松江大樹の両親もセレブで過保護?嫁は美女の経歴と評判は想定外?

この記事は5分で読めます

松江大樹アイキャッチ

6月13日、新型コロナによる国の持続化給付金100万円を騙し取った詐欺グループの主犯格として、松江大樹(31)が成田空港で逮捕され話題となっています。

逮捕前には警察に「逮捕しないでくれ」と両親からの連絡があった事も明らかとなっています。松江大樹の両親の過保護ぶりと実家もセレブではの噂の真相とは。

松江大樹が率いた詐欺グループは、およそ200人に不正に受給させ、2億円ほど騙し取った可能性が高いようです。

松江大樹の嫁や2人の娘についての情報も見えており、彼の経歴や評判も気になります。

松江大樹の両親や嫁は美女でハーフ美女の噂に、華やかな経歴や評判に想定外の評判や性格をお伝えします。

Sponsored Link

松江大樹の持続化給付金詐欺事件

新型コロナの持続化給付金をだましとったとして東京国税局の職員らが摘発された事件で、詐欺グループの主犯格で、自称・不動産業の松江大樹容疑者(31)が6月13日ドバイから帰国と同時に逮捕されました。

松江大樹容疑者は、おととし8月東京国税局の職員の塚本晃平容疑者(24)ら7人とともに持続化給付金100万円を国からだまし取った疑いがもたれており、逃亡先のドバイから成田空港に到着した直後に逮捕されています。

既に全国区で容疑者として名前の挙がっていた状態の我が子松江容疑者を事前に、「出頭させるので逮捕しないで欲しい」と警視庁に伝えていたこともわかりました。

警視庁によると、松江容疑者の詐欺グループは大学生らおよそ200人に指南して持続化給付金の虚偽の申請をさせ、およそ2億円を不正に受給したとみられ状態ます。

松江容疑者はこのうち8割を暗号資産に投資する名目で大学生らから回収、しかし実際に投資していたかは確認されていないということです。

松江大樹容疑者は振り込まれた給付金の8割を受け取り、暗号資産への投資にあてていたとみられますが、同容疑者は認否を保留しています。

松江大樹の両親もセレブ?

全国的に大規模なコロナ渦により発足した持続化給付金詐欺事件が続く中、今回の松江大樹容疑者の主犯格でありながら一人ドバイに高跳びをしていた状態は、先に逮捕されていた塚本晃平(24歳)らが逮捕された事で直ぐに氏名が浮上。

こうした八方塞がりの状態から、両親からの「出頭させるから逮捕させないでくれ」は既に容疑者であった事から意味を介さない状況にも関わらず警察に要望したとの事、両親が如何に過保護であったのかが垣間見える発言とも言えます。

そんな松江大樹が育った実家は大阪府大東市出身だったことが明らかとなっています。

様々な事業を興した末の若い国税局員らを利用しての、持続化給付金の大半を手にしていた松江大樹の両親もセレブだったのではと想像。

如何にも育ちの良さそうな見た目と雰囲気を持ち合わせている松江大樹の父親は、どんな職業についていたのでしょう。

調べてみましたが現時点では松江大樹容疑者の実家両親についての、情報はまだ出ていない状況のようです。

また改めて分かったら追記したいと思います。

松江大樹の両親「逮捕しないで!」

何度も言いますが松江大樹容疑者が、既に今回の国税局員らを利用して主犯格となり2億円もの給付金さぎ事件の主犯格と言う事は、早くから名前が浮上していました。

その状態でいよいよ逃げられないとの想いからかドバイから帰国した松江大樹の帰国前を見計らって両親は弁護士を通して息子を「逮捕しないで!」「本当の事を話させるので逮捕しないで」と警察に上申書を送っていた事が明らかとなっています。

上申書とは?自ら自首(出頭)させる事で罪を軽くする効果があるとされる目的なのだそうです。

ただ今回の松江大樹容疑者については、既に彼の指示の元今回の2億円持続化給付金詐欺に加担していた逮捕者が数名で居ている事からも、主犯格なのはほぼ間違いないとされ、事件発覚後直ぐに松江大樹の名前は浮上していました。

自首や自らの出頭が減刑に効果を成すとされるのは、通常罪が明らかになっていない状態、事件発覚前などの状況とされているので、今回のこの両親の上申書による「逮捕しないで」や罪の減刑は、ほぼ意味を介さないと言われています。

そりゃーそうでしょうね。現役の国税局員を使ってのこの行為に、よもやの主犯格とあらば、自ら出頭させるから、「逮捕しないで」と言われてもそうした理屈は通らないのは当たり前です。

子供可愛さの少しでも罪が軽くなれば~の想いだったのでしょうが、今回の上申書に関してはほぼ意味が無いようです。

松江大樹の嫁はハーフ系美女と娘

両親に溺愛されていた様子が分かる、松江大樹容疑者の両親の想いは届かずでしたが、彼自身が形成した家族である嫁や娘も話題となっています。

今やSNSなどを使用している人が大半で、例に漏れず松江大樹容疑者もInstagramなど使用していた事から、彼が20代で結婚している事も明らかとなっています。

すでに削除されている松江大樹のインスタの画像には、嫁と娘2人がいることが分かっていて、4人家族であることが分かっています。

インスタの画像を見た人の情報では、松江大樹の嫁は女優荒木優子さん似のハーフ系美女だとか。茶髪のロングヘアでモデルのような綺麗な顔立ちといわれているようです。

タレントの平愛梨さんや、谷まりあさんにも似ていると言う声もあり、可愛らしい人のようですね。

インスタで松江大樹が娘を抱っこしている姿の画像がある事がわかっていますが、長女は年長くらいの年齢で、松江大樹が娘たちを可愛がる様子が見えているといいます。

また、妻の逮捕については報じられておらず、家族でドバイに逃亡はしていますが今回の帰国は松江大樹独りでの帰国のようで、嫁や子供はまだドバイから帰国していないようです。詐欺にも関わっていたのかは不明のようです。

Sponsored Link

松江大樹の経歴

松江大樹のこれまでの経歴をあげてみると。なかなかの経歴を持ち、今回のような詐欺を働かなくても充分事業で成功者だったのにと思える華やかな経歴を持っている事が分かります。

・出身地 :大阪府大東市
・生年月日:1991年2月6月(31歳)22年6月時点
・出身大学:関西学院大学
・職歴  
・大企業NEC入社
・23歳の時には投資用マンションを購入、投資に入れ込む。
・仮想通貨で利益を挙げ、NECを25歳の時に退社。
・恵比寿にレストラン「肉バルサルー」を開業。
ローストビーフがヒットして六本木や横浜に店舗を拡大。
・28歳の時に暗号資産事業「マイニングエクスプレス」(ME)に出会い、詐欺に関わる。
幹部を務めていたらしい。
「マイニングエクスプレス」で、40億円近く売上げていたともいわれる

松江大樹は大学卒業と共に、NECに入社し直ぐに頭角を現したようで23歳では投資用のマンションを購入、投資で成功した彼は当時話題の仮想通貨に参戦してかなりの大金を手にしたようです。

この大金を元でにして、恵比寿に「肉バル」飲食店をオープン、これが大成功をし、六本木や横浜にも出店、飲食店のみでもかなりの成功を納めていたと言います。

ただこの辺りで充分成功していたのに、彼の上昇志向は更に拍車がかかっていったようです、この後28歳で暗号資産に参入。「マイニングエクスプレス」の方式に参入する事で40億もの巨額資産を手にします。

松江大樹は、仮想通貨やレストランで成功してから、様々なことでお金を稼いでいたようです。金儲けをするのは意外に簡単と味をしめたに違いありません。

松江大樹は、MEでも金儲けと詐欺の才能で活躍し、持続化給付金についても狙えるという余裕があったと思われます。

大金を持ち家族で海外逃亡、そこでも事業を行ったりしていますが、大儲けへの執着はどこにいても続いていたようです。

松江大樹の想定外の性格も

詐欺容疑で逮捕された松江大樹の想定外の性格も見えてきています。

彼の友人によると、松江大樹は知人の前では明るく、礼儀正しい印象、彼を嫌いという人はないというほど人当たりもよかったといいます。

そういうフランクで人当たりのよい雰囲気にだまされてしまった人々も多かったことでしょう。

彼の娘への溺愛も伝わっており、松江大樹の車のナンバーは娘の誕生日を使用していたとか。

愛車は黒のロールスロイスですが、ナンバープレートは「品川352 め 326」で、長女の誕生日(3月26日)が入っているそうです。

子供思いのよいお父さんが詐欺師だとは思いたくないですね。

他にも松江大樹は、「マイニングエクスプレス」(ME)のトップリーダーとして40億円もの売上を出し、インペリアルダイヤモンドというタイトルも獲得するなどMEでも一目置かれる存在だったそうです。

金儲けの才能もまた想定外の凄さだったということでしょうか。

その働きぶりはMEの代表者であるカルロス・フジヤマも認めるほど(でぃぐとぴニュース)で、マルチ商法でリーダーとなれば多くの報酬金が入るため、若者の投資金がどんどん彼に集まったと思われます。

Sponsored Link

おわりに

持続化給付金詐欺事件で逮捕された松江大樹の嫁は、ハーフ系美女で娘が2人いたことがわかり、娘を溺愛したり、明るく礼儀正しいという想定外の性格も伝わっています。仮想通貨やレストランでの成功で大儲けし、「マイニングエクスプレス」でさらにその詐欺に磨きがかかっていったことがわかります。
松江大樹は認否を留保しているといわれていますが、今後詳細が明らかになりそうな気配です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 氏家美穂アイキャッチ
  2. 筧真一
  3. 母親インスタ
  4. 野崎幸助アイキャッチ
  5. 石原信明アイキャッチ
  6. 山本英仁アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて