石井慧の結婚歴が多!恋多き男の子供にクロアチア国籍にした理由 

この記事は4分で読めます

石井慧アイキャッチ

北京オリンピック柔道男子100㎏超級にて
金メダルを獲得し、当時、最重量級で
最年少王者となった石井慧さん。

その人生は波乱万丈という言葉そのものです。

今回は、現在クロアチア人となった石井さんの
結婚について、お子さんはいるの?、何故国籍を
変えてクロアチア人になっていた…

など、気になる話題について紹介します。

Sponsored Link

石井慧プロフィール

氏名   石井慧(いしい さとし)
生年月日 1986年12月19日(33歳)20年1月時点
出身地  大阪府茨木市
国籍   日本→クロアチア
身長   181㎝
体重   110㎏
最終学歴 国士館大学体育学部武道学科
段位   6段
コーチ  斎藤仁

獲得メダル

2008年  北京五輪  金メダル
2006年  アジア大会 ドーハ 銀メダル

石井慧の結婚歴が想定外?

泣く子も黙る金メダリストとして日本代表で
その名を知らしめた石井慧さんは2回結婚をし、
2回の離婚を経験しています。

1回目の結婚は石井さんが23歳の時に当時大学生
だった志賀美香さんと3か月間の交際で結婚しました。
元嫁
2010年1月にハワイで出会い、2月から交際し、3月に
プロポーズ、そして4月には婚姻というスピード婚でした。

美香さんの年齢が当時19歳だったことでも話題
となりました。

結婚生活の期間は婚姻までの期間に匹敵するほど
とても短く、9か月で夫婦生活にピリオドを打って
おります。

そして2回目の結婚は2013年に歌手の林明日香さん
結婚しました。
林明日香

石井さんと林さんは2012年8月に知人を通じて出会い、
石井さんの猛アタックの末、2013年1月から交際を
スタートさせています。

そして3月にはプロポーズしており、7月に婚姻届けを
提出しています。

石井さんが高校時代から10年間、林さんの
ファンだったようです。

テレビ番組でも、林さんが入浴中に林さんのパンツを
集めていたなんてお惚気エピソードを披露して
結婚生活も順風満帆のようでしたが、2016年8月の
バラエティ番組内で突如離婚を発表しました。

ちなみに石井さんは現在、すでにお付き合い
されている方がおり、その方はアメリカ出身の
柔術家のクリスティン・ミケルソンさんです。

クリスティン・ミケルソンさんは、IBJJF
(国際ブラジリアン連盟)主催の大会で世界女王に
輝く実力の持ち主です。

現在
二人の交際は2018年夏頃から始まり、結婚も視野に
入れての交際のようで、石井さんのInstagram
(@SatoshiIshii)にもツーショット写真を載せる
など交際は順調のようです。

現在同棲中で結婚は目前とも言われています。

こう言いますと石井慧さんのファンに叱られてしまう
かもしれませんが見た目のやや強面風とは違い
恋多き男という言葉がぴったりの金メダリストの
結婚遍歴が素晴らしです。

石井慧は恋多き男の離婚の理由

ここまでの情報で実に惚れっぽい恋愛体質だと
言う事は理解していただけたかと思いますが
それが継続しない理由も気になります。

何といっても2度の結婚に2度の離婚というと
現在33歳という若さを考えてもこの先まだまだ
更新されるのでは~と思うレベルです。

そこで少し過去の婚姻からの離婚経緯を調べて
みました。 

1回目の結婚の時、お相手の元嫁美香さんが
大学卒業をしてから挙式を挙げる予定でしたが、
何と挙式を挙げる前に離婚しています。

離婚原因は、「遠距離からのすれ違いが原因」
だったと言われています。

石井さんは1回目の結婚の時の2010年7月から単身で
アメリカのロサンゼルスに修行しに行っています。

都内大学に通っていた美香さんとは、日本とアメリカ
の別居生活が始まり、時差もあったため、徐々に
すれ違いが増えていったようです。

石井さんも離婚後の新聞のインタビューで
「ロス行きも猛反対されていました。自分が細かくメールなどで連絡しないタイプだったので、秋ごろから少しずつ距離ができました」

と答えており、自身の結婚生活については
「もっと慎重にやらなくてはいけなかったと反省しています」
と語っていました。

一方で、元嫁の美香さんが恐妻家であり、石井さんに
対して暴力を振るっていたという話もあり、石井さんの
浮気を疑って食器を壁に叩きつけたり、喧嘩をした時には
飲んでいた缶コーヒーを石井さんにかけたり…

と元100㎏級金メダリストの夫である石井さんに対して
かなり過激なDVがあった様子もうかがい知れます。

実際の離婚理由は二人にしか分からないですが…

2回目の結婚は3年ほどで離婚しています。

こちらの離婚理由も

「トレーニング拠点をロサンゼルスに移したことにより遠距離になってしまい、生活にすれ違いが生じてしまった」

と、石井さん自身が話していました。

しかし、林さんは自身のブログで石井さんの発言を受け

「海外生活で離れる事が多くてなど簡単な思いでの決断ではなかった事をお伝えさせて下さい。」

と発言しており、単純に遠距離になったことだけ
が離婚原因ではないと示唆するようなコメントを
残しております。

しかし、林さんとは離婚後も関係は良好のようで、
帰国した際は会うこともあるそうです。

Sponsored Link

石井慧の子供は何人?

恋多き男の石井さんですが、そんな石井さんには
お子さんは1人います。

2回目の結婚の時に林さんとの間に2015年2月に
男児が誕生
しています。

名前も発表していて「孟沙孜(むさし)」くんと
言う名前のようです。

石井さんが尊敬するオランダの格闘家・ゲガール・ムサシに
由来し、

「孟は1番、沙は美しい、孜は毎日努力する」

という意味が込められているようです。

離婚後の親権は林さんが、石井さんは養育費を
支払っているようです。

だから離婚後も関係が継続している~ともいえるのかも
しれませんが奥様と別れても子供はどこまで行っても
自分の子供ですからね~当然と言えば当然なのかも
しれません。

石井慧が現在クロアチア国籍を選んだ理由

 
現役時代からユニークな言動で注目されることが
多い石井さんですが、実は2019年にクロアチア国籍を
取得
してクロアチア人になってしまっていたのです。

2008年に北京オリンピックで金メダルを取得後、柔道の
道は選ばず総合格闘技に転向しました。

石井さんは、幼い頃から強さへの憧れがあり、オリンピック
までは柔道を続け、その後は総合格闘技に転向することを
決めていいたようです。

そして転向してからは、日本だけにとどまらず海外へ
活動の場を移しています。

2017年には、格闘家として一時代を築いたミルコ・
クロコップさんの師事を仰ぎ、クロアチアに拠点を
移したことが、クロアチア国籍を取得するきっかけに
なったようです。

クロアチアで活動していく中で、日本では出来なかった
素の自分のまま生きられたり、クロアチアの人にサポート
してもらった経験を通じてクロアチア人として生きて
いくことを決意したようです。

この決断には恐らく現在の彼女と言われる女性の存在も
かなり、かなり大きそうだと思うのは、ここまで当ブログを
読んでくださった方なら一目両全ですよね。笑

何だか柔道家としてより一男性として憎めない方だな
という印象ですね。

Sponsored Link

おわりに

ここまで元金メダリストの石井慧さんの情報を調べて感じた事は恐らく無駄な損得勘定の一切ないピュアなタイプで自分の気持ちに素直に生きてきた方なのでしょうね。生粋の日本人でありながら現在はクロアチア国籍を取得して自分の想いのままを全うしようとする石井さんの今後の活躍に益々目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大野将平アイキャッチ
  2. 井上康生アイキャッチ
  3. 朝比奈沙羅
  4. 大野将平アイキャッチ
  5. 原沢久喜アイキャッチ
  6. 向翔一郎アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて