影浦心の父親と母親も凄い?弟の高校やリネールを倒した強さの特徴

この記事は4分で読めます

影浦心アイキャッチ

今月2月のオリンピックを目前にしたグランド
スラム・パリで男子柔道100㎏級でオリンピック
絶対王者リネールに勝利し、一躍東京オリンピック
代表候補として注目の的となった影浦心選手。

柔道界の次世代を担う主力選手でこれからの
活躍が最も期待されています。

影浦心選手の父親と母親も凄い方々らしく、弟の
高校や王者リネールを倒した強さの特徴についても
お伝えします。

Sponsored Link

影浦心プロフィール

氏名:影浦心(かげうら こころ)
生年月日:1955年12月6日(24歳)20年2月時点
出身地:愛媛県
身長:179㎝
体重:114㎏
血液型:A型
階級:100kg超級(世界14位)
段位:参段
得意技:背負い投げ
所属:日本中央競馬会
出身大学:東海大学

影浦心主な戦績

インターハイ(2012年)3位
全日本ジュニア(2015年)3位
アジア選手権個人戦(2016年)優勝
グランプリ・デュッセルドルフ(2017年)優勝
ユニバシアード 優勝(2017)
グランドスラム・パリ(2018年) 初優勝
グランドスラム・パリ(2019年) 3位
世界柔道選手権(2019年) 団体戦 優勝
グランドスラム・パリ(2020年)2位

影浦心の現在まで

友人と近所の柔道教室に見学にいったことが
きっかけで、小学4年で柔道を始めています。

中学1年生で新人戦初優勝し、3年生の全国大会
では5位(90kg超級)の成績を収め、愛媛の柔道
名門校である新田高等学校に入学し、柔道の道に
進みます。

高校2年生でインターハイ100kg超級で3位に
入って後は、目立った優勝経験はないものの
東海大学入学後、個人戦のアジア大会優勝や
団体戦の優勝大会での優勝などを果たし、
めきめきと実力開花しています。

若さに加え、笑顔でちょっとかわいいなどと
いう評判もありファンも増えそうな雰囲気です。

野球選手の菊池雄星選手にも顔が似ていると
評判の男子柔道界では新星の100㎏選手です。

2018年グランドスラム・パリで初優勝し、
世界からも注目される存在になりました。

影浦心の父親と母親が凄いらしい

影浦心選手の柔道戦歴も華やかですが、父親と
母親も凄いスポーツ選手だと話題です。

父親の誠さんは元神戸製鋼コベルコスティーラーズ
選手で、ラグビートップリーグチーム最盛期の
選手であったそうです。

新田高校出身で全国高校ラグビー選手権に2年連続
出場するなど卓越したスポーツ本能は、心選手にも
受け継がれているようですね。

母親のいずみさんは実業団バレーボール選手
だったといいます。

両親ともスポーツに関わり、幼い頃からの生活や
メンタルのサポートも万全だったことでしょう。

父親のラグビーとは方向が違いますが、心選手
本人の意思や興味を大事に育てられてきたと思います。

Sponsored Link

影浦心の弟の高校はどこ?

影浦心選手には弟がいますが弟は、4歳年下で
影浦力といい、兄と同じ愛媛の新田高等学校
柔道をしていました。

新田高等学校は、松山市にある私立高校で1500人
超のマンモス校でスポーツ名門、多くのオリンピック
選手を出している有名校です。

兄弟共々スポーツに専念できる素晴らしい環境や
、能力に優れた仲間との出会いにより才能が
磨かれていったことは確かです。

兄を追い一緒に練習し頑張っている一方、仲もよく
外見もよく似ていることで知られています。

力選手は現在、東海大学体育学部2年となり、兄より
階級が下になる90kg級で活躍中の現役選手です。

兄を目標にし、これからの成長がますます期待
されています。

影浦心が東京五輪前の王者リネールを倒す大金星

今月2月9日のグランドスラム・パリ大会で、
影浦心選手は内また透かし、技ありで男子柔道
100㎏級では王者と言われるテディ・リネール
選手を破る大金星で決勝に進みました。
リネール

フランスのリネール選手の約10年に渡る連勝を
154で止めた影浦心選手は、

「歴史に名を刻み、自信になった」
と笑顔で話しています。(日本経済新聞)

多くの報道陣に囲まれる反響の大きさに本人も
驚くほど、これまでと違った手ごたえを感じて
いるようです。

「リネール選手の研究を生かした。倒せるのは自分だけ。」
(産経新聞)と言い切り、一戦一戦を大事に戦略を練り、
オリンピック代表争いに前向きに取り組んだ不断の
努力からつかんだ勝利といえます。

若干24歳とまだ若い柔道家ですが今年1月1日には
中学時代の後輩の女性と結婚をしており、気持ちも
上々であったはずです。

同じ100㎏級にはリオ五輪の決勝戦でリネールと
対戦して惜しくも銀メダルとなった原沢久義喜選手が。

虎視眈々の東京五輪の100㎏級の座を狙う中まずは
五輪代表争いで、原沢久喜と若き覇者として影浦心の
一騎打ちが今月末の代表争いで決まります。

二人のうちのどちらが、その座を掴むのか
日本柔道界の熱い戦いに目が離せませんね。

柔道もプライベートも登り調子の影浦心を
原沢久喜は止める事が出来るのでしょうか。

まずは代表争いに注目です!

Sponsored Link

原沢久喜が彼女と結婚した?弟はイケメン俳優侑高(ゆたか)
小川雄勢の弟や母の経歴も凄い!出場停止や逮捕の真相は犯歴か?

おわりに

次世代の柔道界を担う逸材として知られる影浦心選手ですが、父親は元トップリーグのラグビー選手であり、母親もバレーボールをするなどスポーツに長けた家系で、弟もスポーツ名門新田高校で同じく柔道をし、兄と仲良く力を高めあう仲でした。
オリンピック2連覇の絶対王者リネール選手を先日倒し、連勝を止めるという大偉業を成し遂げた強さの秘密は、徹底的にリネールを研究し、打倒絶対王者の精神を緻密な戦略に込め努力したことにあります。
2月27日に柔道のオリンピック代表選手が決定します。
影浦心選手のこれまでの快進撃と成長著しい今、ゴールドの結婚指輪にふさわしい結果が出るのではと期待するのは、誰よりも心選手に違いありません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 井上康生アイキャッチ
  2. 原沢久喜アイキャッチ
  3. 井上康生アイキャッチ
  4. 斎藤立アイキャッチ
  5. 橋本壮市アイキャッチ
  6. 玉置桃アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて