宮川隆史のアプリ詐欺45股の経歴!決め台詞は結婚前提とマルチ誘導

この記事は5分で読めます

宮川隆史アイキャッチ

昨年に引き続くコロナ渦の中21年4月20日、45人もの女性と同時交際し誕生日プレゼントとして商品を購入させ詐欺容疑で逮捕された宮川隆史容疑者。

驚異の45股男と話題を呼んでいますが、彼は中年女性をターゲットにしデート商法、結婚詐欺に及び、そのおきまりの手口に多くの女性被害者がはまっていたことが注目されています。

宮川隆史容疑者のアプリ詐欺、45股男の虚偽経歴、決め台詞の結婚前提やマルチ誘導についてお伝えします。

Sponsored Link

宮川隆史のアプリ詐欺45股事件

21年4月20日、40代の女性3人から現金などを詐取したとして住所不定、アルバイトの宮川隆史容疑者(39)が詐欺の疑いで兵庫県警川西署に逮捕されました。

宮川容疑者は2017年ごろから、結婚を前提としたマッチングアプリなどを通じて知り合った女性から「誕生日プレゼント」として、現金5万円や電子マネー2万円分、スーツ1着(約3万円相当)など10万円相当をダマし取ったとされています。

宮川容疑者は情報機器のトラブルに対応するオペレーターをしていましたが、被害を受けた女性たちには「年収600万円以上の経営コンサルタント」を名乗っていました。

彼は出会ったばかりの女性に結婚話を提示し信じさせ関係をもち、水素水整水器やシャワーヘッド、1本6000円の酵素ドリンクを購入させるなどのマルチ商法をもちかけたといいます。(エキサイトニュース:引用)

結婚願望があるだろう45人の女性を同様の手口でだまし、デート商法を繰り返した宮川容疑者ですが、被害女性たちがSNSで情報交換し結束した結果逮捕につながり話題となりました。

宮川隆史の虚偽セレブな経歴

宮川経歴
“45股男”として知られた宮川隆史容疑者は、虚偽のセレブな経歴で女性たちを、だましていたことがわかっています。

マッチングアプリのプロフィールには身長170㎝、年収600万円以上などと記載され爽やかな表情の写真が載っているとか。

被害女性によると「中小企業診断士の資格など20~30の資格を持っているという話をした後で、『象の調教師(の資格も)持ってんねん』と……(中略) 映画や旅行の話とか、たわいのない話をするのも上手でした。

そして巧な会話術で女性らを翻弄し時に結婚を餌とした甘いささやきでその気にさせ飽きさせなかったようです。

その言葉巧みな内容は被害者女性らによると『スタイルがいいね』『肌がキレイだね』とか、女性が言ってほしいと思う言葉を、恥ずかしがらずにサラっと言うんです」(女性自身:引用)

今回の事件発覚で明らかとなったようですが、 実は「象の調教師」は彼の“鉄板ネタ”だったとか。

また宮川容疑者は大阪・梅田、兵庫・尼崎、川西、西宮を拠点にし、45人以上の女性と月に1/1度か2度会っていましたが、ルイ・ヴィトンやドルチェ&カッバーナ、バレンシアガなど全身をブランド品で固め、自慢話ばかり並べ、女性ごとに嘘の「誕生日」を伝えプレゼントをねだっていたといいます。

自身の生い立ちについても、『俺が6歳のときに母は死んでいる。でも一生自分と人生をともにする人には一生健康でいてほしいから』と熱弁(女性自身:引用)していました。

6歳で母親をガンで亡くした話で女性の母性本能をくすぐるのが常套手段で、一人で努力し苦学生だったなどという話をうまく利用してだましていったとされています。

言葉巧みに女性心理を操りセレブ気取りで彼女らを手玉にとったことは許せませんね。

Sponsored Link

宮川隆史の決め台詞は結婚前提

宮川隆史容疑者の決め台詞は結婚を前提にしているという言葉だったとされています。

交際女性が「たった2回しか会ってないのにキスされたりしたので、私は“次付き合う人は結婚できる人、本当に将来一緒にいられる人じゃないとそういうことはしたくない。」

と言うと、『俺も本気や。一生一緒にいるつもりや。』と伝え相手を信用させていたといいます。

宮川容疑者は39歳でしたが、交際女性も30代から40代といった結婚願望の強い世代が多かった、ようでまんまと彼の言葉に乗せられてしまったといえます。

職業もアルバイトなら交際も断られたに違いないのですが、偽りの立派な経歴や服装などでセレブ気取りの彼に結婚の夢がふくらんでいったのでしょう。

宮川隆史の決め台詞その2はマルチ商法の誘導

宮川容疑者の決め台詞その2はマルチ商法の誘導だったことが明らかになっています。

結婚前提に交際する女性が、自分を好きになった頃あいをみて水素水を勧めるのがおきまりだったとか。

「水素水を扱っている会社をやっている」と偽り、女性らに「ずっときれいでいて欲しい」と甘い言葉をかけ水素水整水器やシャワーヘッド、1本6000円の酵素ドリンクを購入させるなど、マルチ商法をもちかけては収入源にもしていたようです。

宮川容疑者の手口は交際女性に自身が会員である会社の商品の購入・レンタル契約を結ばせるというもので、中には100万円近くだまし取られた人もいたとか。

宮川容疑者が女性たちに契約を結ばせていた水素水整水器などの商品は、福岡県内にある会社が販売していたもので、彼は2012年からその会社の会員になっており製品については「オタク的に詳しかった」(女性自身:引用)そうです。

この会社はユニティーというマルチ商法会社で、彼はここの水素水整水器や1本6000円もする酵素ドリンクなどを売りつけていたようです。

経営コンサルタントを装い、結婚前提の女性に金を出させ商品を買わせるという悪徳詐欺にひっかかってしまった純粋な女性の恋心が哀れでなりません。

宮川隆史の45股の微妙過ぎる見返り

宮川容疑者の45股も、その手法はともかくマメさと根気強さにも、あぜんとしますが、これほどの女性との同時交際で手に入れた見返りはマルチ商法での水素水はともかく実際に手に入れた金額は微々たるもの。

45股もに大勢の女性を器用にも手名付けてその気にさせたわりには、こうした類の詐欺行為で得た報酬としては、プレゼント詐欺という手口にややセコいといった声も出ているようです。

本当の誕生日は11月13日なのに「2月22日やねん」とウソをついて「3万円するカメラが欲しいんやけど、2万円出して」とおねだりし金を出させたりしており年収600万をうたう45股男の詐欺にしては微妙過ぎる見返りといったところでしょうか。

たくさんの中年女性相手に、こつこつと貢がせることで自身としては満足していたといえます。

セレブの設定で年収など自分自慢がしっかりありながら、デートはわずか一人2~3時間、カフェ代数百円もワリカンかちょっと多く支払うなどケチな面が見えていたようで、相手の女性たちも何かおかしいとすぐ気づくべきではありますね。

実際にはもっと多くの女性が被害に遭ったとも言われており今後のニュースが気になります。

それにしても、これほどの大勢の女性を手にかけての宮川隆史容疑者のメリットは何だったのでしょう。

顔画像も多くの被写体も被害者女性らと屈託なく何枚も撮っていた宮川容疑者ですが、実はこうして女性を手の平で転がしている状態こそが自身の自尊心をくすぐる一番の行為だったのかもしれませんね。

親兄弟がいるのでしょうから本人以上に恥ずかしいのではないでしょうか、今や全国区の顔状態ですので…

Sponsored Link

おわりに

45股男と話題になった宮川隆史容疑者の、結婚前提を装ったアプリ詐欺は、虚偽セレブな経歴や交際の果てのマルチ商法誘導が常套手段でしたがこれらにだまされてしまった中年女性のなんと多いことか。
ネット上で知り合い気軽に出会える事が出来るマッチングアプリでの交際や結婚も今や珍しくありませんが、リアルで知り合う以上に相手の素性には注意を払う必要があるのかもしれませんね。
人には言いにくい微妙な見返りを彼に費やし、それでも結婚できるならばとついていった女性たちの心を踏みにじる行為でここで発覚しなければ大変な事態になっていたことでしょう。なぜこんな事件を起こしたのかなど詳細が明らかになるのを待ちたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小林久美子アイキャッチ
  2. 菅野未里アイキャッチ
  3. 小林遥容疑者アイキャッチ
  4. 稲葉秀明アイキャッチ
  5. 山辺節子アキャッチ
  6. 佐野太アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて