野原康佑の出身高校は富山!イケメンの異常思考とツイッターが恐怖

この記事は4分で読めます

野原康佑アイキャッチ

名古屋市名城大学の研究室で准教授を
はさみで刺すというキャンパスでの衝撃の
事件で逮捕された野原康佑(のはらこうすけ)
容疑者。

ネット上ではその動機や衝撃のツイッター情報に
ついて注目が集まっています。

野原康佑容疑者の出身高校は富山か、イケメンで
噂されていますがその異常思考と恐怖のツイッター
についてまとめてみました。

Sponsored Link

野原康佑の名城大学殺人未遂事件

2020年1月名古屋市の名城大学3年生の野原康佑が、
研究室で40代男性准教授の首などをはさみで刺し
殺害しようとした殺人未遂事件で現行犯逮捕されました。

野原容疑者は容疑を認め、リポートの提出期限を
守らなければ単位を出さないと言われたことが
きっかけになったということがわかっています。

刺された准教授は胸や首などを刺された、というが
命に別状はなく

「単位をもらえないなら殺そうと思っていた」

と供述しています。

 

名古屋市天白区の名城大の研究室で男性准教授(40)がはさみで刺され負傷した事件で、殺人未遂容疑で逮捕された同区の理工学部3年野原康佑容疑者(22)が事件前、准教授に「リポートを出さなくても単位がほしい」と頼んでいたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、野原容疑者は富山県出身で、両親から仕送りを受けていた。
 「単位を落とすと留年の可能性があり、お金がもったいない」と供述。
 愛知県警は単位を巡る事情が動機につながったとみて、詳しい経緯を調べている。

 野原容疑者が准教授の講義で、依頼しているのを他の学生が聞いていた。

共同通信:引用
https://this.kiji.is/589357816294769761+

このような報道もあり、どう考えても野原康佑
容疑者が、かなり危ない思考の持ち主だった
可能性が高い事が分かります。

いくら優秀な生徒だったにしても
「リポート出さなくても単位が欲しい」と
いうのは無理があり過ぎます。

それに対しての今回の逆キレ殺人未遂は、完全に
庇う要素ゼロと言っても過言ではなさそうですね。

大学のキャンパス内で起きた事件は世間を
驚かせ、全国から大きな注目を浴びました。

大学生にとって単位が大切な事は誰もが知る
事実ですが、まさか現役大学生が単位欲しさに
准教授に、大学内で殺人未遂を起こすなど思い
もよらない事件で世間を騒然とさせました。

野原康佑の出身高校と実家は富山?

野原康佑容疑者は22歳で大学3年生ですので
留年していると思われますが、出身高校は
わかっていません。

事件当時は、名城大学理工学部社会基盤デザイン
工学科に在籍し、名古屋に住んでおり大学から
徒歩10分という近いところにいたようです。

野原康佑容疑者の実家は富山県南砺市と報道
されていますがここにあるのは3つの公立高校で、
南砺平、南砺福野、南砺福光高等学校のいずれ
かとなります。

名城大学付属高校の可能性もあり定かではありませんが
名城大学の偏差値47.5~60への進学を考えると地元富山
での高校は、南砺福野高校か南砺福光高校からの進学が
最も可能性が高いのでは、と言われているようです。

また実家が富山である事から、名城大学から10分程
の近隣にアパートを借り一人暮らしだったことや
名城大学が私大である事を考慮しても富山の実家は
お金持ちだった可能性も高いと言えるでしょう。

Sponsored Link

野原康佑のイケメンなのに異常思考

イケメン

野原康佑容疑者の画像を見てイケメンとの
うわさが出ていますが、報道ではその落ち着いた
容貌に似合わず、2日前から殺害を考えていた
供述しており、かなりの計画性と異常思考が
見られます。

犯行当時、現場の部屋に鍵がかかっており、
はさみは自宅から持ち出し、准教授と2人だけの
タイミングを狙うなど恐ろしいほどの殺意を
持っての犯行であったことが伝えられています。

またレポート期限と単位獲得は大学生には当然
の内容だったにもかかわらず、恨み殺害すれば
よいという短絡的な考えに至ることも異常な
事態だったといえるでしょう。

全国の大学や学生、教授らがこの事件に震撼
したことも当然であるといえます。

野原康佑のツイッター恐怖内容

野原康佑容疑者のツイッターから衝撃の
写真が流出し、ヤバいなどど話題を呼んで
いるようです。

ツイッター
休日の祭りの写真で、一人女性下着でポーズを
とっているではありませんか。

密室で悲惨な事件を起こした野原容疑者は、普通の
大学生だったとはちょっと思えない映像で、おかしな
趣味がある変わった人だったのかという印象を受けますね。

留年を免れたいという切羽詰まった状況と
いうことからおきた恐ろしい事件というよりは、
幼稚な嗜好性が見え深く考えないまま行動に
移すような人格が見えてきます。

現代の学生がこのような考え方だと危ないといった
恐怖を感じた教授陣も多かったはずで、野原康佑
容疑者の起こした事件の大きさを改めて感じます。

Sponsored Link

おわりに

名城大学殺人事件で現行犯逮捕された野原康佑容疑者の出身校は富山県にあることがわかり、落ち着いた雰囲気の容貌からイケメンと噂も出ています。
単位がもらえないなら殺そうといった短絡的な異常思考は許されないものであり、ツイッターの衝撃の祭り写真にも精神面での幼稚さは否めず、周囲に恐怖感を与えた大きな事件でした。
学生が大学で目標を持ち学ぶことができているのか、大学教授との関係が希薄になってはいないかなど、日本の教育制度にも今一度目を向けていかねばならないでしょう。
名城大学殺人未遂事件のような事件が二度と起こらないことを切に願っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 元イケメン美容師
  2. 石原信明アイキャッチ
  3. 広河隆一アイキャッチ
  4. 大久保諭一アイキャッチ
  5. 山辺節子アキャッチ
  6. 光州事件アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて