安保王子の読み方は中国人?さいたま市で兄に3歳息子殺害の真相

この記事は3分で読めます

安保王子アイキャッチ

さいたま市桜区の集合住宅で安保王子さん(24)
と息子の大翔君(3)が同居する実の兄である
安保友佐容疑者(25)に刃物で刺され死亡する
痛ましい事件がありました。

ネット上では安保王子さんの名前の読み方に話題が
集まり、中国人ではないかという憶測がでており
気になります。

友佐容疑者は駆け付けた警察官に刃物で襲いかかり、
公務執行妨害で逮捕されており曖昧な供述を繰り
返しています。

実兄が実妹や3歳の息子を殺害した動機などこの事件の
真相についてお伝えします。

Sponsored Link

安保王子と3歳親子がさいたま市で実兄刺殺事件

さいたま市刺殺事件
12月8日午後7時頃、さいたま市の集合住宅5階の
一室で赤ちゃんの泣き声がし、住民が110番し警察官が
駆け付けたところ、パートの安保王子(あんぼ きみこ)
さんと3歳の息子の大翔(はると)君が血を流して倒れて
おり死亡しました。

後に発覚した今回のさいたま市で起きてしまった
この事件の犯人は被害者の王子さんの実の兄である
友佐(ともすけ)25歳が容疑者だった事が明らかに
なっています。

加害者の兄友佐さんは事件当時、無職だったようで
この被害者2人と母親(57)と兄(28)の5人暮らし
でしたが、兄と母親は外出中でした。

既に公務執行妨害で逮捕されている友佐容疑者は

「妹を刺してから、おいが逃げたので別の部屋で刺した」
と供述していますが、殺害動機については現在も
曖昧な供述をしているとの事です。

事件後、周辺の近所の人によると殺害された妹
さんの怒号のような叫び声で

「ごめんなさい・キャー」と響くような声が聞かれています。

実の兄が身内を刺殺するという驚くべき事件で、
逮捕時に笑いを浮かべていたというのも不気味さを
かんじさせる事件と言えるでしょう。

安保王子の息子と安保友佐の読み方

ネット上では無残にも、わずか24歳で被害者と
なりこの世を去った安保王子さんや、その子供で
3歳の大翔君、友佐容疑者の氏名が珍しい読み方で
あることが話題となっています。

「安保」をあんぼ、「王子」は、きみこと言います。

ですが、そのまま「きみこ」とは連想しにくいため、
ニュースなどでもちょっと引っかかってしまいます。

息子の大翔(はると)君、友佐(ともすけ)容疑者に
ついても読みにくい名前であるのは確かで、家族
みんなこのような名前だったのかしらと思わせる
ネーミングではあります。

名前の読みが、事件をより際立たせているという
奇妙な結果を生んでいるようですね。

Sponsored Link

安保王子ら家族は中国人?

とても珍しい読み方をする名前であることから、
安保王子さんらご家族は中国人なのではとする
見解も見受けられます。

ですがそういった証拠となるニュースが
あるわけではなく、実際のところ日本人だと
言われています。

20年前に今回の事件現場となった集合住宅に
引っ越してきており、周辺とのトラブルも
なかったことから突然起こった兄弟間の
殺人事件に驚くばかりです。

それぞれに伸びやかな感じを受ける名前を
付けられているようで、家族を殺めるような事件
が起こったことが大変悔やまれます。

安保王子を兄が殺害した驚愕理由

兄

安保友佐(ともすけ)25歳、容疑者は2人の殺害を認め、
その驚愕する理由を話しています。

「妹の口のきき方が、気に入らなかった。」

何について話していたのかなど詳細は明らかでは
ありませんが、言葉のあやでカッとなって手を
あげてしまったのでしょうか。

「ごめんなさい。」を繰り返し叫ぶ王子(きみこ)さんの
声が悲痛に聞こえてこそうです。

実の妹と、まだ幼い妹の子供である多いっ子の2人を
何回も刺す残忍な殺害状況であったといいますが、実の
妹を笑いながら刺したともいわれ、その異常さは精神疾患
なのではとも疑われるほどでした。

動機曖昧
狭い空間ではないかと思われる5人の共同生活への
ストレスや、身なりにやや派手な雰囲気が見えるという
声などもあり動機は複雑と推測されます。

殺害された王子(きみこ)さんは何でもシングルマザー
して息子の大翔(はると)君を育てていたらしく母子家庭
故に一生懸命パートで家計を支え、子供を良く見る面倒みの
よい若いお母さんであったと近所の人の評判です。

兄と妹王子(きみこ)さんとの間で一体どんなやりとりが
あったのか、他の家族との関係性など不明な点もこれから
明らかになりそうです。

Sponsored Link

おわりに

さいたま市の集合住宅で起こった安保王子さんと3歳の息子の大翔君が兄の安保友佐容疑者に殺害された事件は、意外にも実兄が犯人であることがわかり、世間を驚かせました。
そして、ネット上では家族の名前の読みが中国人ではという憶測を呼びさらに事件を際立たせています。
逮捕後、妹の王子さんを殺害したのは妹の口のきき方がしゃくに触ったからという驚愕の理由を話しており、今後詳細が語られていくはずです。
被害者の安保王子さんと息子の大翔君のご冥福を心よりお祈りいたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 芝本力アイキャッチ
  2. 広河隆一アイキャッチ
  3. 田村純子アイキャッチ
  4. ファックサイン
  5. 宮崎文夫アイキャッチ
  6. トーヨーボール事件アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて