鶴岡嵩大の高校大学の評判!自宅は高級住宅街の家族と詐欺容疑全貌

この記事は4分で読めます

鶴岡アイキャッチ

島根県に住む大学生を使って、持続化給付金
100万円をだまし取った罪で逮捕された慶應大学
4年生鶴岡嵩大(たかひろ)容疑者。

鶴岡容疑者は高校大学と野球部で活躍する
スポーツマンで、その家族も野球一家で
あったことがわかっています。

また給付金詐欺を行いながら、彼の自宅は
港区白金台にあったというから驚きです。

逮捕された鶴岡容疑者の高校大学の評判、
高級住宅街の家族や詐欺容疑についてお伝えします。

Sponsored Link

鶴岡嵩大の持続化給付金詐欺事件

1月26日に慶應大学4年生の鶴岡嵩大容疑者は
島根県に住む大学生を使い、持続化給付金100万円
だまし取ったとして県警、松江署に逮捕されました。

鶴岡容疑者は2020年7月に知り合いの島根県
松江市在住の男子大学生に個人事業主と偽らせ、
コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた個人事業
主支援のための持続化給付金を申請させたとされています。

そして同容疑者が男子大学生の口座に100万円を
振り込ませた疑いが持たれています。

鶴岡容疑者は、SNSを通じ松江市の男子学生と
知り合い、給付金の一部をアドバイス料として
受け取ったのですが、2020年9月に警察に

「自分は不正受給をしているのでは」
と相談したことで事件が発覚しました。

この島根県の大学生の一声が無ければ
鶴岡容疑者の事件は発覚しなかったのかと
思うと恐ろしい事件です。

警察の調べに対して鶴岡容疑者は不正受給に
関わった容疑を認めています。

同容疑者が関与した給付金受給額が、計1000万円
以上とみられており他にも余罪があるのではとみられ、
同様な方法で不正受給を図った疑いで捜査中です。

鶴岡嵩大の高校大学での評判

鶴岡容疑者は神奈川県の桐蔭学園に進学しており、
3年生の夏の香川県大会で5番・キャッチャーで
出場しています。

小学校4年生から野球を始め、中学時代は
大阪南海ボーイズでプレーしていたとか。

県大会準決勝で慶應義塾高校と対戦しており、
ツーベースを放ちますが試合は5対10で敗戦
しています。

鶴岡容疑者は慶応大環境情報学部に入学
野球部に入り、初めは選手層も厚くあまり
目立たない感じだったようです。

3年生だった2019年に東京六大学野球春季
リーグ戦に2試合出場し代打で出場したほか、
4月28日の法大2回戦でリーグ初安打初打点となる
適時2塁打を打つなどし、183㎝、90kgの大型捕手
としても活躍していました。

それ以降はリーグ出場はなく、鶴岡容疑者は
現在、野球部を引退していますが、彼を知る
慶応大生によると野球では名の知られた人物で、

「おじいちゃんか、ひいおじいちゃんがプロ野球選手みたいな感じ。高校の時は結構バリバリ試合に出て、活躍されている方だった。笑ってることが多いイメージだったんで、そんなに悪さするみたいなイメージはあんまなかった。」

と話し詐欺をするような人には見えなかった
といいます。(FNNプライムオンライン:引用)

同容疑者は、なかなかの野球一家だったようで
(後述)、子供の頃から期待もされて野球や
勉学にも励んでいたはずでどうして道をはずれて
しまったのか気になります。

大学卒業後の進路は留学と書いていたとも
言われており(Promising 選手名鑑)、名門大学を
出てこれからという時に大きな過ちを犯してしまった
ことが不思議でなりません。

鶴岡嵩大の自宅は都内高級住宅地

鶴岡容疑者の自宅があるのは都内有数の
高級住宅街である港区白金台。

白金台はセレブたちが住む有名な場所であり、
慶応ボーイでもある鶴岡容疑者は大変なお金持ち
であったといえます。

裕福な家庭で何不自由ない暮らしをしていたで
あろう同容疑者が、なぜ不正受給を思いつき
お金を巻き上げようとしたのか謎めいています。

高級住宅地で人もうらやむ生活をし、慶應大学
野球部という名門の名を持つチームで活躍する
栄光があり、留学もできる身でありながら、何が
不足していたのか理解に苦しみます。

持続化給付金詐欺詐事件が、このところ多く
起こっていますが、このように自身は指南をし、
他の人間を従えるという事件が多いのも事実です。

よくわからずに犯行に関わってしまった人が
まだたくさんいるのではと想像されます。

Sponsored Link

鶴岡嵩大の家族が凄い

鶴岡容疑者の祖父は、プロ野球・南海の監督として
歴代最多の1773勝を挙げたレジェンド故・鶴岡一人
氏であることもわかっています。

「初代ミスターホークス」、「ドン鶴岡」の異名で
知られ数々の名言でも有名な人です。

また彼の父親についてははっきりしませんが、鶴岡一人
氏の次男の鶴岡英樹さんという見方が強いようです。

この方はPL学園高校野球部OB会長で、大手スポーツ
メーカーの現・ミズノ取締役というのも驚きです。

他にも鶴岡一人氏の長男である、山本泰さんは
常勝PL学園の礎を築き上げ、法政大などの監督を
務めた人だということです。

大阪近鉄バファローズやシアトル・マリナーズの
スカウトも務めており、2017年10月からは母校法政
大学第二高等学校でコーチを務めていました。

ただ昨年の2020年8月に腹部大動脈りゅう破裂で
既に亡くなっているようです。

そうそうたる方々が鶴岡容疑者の周りにいたことが
わかります。

彼のしたことは、立派すぎる野球家系のスポーツマンに
あるまじき行いであるといえるでしょう。

鶴岡嵩大は実刑か?

鶴岡容疑者は知人らにSNSで不正受給を促し
関与した給付金不正受給額は1000万円以上。

受給者はそれぞれ数十万円を鶴岡容疑者に
「アドバイス料」とし渡していたとされています。

2月1日には同容疑者の供述として

「起業のためにお金が欲しかった」

と動機を述べていることも伝えられています。

ネット上では、慶応のイメージがまた悪くなるとか、
悪質だから実刑なのではなど色々噂が出ています。

共謀したという松江市の大学生についても昨年12月に
書類送検されていますが、不起訴となっているとかで、
果たして鶴岡容疑者はどのような扱いになるのか
注目されています。

お金目当ての詐欺を行ったことには間違いなく、
SNSを駆使して数人を動かした犯罪であり、救済の
ために始まった給付金を巻き上げたことに厳しい目が
向けられており、中途半端な刑では国民の納得が
得られないのではないでしょうか。

Sponsored Link

結城世成の実家や家族は?金儲けのカリスマの手練手管と飲食店経営

おわりに

持続化給付金詐欺を働いた鶴岡嵩大容疑者は高校大学では、名門の慶應大学野球部で活躍する姿がみられており、高級住宅街に住むお金持ちだったのですが給付金詐欺の指南役だったことがわかり、その悪事に対しての批判も多く実刑を望む声も高まっています。
野球界のレジェンド鶴岡一人氏の孫で、家族も野球に関わる凄い家族でありながら、その栄光を棒に振ってしまった彼の過ちはなぜ起こってしまったのかさらなる解明が望まれます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルイビトン爆買い
  2. ファックサイン
  3. 大津小1女児暴行事件アイキャッチ
  4. 赤堀アイキャッチ
  5. 小倉実里
  6. 橋本貴仁アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて