韓国歴代大統領の末路と一覧が悲惨!権力と富を手にした狂気と闇

この記事は9分で読めます

韓国大統領末路アイキャッチ

韓国歴代の大統領については、その周辺の人物や家族、また大統領自身の逮捕・暗殺・自殺といった悲惨な末路をなぜか辿る闇に包まれていることで知られています。

韓国大統領として絶大な権力を持つ彼らの、初代から現代まで恐ろしいほどの悲惨な末路の連鎖は大きな話題を集めています。

韓国歴代大統領の悲惨な末路一覧、権力と富を手にする大統領たちの狂気と闇についてお伝えします。

Sponsored Link

李承晩(り・しょうばん)

(第1代~3代、1948~1960)=亡命

韓国建国の父である初代大統領李承晩は、独裁色を強め、朝鮮人民軍に敗北したことなどで朝鮮半島を混乱させたとして非難をあびるなど、国民の支持をなくしていきます。

戦後、日本と分断された韓国は世界最貧国へと没落したため、それ以前の「日本統治時代」を懐かしむ国民が多かった事から国を挙げて反日感情を煽って歴史を湾曲させ反日感情を国民に強制した大統領です。

強引な政策や史実の歪曲から1960年4月の大統領選で存続不利の状況と陥った事を知った彼は、不正をはたらき投票率100%と言うあり得ない投票率で当選します。

当然こうした目に見える不正から国民の不満が爆発、不正弾圧の為の大規模な退陣要求デモにあい夜逃げ同然の形でハワイへ亡命します。

結局帰国が許さず亡命から5年後、90歳にて養老院で死去します。

日本侵略や現在も続く竹島問題の諸悪の根源となった大統領でもあります。

尹潽善(ユン・ボソン)

(第4代、1960~1962)=逮捕・実刑

ユン・ボソン大統領就任後、1961年に次の大統領となる朴正煕らによる「5.16軍事クーデター」が起こり、国家再建最高会議の政策に対する抗議として辞任、懲役5年の実刑となる。

辞任後は野党の指導者として軍事政権への抵抗、民主化運動に取り組み政権を批判する活動も行いました。

彼の死去後再審で無罪となっており、名誉回復を果たした唯一の大統領でもあります。

19907月18日92歳死去。

朴正煕(パク・チョンヒ)

(第5代~9代、1963~1979)=暗殺

クーデターで政権を奪取し32年間にも及ぶ軍事政権を樹立した朴正煕大統領は、前政権で女性初の大統領となったパククネ大統領の父で元大統領だったのですが、永久執権を画策するなど独裁色を強め、1979年民主化デモで側近により暗殺されています。

歴代大統領の中でも16年もの長きにわたり政権を牛耳り「日本統治時代」後の世界最貧国状態から「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済へと導き国を豊にした大統領としても語られています。

自身が1979年に古くからの友人関係だった中央情報部の部長だった金載圭に暗殺、2度目の妻で18代大統領朴槿恵の実母でもある陸英修は夫朴正煕を狙った流れ玉に辺り1974年8月15日に48歳で死亡しています。

朴正煕大統領は軍事政権からのクーデターで大統領の座に就いた人物でしたが、自身は「5千万人が押し寄せても下野しないだろう」と言われる程その座への強いこだわりを持った大統領でしたが、それゆえに暗殺されたのかもしれません。

1979年10月26日暗殺、享年61歳。

その忘れ形見である娘朴槿恵が韓国初の女性大統領に就任し現在、懲役20年罰金18億円の判決を受けて塀の中にいます。

崔圭夏(チェ・ギュハ)

(第10代、1979~1980)

前大統領暗殺後、チェ・ギュハが大統領に就任しますが、約8か月の短い在任で「影の薄い大統領」といわれ、在任中に軍事クーデターが起き、辞任。

比較的悲惨な最期ではない大統領で、彼は退任後も国政諮問会議議長を務めています。

退任直後に国会の光州事件特別委員会の出席要求や任意同行命令などを拒否し刑事告発されたこともありますが、不起訴処分となり、晩年寝たきり状態だった夫人の介護にも注力するなどし人間的な側面から再評価されているようです。

大統領経験者としては、唯一本人・親族ともに難を逃れた存在です。

日本統治時代の名を梅原圭一を使用していたそうです。

2006年10月22日急性心不全の為死去87歳。

Sponsored Link

全斗煥(チョン・ドゥファン)

(第11代~12代、1980~1988)=逮捕・実刑

朴正煕亡き後の韓国経済を支えた大統領として8年韓国の大統領を務めた人物です。

その間、朴正煕の扇動した「漢江の奇跡」と言われた程の経済成長から更なる経済成長をするべく様々な方法で国を自立させるべく改革を取り入れています。

任期中には今も歴史に残る庶民が多数虐殺された「光州事件」を扇動し、騒動後の失業者、ホームレス、犯罪者、学生運動家など約4万人を一斉逮捕し軍隊の「三清教育隊」とい言う部隊に強制労働を課すなどし暴行により52人の死者、後遺症による死者が約400人、その他精神障害を残した人物は2768人と言われています。

あまりに過酷な「三清教育隊」は当時の市民らの間では「一度入ると生きては出られない」と言われた程の過酷を極めた部隊でした。

こうした強引な国民党性を図る一方で1982年まで続いた夜間禁止令を解除したり、韓国大統領では戦後初めて歴代大統領の中で35年間続いた日本統治時代の植民地時代を振り返り、自国にも責任があったと認め大きく報道されています。

時代に沿って変革するべく起こしたクーデターを指揮し軍の実権を握り強硬手段を厭わなかった政治手法から独裁者といわれた元大統領全斗煥は、大統領退任後、クーデターや民主化運動鎮圧で「内乱罪」などの罪に問われ、逮捕。

1987年7月には政権移譲を表明、朝鮮戦争中に入学していた陸軍士官学校の同期だった盧泰愚にその座を譲る形で大統領を退任。

しかしその後盧泰愚の裏切り行為により数々親族はじめ自らの不正蓄財などの罪に問われて無期懲役の判決を受けたり、その後大統領恩赦で釈放されたりを繰り返す。

全斗煥大統領は、一審は死刑、2審は無期懲役および追加課徴金2205億ウォンを課されましたが、特赦で釈放されています。

2020年には、光州事件の証言者に対する名誉棄損罪で懲役8か月執行猶予2年の判決が下っています。

2021年7月時点で満90歳。

数少ない歴代大統領の生き残りの1人として公の場では2019年12月の粛軍クーデター40年記念パーティーに出席しているところを報じられています。

盧泰愚(ノ・テウ)

(第13代、1988~1993)=逮捕・実刑

陸軍士官学校で同期だった前大統領の全斗煥に押される形で13代大統領の座に就いた盧泰愚でしたが、大統領になると同時に前大統領の全斗煥の不正疑惑を追及。

それまで対立関係にあった金泳三らを取り込む事で国政の安定を図ります。また1987年6月29日の大統領在任期間中に韓国初の民主化を発表した大統領であり、民主化されてから初の大統領として1990年日本に来日しています。

そして現在も日韓関係で問題化されている従軍慰安婦を日韓問題化させた初の大統領が盧泰愚大統領だとされています。

盧泰愚大統領は先の全斗煥元大統領とともに、民主化運動鎮圧を図った「光州事件」の実行者であったために逮捕されました。

また前大統領の不正問題を追求したにも関わらず自身も大統領退任後の1994年政治資金隠ぺいが発覚1995年11月にはソウル拘置所に収監。

1997年4月に懲役17年となり、同年12月に退任直前の金泳三大統領による特赦で釈放、追徴金2628億円の罰を受けました。

2021年7月時点88歳です。

金泳三(キム・ヨンサム)

(第14代、1993~1998)=家族の逮捕

日本統治時代の日本名は金村康右(かねむら こうすけ)を1945年まで。

2代続いた軍人政権後、「民主政権」を掲げ登場した金泳三大統領は、政治と経済の癒着を嫌悪し、質素やクリーンを明言しますが、当時20歳だった次男が小統領と呼ばれる程、権威を振り回し1997年に斡旋収賄と脱税の容疑で拘束されています。(1999年に特赦で赦免)

金泳三大統領は、その後アジアの通貨危機などで経済政策失敗などを招き、任期でそのまま大統領を辞任しています。

2015年11月22日に急性心不全で87歳死去。

金大中(キム・デジュン)

(第15代、1998~2003)=家族の逮捕

日本統治時代の日本名は豊田大中(とよた だいちゅう)1924~1945年まで。

30歳の頃の1954年から海運会社から国政へチャレンジし初挑戦するも落選、1959年1960年と立て続けに落選する1961年には補欠選挙で国会議員にようやく当選するも時の大統領朴正煕による軍事クーデターにより無効となるなど政治家になるまでの下積みが長かった大統領です。

そんな状況にも関わらず国政進出を諦めなかった金大中は金泳三らと共に野党の代表的な政治家として頭角を現し1963年1967年と国会議員に連続当選、その後1971年には朴正煕と熱戦状態で97万票差まで迫るも落選。

そうした経緯から朴正煕の政敵として狙われたりし大統領選の直後には交通事故を装った暗殺工作に合い股関節の障害などを負うハメにあったり民主化運動に取り組む傍ら拉致されたり2ヵ月もの間軟禁状態にされたりと苦労人です。

金大中氏自身の不正はなかったものの大統領在任中に三人の息子が、それぞれ数十億円もの賄賂を企業から受けていたことがわかり逮捕されています。

金大統領は息子に代わり国民に謝罪したことで話題になりました。2009年7月13日持病の肺炎を患い多臓器不全で死去85歳でした。

2009年8月23日韓国史上2度目の国葬に処されています。

盧武鉉(ノ・ムヒョン)

(第16代、2003~2008)=自殺

日本統治下時代を知らない初の大統領であり初の高卒大統領として庶民派弁護士から国政に出た大統領です。

貧しい農家の5人兄妹の末っ子として生まれ6歳で千字文を暗記したり中学の成績はトップを争う程の成績で幼い頃から神童と呼ばれる程優秀だったと言われています。

それでも家系が苦しく中学では1年休学して働いて家系を助けなければいけない程の貧困ぶりで高校進学も諦めようとするが長男である兄盧英鉉の強い説得により名門だった釜山商業高校に進学する。

高校進学後も貧しさ故に警備員のバイトなどでお金を稼ぎ大学進学など叶わなかった廬武鉉だが高校卒業後に魚網会社に就職するも、あまりの待遇の悪さに司法試験を目指す事を決意。

独学で司法試験を勉強し29歳で司法試験に合格、晴れて弁護士となり裁判所に就職、1978年には判事を辞めて弁護士事務所を開業、当初は不動産や租税関係の訴訟を専門とした弁護士として活躍し、釜山でも稼ぎの良い弁護士としてブルジョワ弁護士廬武鉉と呼ばれていた時期があります。

転機となったのは1981年の釜林事件での学生運動に関わった事が政治への関心となり人権弁護士へと変わり政治家の道を目指すきかっけとなります。

1988年に代14代大統領となる金泳三に抜擢される形で国政に進出、同年4月に政界入り。

2003年2月に大統領になってからは奇しくも貧困故に高校進学さえ、諦めさせようとする家庭環境の中強く高校進学を勧めてくれた兄の盧英鉉や妻ら家族が企業より不正献金を受けていた事件で取り調べを受け、大統領退任後は側近や親族の逮捕が相次いでいました。

2009年4月に韓国最高検察庁から約6億円を超える不正資金疑惑について包括収賄罪の事情聴取を受けますがその約2ヵ月後、自宅の裏山の巨大な岩からの投身自殺で死亡しています。
遺書には「大統領になろうとしたことが間違いだった」とあったといいます。

2009年5月23日享年62歳でした。

韓国初の庶民派大統領と呼ばれた廬武鉉大統領は建国から9人目の大統領で、それまでの権威丸出しの歴代大統領とは異なる個性を持ち、急激な民主化によって流行しだした美容整形も率先して受けたりするなど国民からも人気のある大統領でした。

そして初の学歴高卒の大統領でもあり「高卒は実力で勝負」と発言していた廬武鉉氏は多くの国民から支持を集めた大統領でもありました。

Sponsored Link

李明博(イ・ミョンパク)

(第17代、2008~2013)=逮捕・実刑
日本統治時代に大阪で産まれ終戦後、日本から朝鮮に引き上げます。1941年生まれの1945年の終戦まで使用した日本名は月山明博(つきやまあきひろ)です。

苦学生として大学を卒業後、現代建設に入社し頭角を現して29歳で取締役に36歳で社長に就任、47歳で会長に就任するなど入社当時は従業員週十人だった零細企業を韓国有数の会社に押し上げた経歴から立身出世した経済人としてビジネスでも手腕を買われ政界入りする前から著名人として有名だった。

極貧の出身で高校時代からバイトで家系を支えた李明博氏は5時間以上の睡眠はとらず、1日18時間以上働いたと言われています。

その生涯は「野望の歳月」「火の鳥」などドラマ化される程で波乱の人生を歩んだ事でも知られています。

1992年から二代にわたって国会議員を務め、2002年にはソウル市長を務め、2007年に大統領選に出馬し大差で当選します。

大統領在任中には実兄で国会議員を務めていた李損得の企業からの巨額違法資金で逮捕。

自身も大統領退任後の2018年から在任中の収賄や横領で逮捕。

李明博大統領は、在任中に事実上オーナーを務める会社の訴訟費用を、サムソングループに肩代わりさせるなど、約10億円の収賄疑惑が浮上、裏金や横領などの罪で逮捕されました。

裁判では全面無罪を主張しますが、2020年懲役17年、罰金130億ウォン(約12億円)、追徴課税57億8千ウォンの実刑が確定、身柄を拘束されました。

1941年12月19日生まれで2021年7月時点で79歳の李明博氏は2020年10月から大法院で収監されており大統領退任後、裁判所から有罪判決を受けた韓国史上5人目の歴代大統領となっています。

朴槿恵(パク・クネ)

(第18代、2013~2017)=逮捕・実刑

実父に軍事政権を敷いて「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を成し遂げた朴正煕を父に持つ嬢様として誕生しフランス留学中の1974年に母を北朝鮮によって暗殺され1979年には父の朴正煕も側近の金載圭によって暗殺される。

その後周囲の後押しもあり1998年に国会議員補欠選挙に出馬し当選、ハンナラ党副総裁党要職を歴任、韓国史上初の女性大統領に就任。

在職中の大統領の逮捕で話題となったパククネ大統領は、友人チェスンシルによる大統領職への国政介入問題や、サムスン副会長による朴氏友人への便宜や収賄、贈与強制などの不正が発覚、2017年3月韓国史上初の弾劾裁判で罷免されました。

その後逮捕、2021年1月最高裁で(大法院)が指示した事により懲役20年、罰金180ウォン(約17億円)、追徴金35億ウォン(約3億3千万円)の判決で服役中。

2021年7月時点69歳、現在服役中。

パククネ前大統領の現状が悲惨!何をしたらこうなるのか罪と罰の真相

文在寅(ムン・ジェイン)

現在(第19代、2017~2021年7月時点)21年7月時点

16代大統領で最後は自殺した廬武鉉元大統領が開いた弁護事務所に勤めた人権派弁護士として、大手法律事務所からのオファーを断り同期の紹介で釜山で活動する廬武鉉の法律事務所に入所し「弁護士廬武鉉・文在寅合同法律事務所」として開き廬武鉉らと共に釜林運動を担当する。

民主化した直後に政界入りを勧められた2人だが文在寅は、それを断り先に廬武鉉が政界入り、2002年12月に大統領選に廬武鉉が立候補すると釜山地域による選挙対策本部長を務めるなど、常に廬武鉉の側近として活動した事から廬武鉉の影法師と呼ばれた程の関係でした。

政界入りを決意したのは、やはり同士だった廬武鉉の無念の自決の2ヵ月後に金大中に呼び出され必ず政権交代をして欲しい、と懇願された事から、ようやく政界入りを決意。

2011年9月に「革命と統合」を結成し党人共同代表に就任し、2012年4月に民主統合党として釜山市沙上区の選挙区から立候補し初当選する。

同年2012年6月17日同年12月に行われる大統領選への出馬を表明します。

この時の大統領選では前大統領のパククネに僅差で惨敗するも2016年10月朴槿恵政権のチェスンシルゲートが明らかとなり国民不満が高まる中国民と共に朴槿恵退陣運動に乗り出す事を宣言。

2016年12月9日に朴槿恵が国会に弾劾追訴された後2017年3月10日に正式に憲法裁判所にて罷免され失職、同年5月に代19第大統領として就任。

国会の就任演説では「すべての国民の大統領になる」と演説表明した文在寅大統領ですが、文政権は北朝鮮との融和政策を進め野党の厳しい反発にあうなどし、さらには最側近チョグク元法相の娘の不正入学や、妻への巨額投資疑惑が浮上、相次ぐスキャンダルや経済政策失敗などで支持率の急降下にあえいでいます。

他にも文在寅大統領就任後の2017年以降から明らかとなった経済変化は不動産価格が50%上がる異様な高騰ぶりも文政権がもたらした負の遺産として民衆は不満を抱えています。

そして側近でありソウル市長であった林元淳のセクハラ疑惑による自殺、世界的なパンデミックコロナウィルスによる感染拡大の抑制や人材不足などを問われて支持率が急低下。

こうした経済停滞や側近らの不正疑惑が災いして文政権の現在の国民評は「無能な大統領」との不名誉な呼び名で呼ばれるまでに酷評されているのが現状です。

パク氏を批判する若者の支持を得て発足したにもかかわらず、その若者離れを招く結果に早くも過去の政権と同じ末路をたどるのではと危惧されています。

ムン・ジェイン末路はブタ箱?無能大統領の3大政策の結果が大悲劇

おわりに

悲惨な最期を迎える事が多いお隣の国韓国の歴代大統領は朝鮮王朝時代から続く朱子学の影響を大きく受けて形成されている部分があると言われています。権力の座から降りた途端人々は手のひらを返したように豹変し、その罪を問われる事の多い歴代大統領の如くです。
現在の大統領である文在寅氏も来年の大統領選で間違いなくその座を譲る形となりそうな気配ですが、当然大統領の座を降りた後の文在寅氏の行方にこそ注目が集まっているのが現状です。
悲劇的な最期を迎える事の多い歴代韓国人大統領の面子は豪華ながら壮絶な人生の最後を迎えています。
1番近くて遠い国との見方もある韓国の今後の世情から益々目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 片山さつきアイキャッチ
  2. 穴見陽一アイキャッチ
  3. 和泉洋人アイキャッチ
  4. 橋本聖子アイキャッチ
  5. 馴れ初め
  6. 西村康稔アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて