ウルフアロンの母親や父親の国籍に兄弟は?ベンチプレスが異常レベル?

この記事は3分で読めます

男子柔道100kg級期待の新鋭・ウルフアロン選手。

その名前からハーフだということは想像に難く
ありませんが、立派な体格から繰り出される
パワーあふれる豪快な柔道は観るものを魅了しますね。

そんなウルフアロン選手の父親と母親の国籍は?

兄弟は?ベンチプレスのレベルが異常という噂は
ホント?

といったところを調べてみたいと思います。

Sponsored Link

ウルフアロンの母親と父親の国籍は?

ウルフアロン選手の父親はアメリカ人で、名前は
ウルフジェームスさん。

駒澤大学のグローバル・メディア学科で講師を
されているそうです。

母親の名前は美香子さん。

つまり、アメリカ人の父親と日本人の母親の間に
生まれたハーフということです。

ご両親が柔道をされていたという情報は見つけることは
出来ませんでした。

ウルフアロン選手は6歳の時に、母方の祖父に
「体が大きいから」という理由で柔道を
勧められたそうです。

初めて行った練習で、指導者の人に「面白かったか?」
と聞かれたところ、実際は面白くなかったのに、気を
使って「面白かった」と言ってしまったために柔道を
続けるハメになってしまった。

というエピソードがあるそうです。

見た目は体の大きい日本人離れした(ハーフなので当然ですが)

少年でしたが、そうした精神的な気遣いは日本人の
母親の血を受け継いだのかも知れませんね。

見た目は正直どう見ても日本的な要素はおおよそ極小
だと言えるので中身が日本的なのかもしれません。

どこかは似るモノですので・・・

ウルフアロンの兄弟

そんな、ウルフアロン選手は兄と弟の
3人兄弟のようです。

お兄さんの名前がウルフアイザックさん。

弟さんの名前がウルフシェインさん。
家族

二人ともウルフアロンさんのツイッターには
たびたび登場するようです。

仲が良いのですね。

お二方とも柔道はされていないようです。

ハーフということで三人ともすごくモテたんだろうなぁ
と思うのですが、どうなのでしょうか?

ウルフアロン選手は、大学2年生の講道館杯の決勝で
逆転勝ちで優勝した時のインタビューで

「顔はハーフで(男前じゃなくて)失敗しましたけど、柔道は失敗したく無いですね」

と応えて場内で笑いを取ったというエピソードがあります。

確かに「ハーフ」と聞けば何となくスリムでシュッとした
イメージが無くは無いですが、ウルフアロン選手はワイルド系の
イケメンで、決して失敗しているとは思えないですよね。

謙遜されているのだとは思いますが…。

このようなコメントもまた何となく日本的・・・

アメリカンなのはビジュアルだけ~って感じのようですね。

ギャップが魅力で良いのではないでしょうか?

Sponsored Link

ウルフアロンのベンチプレスが異常レベルの真相

ウルフアロン選手は100kg級の選手ということもあり
やはりガッチリとした肉体を持っています。

ウルフアロン選手を少し調べると、ネット上には
「ベンチプレス」の文字がよく見かけられます。

本人曰く、外国の選手はパワーが圧倒的に強いので、技で
対抗するだけではなく、こちらも技と力の両方で圧倒したい。

という考えを持っているそうです。

そのためには筋力トレーニングは欠かせません。
ベンチプレス
一説によると、ベンチプレスで150kg~160kgほど
持ち上げるそうです。

一般人と比べると途方もない数字に思えます。

調べると、体重100kgの人が1か月ほど練習して
上げられるMAXはだいたい70kgほどだそうです。

しかし、他のアスリートと比べるとどうなのでしょうか?

シドニーオリンピック100kg超級銀メダルの篠原信一選手
(当時)が170kg、同じくシドニーオリンピック100kg級
金メダルで、現日本代表監督の井上康生選手(当時)も
170kg上げていたとのことです。

これらを並べてみると、そこまでムチャムチャな馬力の持ち主
でもなく、冷静に数字を並べたら、だいたい平均的なところかな
という感じですね。

でも、ウルフアロン選手はまだまだ若いですからもう少し
上げれるようになりそうですね。

何と言っても現在22歳のウルフアロンさん。

既に2年の期間を切った東京五輪では23歳か24歳で
ちょうど柔道家としても油の乗り切った時期だと思います。

日本のお家芸柔道の超重量級100㎏級で彼がどれだけの
活躍を見せてくれるのか今から楽しみですね。

Sponsored Link

おわりに

国内外に多くの強敵がいる男子柔道100kg級で活躍するためには、ウルフアロン選手自身が語っていた「技と力」がより必要になってくると思います。更なるトレーニングでより馬力とスタミナをつけたこれからのまずは代表獲得争いから本番での東京五輪での切符を誰が取るのか?そして切符獲得した選手がどんな活躍を見せてくれるのか?その有力候補者であるウルフアロン選手から目が離せないですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 阿部一二三アイキャッチ
  2. 大野将平アイキャッチ
  3. 橋本壮市アイキャッチ
  4. 朝比奈沙羅
  5. 井上康生アイキャッチ
  6. 向翔一郎アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて