内柴正人現在の嫁は教え子?実兄も実刑で除名処分も再生する凄さ 

この記事は5分で読めます

内柴正人アイキャッチ

柔道家として2度の五輪メダリストであり日本柔道界に
一時代を築き上げた内柴正人さん。

2011年に起こした準強姦事件によって、人生を
転落させてしまいましたが、現在、また再起
していると話題となっています。

今回は、そんな内柴さんの波乱に満ちた半生と元嫁や
現在の嫁など5年5か月ぶりに柔道界に復帰した現在の
復活劇を紹介していきたいとい思います。

Sponsored Link

内柴正人プロフィール

氏名    内柴正人(うちしば まさと)
生年月日  1978年6月17日(41歳)20年1月時点
出身地   熊本県合志市
身長    160㎝
体重    66㎏
血液型   B型
最終学歴  国士館大学体育学部
階級    66㎏級
所属    旭化成(現役時代)
段位    5段(現在はく奪)
現役引退  2010年10月

2004年   アテネ五輪 金メダル
2008年   北京五輪  金メダル

内柴正人の現在まで

 

内柴正人さんは熊本県出身の元柔道家です。

9歳から柔道を始め、中学時代からパワーと
スタミナがあり次世代を担う選手として活躍が
目立っていました。

高校、大学と進学しても柔道を続け世界大学
選手権で優勝するなど輝かしい成績を残しています。

内柴さんの躍進は止まらず、2001年には柔道の
強豪で知られる旭化成に入社しました。

入社後はオリンピックに2回出場し、アテネ
オリンピック・北京オリンピックと66㎏級にて
金メダルを獲得しています。

北京オリンピックでは柔道日本代表チームの
主将にも指名されるほどの逸材の選手でした。

2010年末に旭化成を退社し、同時に現役での
柔道家を引退しました。

引退後は、九州看護福祉大学の女子柔道部の
コーチと客員教授を務めていましたが、2011年
11月に当時19歳だった女子部員に対するセクハラ
疑惑が報じられ、懲戒解雇処分
されました。

さらに翌月6日に準強姦容疑で警視庁に
逮捕
されました。

内柴選手は「合意の上だった」と容疑を否認
しましたが、2014年4月に懲役5年の実刑判決を
受けました。

この事件で起訴されたことを受け、全日本柔道
連盟は2011年12月に内柴さんの指導者登録を
停止処分いたしました。

続いて2013年2月に有罪判決の結果を受け、
会員登録も永久停止処分を受けています。

そして現在の内柴さんは、2017年11月に仮釈放
され、2018年より中央アジアのキルギス共和国の
柔道連盟の総監督を務めています。

Sponsored Link

内柴正人現在の嫁も教え子?の驚愕事実

内柴さんは現役時代の2003年に1度目の結婚を
しており、冒頭の準強姦容疑で逮捕された
2012年12月に離婚されています。

元奥様は内柴正人さんが現役柔道家として活動
しているときに何度か内柴正人さんの特集をTVで
しているので見た事がある方も多いと思います。

そんな奥様も事件を否定していた内柴さんを信じて
事件発生後は、

「何があっても(内柴さんを)待ち続ける」
と妻の知人に話していたようですが、逮捕された夫に
面会を求めても内柴さんがそれに応じず徐々に不信感が
募っていったようです。

この時、内柴正人さんが何故奥様の面会を拒絶したのか
は全くもって謎ですが…

拒絶されていた奥様は尚更理解しがたかったのは
想像に容易いと思います。

そんな奥様が離婚を決意した最大の理由は、既に当時
2人いたお子さんが内柴さんの事で学校でイジメの対象と
なってしまった事を苦にして離婚に踏み切ったそうです。

元金メダリストの栄光からの急転直下の転落激。

当然事件の内容も準強姦容疑とスキャンダラスな
内容だっただけに、世間の目も冷たくまた当時の
ニュース番組でも盛んに報じられていました。

既にメダリストとして世間に顔の知れた父親の存在
は良いときならまだしも悪い時は良い時の100倍近く
の威力となって好奇の目に晒されたのは言うまでも
ないでしょう。

母親として子供を守ろうとする当然の防御だったのでは
ないでしょうか。

ただ凄いのは、この後の内柴さんの現在です。

実刑となって仮釈放で既に出所している現在の内柴さんは、
何と出所後の翌年2018年の春前に再婚をしていたんです。

しかも気になるお相手は、またも事件容疑と同じく
【九州看護福祉大で内柴さんの教え子だった方】
だったというから驚きです。

現在のその奥様も高校時代はインターハイで活躍
するなど将来を期待されていた方のようで、内柴さん
からの指導を受けたくて他県から入学を決めたようです。

事件当時はお付き合いされていなかったようですが、
内柴さんが逮捕後、面会を重ねるうちに恋愛関係に
発展していったようです。

と、言う事は元嫁との面会を拒絶して、逮捕当時から
既に現在の奥様に切り替えていた?という事になるのでは
ないでしょうか…

この切り替えの早さは何という事でしょう…

流石というか、物凄いと言うか並みの心臓では
あり得ない離れ業に思えるのですが内柴正人さん
凄すぎます。

鉄の男ですね。

と、何というか同じ女性として、準強姦容疑で
実刑逮捕された男でもある内柴正人さんには
そうした事実を凌駕するだけの魅力がある意味では
在ると言う事実に驚きを覚えます。

内柴正人の実兄も実刑服役者

 
元金メダリストの実刑逮捕というニュースで金メダル
獲得当時より前代未聞の事件だっただけに物凄い報道を
された内柴正人さん。

でも彼の周りはそれだけではことは済まなかったようです。

何と内柴さんの準強姦事件を受けて浮上したのが、実の
兄の逮捕歴
が話題になったそうです。

この実兄の事件は内柴正人さんの準強姦容疑逮捕より
前の2005年に熊本市内のホームセンターで工具4点
(合計約1万9千円)を盗んだ上、窃盗を発見した
警備員の男性にお腹を蹴るなどの暴行を加え逃走
したとして逮捕されています。

実の兄と言っても、内柴さんは幼いころに両親が
離婚しており、兄と妹は母親に、内柴さんは父親に
引き取られたそうなので、長らく一緒には暮らして
いない方のようです。

こちらなお内柴正人さんの実のご両親も内柴正人さんが
柔道家として日本代表で世間から注目を集めている時に
テレビ特集で何度も放送されて見た記憶の方も多いと
思います。

なんでしょうか、ちょっとしたヤラカシ一家なのか
内柴家は結構色々な意味でお盛んです…

Sponsored Link

内柴正人の柔道界除名処分でも再生する凄さ

準強姦事件という他に例のない大事件を起こし、
日本の柔道界では活躍出来なくなくなってしまった
内柴正人さん。

幾ら本人が事件を否定しても実刑となったからには
完全無欠の前科者、当然と言えば当然の除名処分だと
思います。

そんな中の内柴正人さんの現在が素晴らしいのです。

現在、内柴正人氏はキルギスの柔道界に復帰しています。

2017年9月15日に仮釈放された後、2017年11月に
柔術大会のジャパンオープンに出場し、柔術家として
デビューしています。

この柔術大会に出場するために通っていた道場「ALAVANCA」
の山田重孝代表を介してキルギス共和国から柔道の指導を
依頼され、総監督に就任する運びになったようです。

また柔道界に復帰し、監督だけにとどまらず国籍を
キルギスに移す事が可能であるならば、

「キルギス代表としてオリンピックに選手として出場を目指したい」

と発言もしています。

さらに総合格闘技のRIZINにも出場するのではないかと
2019年2月に話題になりました。

まだ今時点でRIZINへ出場はしていませんが、内柴さんは
将来出場する可能性は0ではないそうです。

その時はまた大きな話題になりそうですね。

何という前向き人生。

全てにおいて(プライベート含む)アグレッシブな
内柴正人さんは本当にキルギス代表として五輪出場
なんて事も近い将来あったりして~と想像させるだけ
でも凄いですよね。


おわりに

内柴正人さんは刑期の満期を迎え、「人に感謝して、人のためになるようなことをしたい。」と語っていました。誰もが手にすることが出来るわけではない五輪の舞台で金メダリストとなり、その後準強姦容疑として実刑逮捕と波乱に満ちた人生を送り一度は終わったかに見えた人生を自らの手で強引に切り開きつつある内柴正人さん。まだまだ彼の今後の活躍には目が離せそうにありませんね。七転び八起きの精神で本当に何かしらヤラカシてくれそうな存在なので同じ過ちを犯さず、是非頑張って欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石井慧アイキャッチ
  2. 大野将平アイキャッチ
  3. 斎藤立アイキャッチ
  4. 影浦心アイキャッチ
  5. 原沢久喜アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて