久保木愛弓facebook画像別人?看護学校や高校の評判が不気味

この記事は4分で読めます

久保木愛弓アイキャッチ

2016年9月に発覚した事件で横浜市大口病院で
起きた連続不審死の容疑者としてついに逮捕された
久保木愛弓容疑者。

当時から容疑者として濃厚な疑惑を掛けられていた
彼女がついに20人以上への遺物混入を認めた事に
よって事件の全容が明らかになる。

だが看護婦と言う立場にありながら何故彼女はこのような
蛮行に至ったのか?

既に画像も数々出回る中Facebookの画像が別人説や
高校や看護学校時代の久保木愛弓容疑者の人物像を
追ってみようと思います。

Sponsored Link

久保木愛弓のFacebook画像が別人?

横浜大口病院で2016年9月に発覚した連続
不審死の事件容疑者として当時から犯人として
濃厚な疑惑がかかってきた久保木愛弓(31歳)。

事件の背景として既に2人の殺害を認める供述を
して20人以上への遺物混入を認める言動も明かに
しており、当時騒然となった2016年7月から
9月に亡くなった50人以上の関与
も濃厚となると
前代未聞の大量殺人の容疑者となる事は間違いない
事件になる可能性が出てきた・・・

そんな久保木愛弓容疑者は現在31歳。

事件当初は29歳とあり年頃の女性である事から
SNS等のFacebookをされているとの事で話題になって
いるようです。

ところがです、久保木愛弓と決して平凡ではない名前に
もかかわらず現在犯人としてテレビで報道されている彼女と
Facebook上の久保木愛弓との画像を見ると全く別人??

正直私も自分のFacebookで確認しましたが・・・

どう見ても別人W

今回の遺物混入の久保木愛弓容疑者も年齢からして
Facebookの一つや二つしてても全くおかしく無いとは
思うのですが・・・

これは明らかに同姓同名の別人に他なりません。汗

容疑者の久保木愛弓は恐らくSNSとかやってなさそう
ではないでしょうか?

同性同名の久保木愛弓さんは、ひいき目に見ても結構な
美人でおじ様なんかのお友達が多くて、どうみてもまるで
別人レベルです。笑

今時何らかの犯人ともなるとSNS探しなど珍しくないから
達が悪いですよね~

しかし同性同名・・・

真逆なタイプの久保木愛弓さんです。

ご興味ある方はこのままの名前で検索してください。

美人なので・・・

久保木愛弓の高校時代評判

話は変わってこのようなオウム真理教も真っ青な
50人にも及ぶ殺人事件を起こしたであろう久保木
愛弓容疑者の高校時代の評判を今朝のテレビで報道
してました。

テレビの報道を見る限りもとても平凡な大人しそうな
女性像だったので・・・

ある意味そのまんま。

男性の同級生は、おそらく高校時代かな?

『記憶にない』との事。女性の同級生もクラスが
同じだったにも関わらず『記憶にない』

そして記憶にあったという女性は

『会話と言う会話はない、何か伝言すると返事(応答)があるくらいでまともに話したことが無い・・・』

とのなんともクールと言うか人間関係の構築が苦手
だったのか、彼女には必要なかったのか・・・

どれも悪く言うと存在感の無い、友人も無い、寂しい
印象の学生時代だったようです。

一番色々な意味で好奇心が強いであろう年代に

『記憶にない』ってのは結構厳しくないですか・・・

友達が多ければ良いとは思いませんが、記憶にないってのは
結構寂しいかな~と久保木愛弓容疑者のこの頃から誰にも
言えない闇みたいなモノを勝手に感じています・・・

闇ですよ・・・完全に。

Sponsored Link

久保木愛弓の看護学校時代の評判も不気味な存在

神奈川県横浜に父親の転勤で水戸から小学校時代に
引っ越してきた久保木愛弓容疑者は地元の中学を卒業後
秦野曽屋高校に進学して卒業後は大学ではなく看護学校に
進学
されたそうです。

この看護学校時代の評判はどうだったのでしょう。

そう思い結構探しましたが、看護学校時代もまさかの
『記憶に無い』なのでしょうか・・・

何らかの情報が出ているのでは~と思ったものの
看護学校時代の情報は現在まで出ていないようです。

その代わりと言っては何ですが、ガチの看護婦時代の
評判をご紹介します。

やはり結構孤立していたようで同期の看護婦からは
変わり者呼ばわりされていたようです。

その理由は他人の飲み物を勝手に飲むなどの行為を
する傍ら、他人が触ったボールペンを触るのを嫌う
レベルの潔癖症
のような態度をしたり・・・汗

終末患者専門病棟だったと言われる横浜大口病院での
彼女は寝たきりの患者相手に暴言を吐くなどの蛮行
繰り返していたというのです・・・

看護婦も人。

患者にわがまま言われたり、激務の中時に暴言が出る事も
あるのかもしれない~と思いつつ・・・

やはりそれが当たり前になるとかなりの確率で危険人物
だと思われても仕方無いのでしょうね・・・

結局彼女が犯人ではあったのですが、当時2016年
9月、あまりの不審死が続いた時、病院内の看護師全員に
犯人の疑惑容疑がかかった時、やはり久保木愛弓が濃厚と
第一容疑者として見られた時誰一人彼女を庇う人間は院内に
居なかったようです。

結果彼女が犯人ではあったのですが・・・

そうした背景からもやはり彼女は孤独な存在だったのは
確かなようですね。

何か嫌な事があったりした時吐き出したり聞いてもらったり
する存在が久保木愛弓容疑者にはいなかった。

そんな背景からも一人蛮行に及んだのかな~と思いつつ
決して許されない殺人事件ですね。

しかも50人超の・・・
軽くオウム越えです、しかも1人で・・・・

Sponsored Link

おわりに

一見平凡な久保木愛弓容疑者の事件への関与は『患者家族に死因の説明をするのが面倒だった』と言われています。たったそれだけの理由で50人もの患者の殺害動機だったのかと思うと彼女の心の闇はいつ頃から崩壊していたのか?きっと高校時代の同級生が『記憶に無い』と言われた頃からその片鱗があったのかも~と思うと誰も止める事も変える事も出来なかった久保木愛弓容疑者の心の闇が深すぎるな~と思う事件ですね。とは言え被害者の方には寿命を全うできなかったこととご冥福をお祈りしたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 氏家美穂アイキャッチ
  2. 山辺節子アキャッチ
  3. 足立朱美アイキャッチ
  4. 小林遥容疑者アイキャッチ
  5. 井上嘉浩アイキャッチ
  6. 佐野太アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて