大橋利雄いとこ瀕死女性にワイセツ鬼畜行為は性的興味が闇過ぎる

この記事は3分で読めます

大橋利雄アイキャッチ

名古屋市瑞穂区で起こった凄惨な事件で驚愕の
事実が発覚した。

事件の加害者である大橋利雄が被害者として
殺害した相手女性との関係はいとこだったこと。

そして事件の内容がいとこの57歳女性に傷害致死と
強制ワイセツ行為をしていたとの情報に世間に戦慄を
与えている。

事件の概要と大橋利雄の前科や余罪に過去の経歴など
いとこ女性に何故ワイセツ行為を行ったのか?

鬼畜の仕業とも言える大橋利雄という男の事件を
追ってみよう~

Sponsored Link

大橋利雄のいとこ女性に傷害致死・強制ワイセツ事件

事件が起きたのは2018年1月13日で犯人として直ぐに
発覚した人物が被害者女性として既に死亡していた
女性のいとこ関係にあたる大橋利雄(38歳)だった。

事件の起きた場所は名古屋市瑞穂区で無職だった
大橋利雄38歳がいとこ関係にあたる被害者女性で
同じく瑞穂区雁道町の女性宅で、性的暴行を加えて
死亡させたことが発覚する。

女性死亡後は女性宅にあった現金17万円を奪い
強制性交致死と強盗の罪で逮捕された。

いとこ女性は外傷性ショックで死亡。

事件発覚は、被害者となる女性が死亡しているのを
13日親族が発覚。
いとこ

その10日後に大橋利雄容疑者が、被害者女性の通帳を
使用して同区瑞穂市にある郵便局から女性の通帳を使用
して現金を引き出そうとしている証拠も発覚し、詐欺未遂
でも逮捕と起訴されている。

18年11月5日に名古屋地裁の判決で親族女性暴行死と
身勝手な欲望による犯行として懲役12年の判決が出た。

名古屋地裁の発表によると、自らの暴行によって
瀕死の状態だったいとこ女性を相手に、更なるワイセツ
行為をして死亡させたとの事・・・

「自らの暴行により被害者がひん死の状態であることを認識しながら強制わいせつや窃盗に及ぶなど、欲望の赴くままに犯行を重ねている」
yahoo:引用

と、言う事は息も絶え絶えの状態でまだ息があるうちに
性的暴行を加えられながら女性は亡くなったと言う事・・・

まさに鬼畜の仕業です。

大橋利雄の経歴や前科

現段階で大橋利雄に前科や余罪は無いみたいです。

ただ37歳で無職状態で、生活保護受給者であったこと
からしてまともな成人男性とは程遠い精神状態と日常
生活だったと考えて間違いないでしょう。

また嫁や子供は無く独身の可能性が高いです。

生活保護を受けながら、いとこの女性に度々お金の
無心をしていた大橋利雄容疑者。

事件の引き金になったのも、お金の無心を女性が
否定した事に腹を立てて暴行に及んだと言われています。

Sponsored Link

大橋利雄はいとこにした鬼畜行為は性的興味?

ただ、お金の無心を拒否されて、逆切れして暴行した
だけでも充分身勝手な犯行ですが・・・

大橋利雄容疑者のその後の更なる犯行は、まさかの
性的暴行の強制ワイセツ行為です。

元々大橋利雄容疑者は20歳近く年上のいとこに対して
性的興味を持っていたらしく、以前から、いとこ女性の
ポストなどから脱衣所を覗くなどの行為もしていたとの事・・・

性的興味というか・・・

女性として好意があったのでっしょうか?汗

金の無心を否定され、暴行して瀕死の状態の女性に
対しての性行為。

懲役12年って短くないですか?

基地外そのものなのですが・・・

しかも現在37歳の大橋利雄容疑者は12年経過しても
50歳前に、また世間に出てくると思うと更生とか
出来るのか相当不可解です・・・

絶望の中、意識朦朧の中望まないワイセツ行為まで
され亡くなられた、いとこ女性の為にも、極刑を望みます。

Sponsored Link

おわりに

大橋利雄容疑者の身勝手過ぎる犯行と犯行動機によって罪もない女性が、暴行死となり、その状態でのワイセツ行為を受けて命を落とされています。絶望の中での死を迎えたいとこ女性のご冥福を祈ると共に、これ程の鬼畜の仕業をする男にわずか12年の懲役は軽すぎる。そう思えて仕方ありません。法改正を求めたいと思える程軽いと思いますが、いかが思われますか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井上嘉浩アイキャッチ
  2. 山辺節子アキャッチ
  3. 足立朱美アイキャッチ
  4. 佐野太アイキャッチ
  5. 氏家美穂アイキャッチ
  6. 久保木愛弓アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて