槇原敬之の同性婚元パートナーの現在まで!別れた理由が悲劇過ぎ

この記事は4分で読めます

マッキー

今年2月13日(木)、シンガーソングライター
槇原敬之さん(50)が覚醒剤取締法違反で1999年に
続く2度目の逮捕で話題になりました。

2018年には槇原さんの同性婚パートナーであった
奥村秀一さん(43)が既に覚せい剤で逮捕されており
関連が捜査されているところです。

20年近く同性婚を続けてきたという槇原敬之さんの
元パートナーの現在までと、2人が別れた悲劇過ぎる
理由についてお伝えします。

Sponsored Link

槇原敬之は元パートナーと同性婚?

元パートナー

槇原敬之さんが左手薬指に指輪をしていることから、
彼が結婚していることは早くからささやかれていました。

18年に破局して別れたと報道されている20年来の
槇原さんの元パートナーであった奥村秀一さんは、
相思相愛の関係で仲良く愛犬の散歩をしたり、
スーパーで買い物をする姿が目撃されていました。

槇原さんがゲイであることはネット上でも噂に
なっていましたが、2人の出会いは槇原さん27歳、
奥村さん20歳の若い時期で、ゲイ専門の伝言ダイヤル
知り合ったといいます。

同棲を長く続け同性婚の状態であり、2010年頃から
指輪もしていたので親密な関係であったことが
わかります。

日本では、まだ正式な形での同性婚は認められて
おらず、東京都内の一部で事実婚として認められて
はいますが正式な婚姻はまだ認められていません。

ただ1999年の初めての覚醒剤所持での逮捕から
2018年に破局となるまで20年に及ぶ交際と同棲
生活から元パートナーとは同性婚状態だったと
言われても何ら不思議では無い深い関係だったのは
確かです。

槇原敬之の元パートナーの交際歴と逮捕まで

元パートナー別れの理由

長らく槇原敬之さんの彼氏として有名だった
元パートナーは元歌舞伎町のニューハーフとして
働いていた時期があったようです。

歌舞伎町でも知られてた存在だった奥村さんは
昔からの槇原ファンでもあり、初めから出会うべくして
出会ったようなパートナーで意気投合し同棲します。

ところが1999年2人は覚せい剤事件で逮捕され、裁判
では覚醒剤を絶つ約束と共に二人の関係も二度と連絡を
取らないと誓ったにもかかわらず、翌年からまた同棲。

2006年に槇原さんの個人事務所ワーズアンド
ミュージックの社長にまで任命されて奥村さんが
公私共に槇原敬之さんを支えるパートナーとして
仕事面でもサポートしていたようです。

如何に、これまでの交際期間の長さからも槇原敬之
さんが奥村さんを信頼していたのかが分かりますね。

だって個人事務所の社長ですからね。

普通じゃあり得ない信頼関係が二人にはあったと
考えられるでしょうね。

しかし、そんな密月も槇原敬之さんが持つ才能と
共に莫大な財産として発生するお金が元で破綻を
きたすのです。

2017年には奥村さんのスケジュール管理の怠慢や
お金遣いの荒さが目立つようになり、薬物使用が
疑われたためお互い話し合おうとする内に関係が
悪化してしまいます。

2018年奥村さんが覚せい剤で2度目の逮捕となり、彼の
「薬はマッキーのもの。」という言葉で捜査が進み、
マークされていた槇原さんのこの度の逮捕に至っています。

Sponsored Link

槇原敬之の元パートナーの社長解任理由と2度目の逮捕

元パートナー社長解任

しかし、元パートナーの奥村秀一さんにも言い分が
あるのです。

槇原敬之さんの元パートナー奥村秀一さんは、2018年
事務所社長を解任されています。

社長解任の理由は、近年見えた2人の冷えた関係に
加え、仕事についての無責任でルーズな行動が改善
されないことに反対する社員が増えたことのようです。

また知人によると、奥村さんが槇原さんに薬物を
勧めるようになったから(ヤフーニュース)ともいいます。

この年、奥村さんの2度目の逮捕後、彼が会社の解雇に
納得がいかないとか、槇原さんに裏切られたとも発言
しており、同性婚も解消しています。

一度目の逮捕の時には、お互いをかばい合い相手を
とがめなかった2人でしたが、完全に別離の方向に
向かっていたことがうかがえます。

槇原敬之のパートナーの現在と別れの理由が悲劇

最近明るみに出たのが、槇原敬之さんの現在の
新恋人と言われるB氏の存在です。

B氏は30代男性社員で2年前に交際がスタートし、
周囲にも「彼の事しか愛せない。」

と語っていたといいます。(スポニチの取材による)

2018年に元パートナー奥村さんに別れを切り出し、
渋谷の新しい自宅でB氏と同棲を始めることになりました。

同性婚解消も、実のところは恋多き男の槇原敬之こと
マッキーの新恋人出現が引き金になったといわれています。

20年来の恋人関係を18年いきなりの社長解任という形
で会社から放り出され、マッキーとの同棲も解消された
奥村秀一さん。

何と2018年2度目の逮捕は、槇原敬之さんの会社社長
解任と同棲解消の僅か4日後自暴自棄となった奥村氏が
覚醒剤に手を出して逮捕されたという落ちだったのです。

愛も仕事も一度に失う悲劇に見舞われた奥村さんが
薬物に走り2度目の逮捕となったのだとしたら?そして
直前まで同棲関係だった槇原敬之氏と覚醒剤を使用していた
事実を奥村氏が認識していたら?

そう考えると尚更腑に落ちない精神状態だったのも
分からなくもありません。

誰もが恋人との別れを綺麗に出来る事が少ないように
奥村氏もマッキーの元パートナーとして最後は全て
手放された、あわれな結末だったと言わざるを得ません。

Sponsored Link

おわりに

数々の恋愛ソングを生み出しヒット作にも恵まれていた槇原敬之さんは、同性婚元パートナー奥村秀一さんと共に覚せい剤での逮捕歴はありながらも同棲を続け、奥村さんを社長にしてまで一緒に歩むという深い関係がありました。
ですが関係が悪化していき、奥村社長解任の理由には2年前から交際する新恋人B氏の出現があったようで、覚せい剤とのつながりも取りざたされています。
2回目の槇原氏の覚せい剤での逮捕に、同性婚元パートナーの悲劇がのぞき、現在の恋人まで薬物つながりであったとすれば、そんな中で純粋な彼の作品に感動してきたファンたちにやりきれない思いが募るはずです。
槇原敬之さん本人の言葉で、事件を起こした経緯について詳しく語られるのを待ちたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 宇多田ヒカルアイキャッチ
  2. 大友康平アイキャッチ
  3. 高見沢俊彦アイキャッチ
  4. nosukeアイキャッチ
  5. 加藤ミリヤアイキャッチ
  6. 槇原敬之アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて