関口羊佑と梅本依里は職場不倫元同僚!加西市死体遺棄事件までの顛末

この記事は4分で読めます

関口羊佑アイキャッチ

2021年10月26日、兵庫県加西市の山中に梅本依里さんの遺体を遺棄した疑いで、関口羊佑(せきぐちようすけ)が再逮捕されました。

関口羊佑の職業は報道で会社員と報じられていますが、梅本さんと職場不倫との噂がでています。

関口羊佑と梅本さんは元同僚だったのか、彼の職場の詳細や人物像などが話題となっています。

関口羊佑と梅本依里は職場不倫元同僚、加西市死体遺棄事件までの顛末についてお伝えします。

Sponsored Link

関口羊佑の加西市死体遺棄事件

兵庫県加西市の草むらで26日午後、地中に埋められた女性の遺体が見つかり、県警は同日夜、女性の知人で会社員の関口羊佑(ようすけ)容疑者(35)=同県姫路市福沢町=を死体遺棄の疑いで逮捕しました。

同容疑者は「その通りです」と容疑を認め、殺害についてもほのめかす供述をしているといいます。

捜査1課によると、逮捕容疑は23日午後5時50分ごろから同7時45分ごろまでの間に、姫路市の無職の梅本依里(うめもとえり)さん(34)の遺体を加西市中山町の山中に埋めたというもの。

遺体に目立った外傷はなく、司法解剖では首の圧迫による急性窒息死と判明しています。

梅本さんの母親が24日未明、「『知人の男性と会ってくる』と言って23日に自宅を出たまま帰ってこない」と交番に連絡していました。

県警は防犯カメラ映像などから、関口容疑者が姫路市内のスーパー駐車場で待ち合わせ、梅本さんと会った後、車で現場周辺を訪れたとみて捜査。草むらを掘り起こして遺体を見つけました。

県警は、梅本さんを車に監禁した疑いで関口容疑者を24日に逮捕していました。

逮捕後発覚したのは、関口容疑者は既婚者で家族と同居しており、梅本さんとの間に交際をめぐるトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べています。

関口羊佑と梅本依里は職場不倫だった

関口羊佑と梅本依里さんは職場不倫だったといわれていますが、本当でしょうか。

報道で関口羊佑は23~24日に姫路市内で女性を車にのせて「車内でキスしたり、いちゃついたりしただけで監禁したとは思っていない」と供述しており、既婚であるなら梅本さんとは不倫関係だったということになります。

関口羊佑の勤務先や、梅本さんと元同僚だったということについては、はっきりとした情報は見えず、2人の交際は続いていたようですが不明なままのようです。

一方、殺害当時無職だった梅本さんは、かつて介護施設で数年間働いていたとされています。

関口羊佑は、勤務先の同僚たちには人柄もよく優秀な会社員だったと言われていたようですが、実際は梅本さんだけでなく、複数の女性との交際をしていたといいます。

複数のパパ活女子との浮気があったという書こみ(爆サイ)もあり、殺害された梅本さんも、もしかしたらそのうちの一人だったのかもしれません。

興味本位で出会った形だったとしても、34歳の梅本さんにとっては本気の相手だった可能性もあり交際感覚がずれてトラブルとなったと思われます。

殺害前の梅本依里の知人証言

殺害される前の梅本依里さんの知人からの証言が明らかになり、周囲に結婚をほのめかす言葉が出ていたことがわかりました。

“梅本さんの知人:(梅本さんは)「好きな人がいて、今度結婚するんだー」って。「だからお見合いの話はもういらないよ」って。

 
梅本さんは、最近、好きな人と結婚するので、お見合い話は必要ないと周囲に喜びをもらしていたといいます。“(FNNプライムオンライン)

うれしそうに話す梅本さんの好きな人が、関口羊佑だったとすれば、おそらく彼に妻子があるとは思いもしなかったことでしょう。

2人の間にどんなもつれがその後あったのか、結婚を思い描いていた梅本さんの悲劇が本当に哀れでなりません。

Sponsored Link

関口羊佑の会社や職場詳細

関口羊佑の勤務先については、会社員と出ていますが、会社名の特定はできておらず、ネット上では兵庫県内の会社の管理職、飲食店、医療機関などさまざまな情報が錯そうしています。

梅本さんは無職で実家暮らしとも伝えられており、2人の接点について詳細が待たれるところです。

関口羊佑の会社名などは出ていませんが、逮捕時の映像から彼の住む分譲マンションが特定され、「兵庫県姫路市福沢町115-2 エスリード姫路グラセント」であることがわかっています。

家賃は15万程度、マンション1室を購入する場合、3000万円程度の価格になるそうで、かなり稼ぎもよかったのではといわれています。

妻子もありしっかりした収入もあり、何一つ不自由ない生活をしていた関口羊佑にとって、何が不足だったのか気になります。

関口羊佑の人物評とは

数々の女性との交際もあったとされる関口羊佑の人物評はどうなっているのでしょうか。

関口羊佑は妻と子供3人の5人家族で、近隣住民によると「優しそうなお父さんという印象」だというからびっくりですね。

彼は近所の人によれば「塩顔イケメン」ともいわれ、人気があったとか。

“関口さんはこの辺でも有名なイケメンパパ。塩顔でオバサンたちにも大人気でね。休日には外で子供と遊んでいる姿をよく見かけるし、挨拶もいつも笑顔で返してくれて、礼儀正しくて優しい方ですよ。事件の事を聞いて、とても信じられないし驚いています。”(トピコレ:引用)

ネット掲示板の書き込みで関口羊佑の勤務先の同僚を名乗る人からの情報によれば、彼はある会社の経理課の課長で、仕事もできて人柄もよく優秀な会社員であったともいわれています。

外ではよきパパ、立派な会社員でありながら、梅本さんとの不倫関係が邪魔になり、会ってから3時間という短い間に殺害してしまうという恐ろしい構図が見え、そのギャップに絶句してしまいます。

梅本さんら交際女性の気持ちを考えず、遊びの交際として適当に付き合った関口羊佑の罪はとても大きいと言わざるを得ません。

Sponsored Link

おわりに

加西市死体遺棄事件で逮捕された関口羊佑と被害者の梅本依里さんは、職場不倫で元同僚との噂が出ましたが、2人の交際の詳しい経緯は確かでなく、関口羊佑と会社などの情報もあいまいな様子です。
梅本さんの知人の証言により、梅本さんが彼との結婚を考えていた可能性が高くなり、思いを募らせた梅本さんが関口洋介の不倫を知りトラブルとなったといえそうです。真剣に交際していた梅本さんの結婚の夢を無残に断った関口羊佑の今後の供述が待たれるところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルイビトン爆買い
  2. 金子幸代逮捕
  3. ベトナム戦争アイキャッチ
  4. 結城世成アイキャッチ
  5. 上倉崇敬アイキャッチ
  6. 橋本貴仁アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて