井上康生の嫁東原亜希の馴れ初めや4人の子供の名前と自宅はどこ?

この記事は3分で読めます

井上康生アイキャッチ


シドニー五輪で金メダルを獲得し、現在も全日本
柔道の監督として活躍する柔道家の井上康生氏。

彼の嫁が元モデルの東原亜希さんなのは有名ですが
二人の馴れ初めと4人の子供が激可愛いと評判です。

普段は見せない自宅でのプライベートな二人の夫婦の
関係も同時に追ってみよう~

井上康生はバリ柔道家

現在も柔道の指導家として16年のリオ五輪でも
見事に日本のお家芸柔道を復活させたことでその
指導力にも定評のある元金メダリストの井上康生氏。

彼は2000年のシドニー五輪で100㎏級で
見事金メダルを獲得。

その後も全日本選手権では当時の絶対的エースだった
篠原信一を決勝で破って初優勝。

その後三連覇を果たすなど柔道界の重鎮として2008年の
現役引退後は柔道の指導家の道を選び活躍する。

2016年8月のリオ五輪では監督として五輪に出場し
日本のお家芸復活となる金メダル2個。

7階級全てでメダルを獲得。

それまで低迷期あ続いた柔道界の復活を叶えた事で
その指導者としての手腕が証明された事となった。

日本代表選手が7階級全ての階級でメダル獲得したのは
東京五輪の1964年から52年ぶりの快挙でもある。

井上康生の嫁東原亜希の馴れ初めは?

柔道家だった井上康生氏と当時人気モデルとして
活躍していた現在の嫁東原亜希さんとの出会いは
まだ井上康生氏が現役の柔道家として活躍していた
2003年にフジテレビの取材で知り合い交際に至る。
東原亜希
出典:http://tono.hatenablog.com/entry/2015/07/02/151258

2003年のちょうど世界選手権の取材で知りあい
04年のアテネ五輪で大怪我(大胸筋腱)を切る大怪我
をして当時の苦しい怪我と低迷期を懸命に東原さんが支えた
事で井上さんも結婚を意識するようになったみたいです。

結婚当時の週刊誌か何かで見た記憶では妻となった
東原亜希さんの方は井上康生氏に一目惚れで最初から
結婚を意識していたそうです。

交際期間は4年間。

プロポーズは車の中で『結婚してください』
告白したそうです。

妻の東原亜希さんも一目惚れで、柔道家で五輪選手でも
ある井上康生さんと言う畑違いの男性をしっかり支えた事で
二人の絆は盤石のものになったみたいです。

その後現在に至るまで不仲説もまったくない二人は
相当相性も良かったのでしょうね。

井上康生と東原亜希の4人の子供の名前

そんな二人の2008年の結婚から現在既に
子供さんが4人の子沢山。

第一子は2009年5月8日に長女の(まなか)ちゃん
第二子は2010年11月26日に長男が非公開
第三児と四児が2015年7月1日で双子の女児が
誕生しています。
子供
4人並ぶと本当可愛い💛

双子って凄いですよね。

そして一番最後に誕生した双子ちゃんもお名前は
非公開のようでした。汗

一応超有名人なので非公開も仕方ないかもしれませんね。

それにしても二人共凄く仲よさそうで子供も
可愛いですね~素敵な家族って感じです。

井上康生と東原亜希の自宅はどこ?

現在も柔道家として忙しく過ごしている旦那の
井上康生さんと主婦として子育てをこなしながらも
タレント活動もしている東原亜希さん。

タレントとしてブログ発信をする中以前東原さんの
不注意でブログから自宅住所が分かる記載をして
しまったそうです。

その場所が葉山だったとの事です。

当然これが原因かどうかは分かりませんが
現在は引っ越されたみたいですよ。笑

デスノートと言われたこともある東原さんのブログで
すが何と言っても二人は今でもとっても仲良し夫婦で
その様子を子供の顔は非公開にした状態ですがたびたび
披露しています。

忙しい夫の井上さんですが、それでも休みを合わせて
しっかりお休みの日は家族で予定を合わせて出かけたり
しているようですね。

二人一緒にパチンコ屋で目撃されたこともあるようですよ。

有名人というだけで二人はとっても仲の良い夫婦に
変わりないのですね~

そんな自然体がまた親近感を沸かせる理由なのでしょう。

まとめ

最初はモデルと柔道家との美女と野獣で意外な夫婦の誕生だな~と思いましたが今こうしてみていてもとっても相思相愛でいい感じの夫婦ですよね。これからも活躍の場は違っても柔道とタレントと言う二つのフィールドでそれぞれの活躍で頑張って欲しいと思える理想のカップルですよね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 篠原信一アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて