飯塚幸三の息子は検事?入院先の病院はどこで謝罪会見はいつの謎!

この記事は3分で読めます

飯塚幸三アイキャッチ

先日起きてしまった池袋暴走事故の加害者であり
未だ謝罪の言葉一つの発表が、なされず国民も
不可解に思っている加害者の飯塚幸三(87歳)。

事故後発覚したのは、上級国民と言われる華麗なる
経歴を持つ彼の息子が検事との噂や孫の存在。

そして事件後入院していると報道される飯塚幸三氏
の入院先の病院はどこなのか?

既に死亡した被害者夫が会見を開くなか、今だに
謝罪会見が開かれない謎の現在の状況も同時に
追って見ようと思います。

Sponsored Link

飯塚幸三が上級国民と言われる経歴

平成が終わろうとする平成31年4月19日の正午
飯塚幸三氏が運転するプリウス車で死亡2名負傷者
8名もの惨事を起こしてしまった飯塚幸三氏。

未だに会見も被害者に向けての謝罪の言葉も発信
されない飯塚幸三氏。

そんな飯塚幸三氏が上級国民と言われる経歴を
調べると、成程の経歴でした。

氏名     飯塚幸三(いいずか こうぞう)
生年月日   1931年 (87歳)19年4月時点
出身地    東京都中野区

経歴
東京府立第四中学校→現在の東京都立戸山高等学校卒業
旧制浦和高等学校卒業
東京大学工学部応用物理学科卒業
1972年に工学博士(東京大学)
クボタ常務取締役
計測自動制御学会会長
日本計量振興協会会長
国際計測連合会長
ヒューマンフロンティアサイエンスプログラム会長
科学技術会議政策委員会研究評価小委員会院長

この経歴の順番は定かではありませんが、現在
出ているWIKIなどの情報で掲載されていた経歴です。

尚2015年に通算行政事務功労に対して瑞宝章光章を叙勲
されており、日本の工学者として元工業技術院長と呼ばれて
います。

なるほどと思う経歴ですが、上級国民と言われる由縁は
少々一般人の私達には理解しがたい経歴をお持ちのようです。

飯塚幸三の息子は検事?

何度もニュースや報道番組で放送された、今回の
大惨事を起こした飯塚幸三氏が池袋暴走事故を
起こした直後、自身や同乗していた妻も怪我を
負いながらも息子への電話で事故の一報を知らせて
いた飯塚幸三氏。

その息子も又、飯塚幸三氏と同じく役員なのか?
との噂が事故後直ぐに拡散されたりしていたようです。

自身の経歴からクボタの執行役員で名を連ねている
飯塚智浩と言う人物が飯塚幸三氏の息子ではないか?

と言われたり、JFEスチール社員の飯塚幸理と言う
人物が息子ではないか?
とも言われたりしつつも
その全てがガセネタだと言われています。

父親の飯塚幸三氏と同じく東大卒業者だとか、色々
噂は浮上してますが、どれも信憑性はないようです。

そして現在では検事をしているのではないか?とも
言われつつも、事故後、意識朦朧の中

『アクセルが戻らなくなり、人をいっぱい轢いちゃった』と連絡を聞いた
息子はその後、驚く事にFacebookの削除や電話解約
まで行っているとの情報が入っています。

凄い迅速な対応に、事故後、瀕死の状態だった
被害者の救急車の要請ではなく、直ぐに自己防衛とも
取れる、一連の対応に、何故本当に逮捕されなかった
のか、一国民として不可解に思わざる得ません。

Sponsored Link

飯塚幸三の入院先の病院は?

東京都出身で、東京都在住の飯塚幸三氏
は事故後自身も足?胸?とも言われる骨折から
都内病院に入院しているとの情報が出ています。

どの病院に入院されているのでしょう。

調べたところ、現在新宿の医療センター
入院されているそうです。

足の骨折とは言え、それほど長い入院が必要なのか?

そう思えて仕方ありません・・・

飯塚幸三の謝罪会見はいつの謎

そして結局事故から1週間以上の月日が経って
被害者となった母子のお葬式も終了し母子の夫の
会見もあり大きく報道されました。

でも、肝心の加害者である飯塚幸三氏の会見が未だ
成されて無い中、よもや足の骨折とも胸部の骨折とも
報道されていますが、謝罪会見はなさらないつもり
なのでしょうか・・・

不可解で誠実さを感じられないこの対応にご立派な
経歴を持つとは言え、正直警察の対応も謎としか
思えない現状だと思います。

池袋暴走事故の報道が冷めやらぬ中、神戸のバス運転手
が起こした事故では、現行犯逮捕で、容疑者扱いで報道
されていた事を考慮しても、やはり飯塚幸三氏の経歴が
関係あるのか?

そう思えて仕方ありません。

どちらにしろ、仕方無かったとか「一時的な認知症状だった」
では済まされない今回の池袋暴走事故の責任として飯塚幸三氏
には容疑者として、被害者ら全てに向けての謝罪と、世間を
騒然とさせた責任として、しっかりと公の場で記者会見を
行うくらいの誠意を見せてもおかしくないのではないでしょうか。

高齢とは言え、飯塚氏の怪我は、必ず日薬で完治します。

事故後、怪我の影響で今も報道より酷い怪我で会見
出来ない状況としても、今後必ず退院して、しっかり
会見される事と期待したいと思います。

Sponsored Link

おわりに

今回の高齢者の安易な運転によって起きてしまった大惨事は、わざとではないでは、もはや済まされない事故だといわざるえません。被害者の母子の無念と負傷者の事を第一に考えたら、今後迎える高齢者社会に向けて大至急具体的な対策を講じる事と、わざとではなくても本人や家族の無自覚から起きた暴走事故の責任を厳しく処することは、もはや免れないと実刑を持って示して欲しい。そう願うばかりです。被害者親子のご冥福を祈りたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小林遥容疑者アイキャッチ
  2. ルイビトン爆買い
  3. トーヨーボール事件アイキャッチ
  4. 久保木愛弓アイキャッチ
  5. 氏家美穂アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて