石原信明の経歴は事件屋の税理士?驚愕の女性遍歴と現在まで

この記事は4分で読めます

石原信明アイキャッチ

東京渋谷の自宅で、会員制デートクラブから
派遣されてきた板橋区の主婦五十嵐友里さん(当時28歳)
に出した日本酒に、致死量の1000倍もの覚醒剤を入れ
死亡させた石原信明容疑者(69)。

石原信明容疑者の経歴には不動産会社の社長で
税理士でもあったといい、高齢の彼とこの若い
女性との関係に注目が集まっています。

石原信明容疑者の事件屋税理士の経歴や、驚愕の
女性遍歴と現在までについてお伝えします。

Sponsored Link

石原信明の渋谷覚醒剤死亡事件

渋谷区覚醒剤殺人事件

2018年7月22日、東京・渋谷の自宅で女性五十嵐友里さん
(28)に覚醒剤を飲ませ殺害させたとして、不動産会社社長
石原信明容疑者(69当時)が逮捕されました。

司法解剖により彼女の遺体からは致死量の1000倍もの
覚醒剤が検出され話題となりました。

石原容疑者は会員制交際クラブを通じて事件の約3年前に
孫ほど年の違う五十嵐さんと知り合い、彼女が石原容疑者の
自宅に4回訪れた際に事件が起きたといいます。

2人は昼から酒を飲み始め、翌朝彼女が意識を失った
として石原容疑者が119番通報しています。

警察が石原容疑者の自宅に駆け付けた時には五十嵐
友里さんは全裸の状態でベットで既に死亡していました。

2人が出会った会員制デートクラブはVIPだと年会費
だけでも50万円、女性とデートするたびに10万円の
紹介料がいるなど高級クラブであり、美人女性ぞろい
だったとか。

五十嵐さんは既婚者で、結婚して2年の元ホストの
夫がいたといいますが、なぜ石原容疑者のもとに
行き来するようになったのか疑問は残ります。

五十嵐さんは事件当時、知人にLINEで

「今薬物をすすめられています。」「どう切り抜けるか。」

「どうしよう日本酒飲んじゃって気づかず摂取してしまった。」

と連絡し不安を訴えていたことがわかっており、意図
せず事件に遭遇したことがわかります。

石原容疑者は2019年3月殺人と覚醒剤所持で逮捕され、
その後殺意はなかったとして傷害致死容疑で起訴されています。

石原信明の異例の経歴

覚醒剤死亡事件を起こした石原信明容疑者は
広島県生まれの在日韓国人で、韓国人妻との間に
2人の子供がいたそうですが、近年は離婚して
一人暮らしだったといいます。

彼は長年不動産関係の仕事をしていたのですが、
実は58歳でシニア枠で国士舘大学大学院(経済学部)
に入学し、61歳で税理士免許を取得した異例の経歴の
持ち主です。

石原容疑者は不動産会社経営をしており、
「総合都市開発株式会社」会長であったと
されています。

そして不動産会社「さつきエステート」、経営
コンサルタントの「石原コンサルタント」
(共に東京都渋谷区)の代表に就いており、
港区南青山にもビルを所有していました。

事件現場となった渋谷区の豪邸
(地下1階地上3階、敷地約85坪)を2011年購入
ベンツやポルシェを持つなどかなりの資産家でも
ありました。

彼は高齢での学びを生かし、順調すぎるほどの
不動産経営で成果を出していた人物だったといえます。

Sponsored Link

石原信明は事件屋と呼ばれた税理士

石原信明容疑者を知る人によると、彼は「事件屋」
と呼ばれていて不動産業界でも有名な存在だった
といいます。

他の不動産屋が扱わない問題物件、特に暴力団関係の
物件
を扱うことからそのように呼ばれていたのです。

違法すれすれのビジネスでもうけていたと言われ、
反社会勢力や大物右翼とも親交があったのでは
ないかとも言われています。

仕事がらみで大量に覚醒剤を入手するルートも
身近にあったわけで、この事件が起こった時も
彼を知る人は驚かなかったといわれます。

被害女性がそのことを知っていたか、はわかりませんが
石原容疑者は周囲にとっては危険な存在であったことは
明らかのようです。

石原信明の驚愕の女性遍歴

石原容疑者の自宅近くに住む人の話では、
石原容疑者はいつも高級車で出入りしていて、
複数の若い女性が行き来しているのを見たことも
あるといいます。

殺害された五十嵐さんとも電話やメールでの
やり取りがあるものの、会うのは最後の事件まで
4回目と少なく、知り合ってからわずかの関係
だったことがわかります。

一般に会員制クラブというのは、若い女性が
簡単にお金を稼ぐためにお金持ちと出会う場所
として利用されているようで、石原容疑者の
自宅の防犯カメラ情報からも、彼が事件以前から
高級車で多くの若い女性を自宅に連れ込んでいた
ことが明らかになっています。

元々石原容疑者には妻や子供がいたようですが
離婚し、不動産会社の会長時代には20代前半の
韓国人女性と同棲、結婚寸前までいくも結局
土壇場でフラれたのだとか。

その後ロシアに行きロシア人の若い美女を見つけ
帰国し一戸建てに住まわせるなど、外国人美女との
恋愛遍歴があったとも言われています。

周囲の石原容疑者を知る人物からの評判も無類の
女好きで女性とお金が好きであったことは確かの
ようです。

今回の事件の被害者となった五十嵐友里さんも
若く美しい女性ですが、石原容疑者の女性遍歴を
知る知り合いによれば石原容疑者は外人の女性が
好みで、しかも可愛いと言うより正統派の美人好き
だったと言われています。

どちらにしろ、事業で成功し財を築いた石原容疑者は
金に糸目を付けず、次々と好みの美女との出会いを
求めていたことがうかがえます。

それにしても薬物の致死量1000倍が出た事が
石原容疑者の異常性を感じさせ女性好きであっても
女をモノとして扱うような異常性を感じずには
居られない人物です。

パパ活などの高齢男性と付き合う対価としてお金を
貰うような付き合いで知り合ったとされる五十嵐友里さん
ですが、どう考えてもその対価は重く、無作法に石原信明
容疑者が「どんな反応を示すか」と面白がってした行為が
もたらした事件なら到底許される行為ではありません。

極刑をもって処されるべきだと思います。

あまりに短すぎる人生の終わりを迎えた五十嵐友里さん
にご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

おわりに

渋谷覚醒剤死亡事件で多量の覚醒剤を女性に服用させ死なせたとして逮捕された石原信明容疑者は、高齢での大学院入学や税理士免許取得という異例な経歴があり、不動産業界に幅広く携わる一方で、暴力団関係の物件を扱う事件屋の税理士でもあったことがわかります。
石原容疑者は驚くことに高齢ながら、複数の女性との交際遍歴があり、高級車で若い女性を自宅に連れ込んでいる場面が多く見られており、被害にあった女性も数ある中の一人に過ぎなかったと思われます。
彼は財力に任せて多数の女性と関係を持つだけでなく、怪しい事件屋税理士の裏の顔があり、覚醒剤との関わりや多量すぎる投与についても謎は残るままで、今後の情報が待たれるところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大橋利雄アイキャッチ
  2. 光州事件アイキャッチ
  3. ファックサイン
  4. 橋本貴仁アイキャッチ
  5. 安保王子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて