このような北朝鮮情勢ですから身の危険を守るためにメディアや公式の場から離れている気がしますね。

いろんな噂がある北朝鮮ですが、本当の北朝鮮の目的や思いはわからないですよね。日本政府も含めて北朝鮮の内情を重く考えた方がいいかもしれませんね。

今回はミサイル問題で注目されている北朝鮮を紹介しました。今後の動向も気になる国なので、今後も注目ですね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キム・ハンソルアイキャッチ
  2. 蓮池薫アイキャッチ
  3. 横田めぐみアイキャッチー
  4. 藤本健二アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて