池坊保子の離婚と若い頃のスキャンダルに写真集が意外な相撲議長

この記事は4分で読めます

池坊保子アイキャッチ


元横綱日馬富士の傷害事件で貴乃花親方の理事解任で
相撲議長としてその発言に注目が集まる池坊保子さん。

華道家や政治家としても活動する彼女のこれまでと
意外過ぎる若い頃のスキャンダルが豪快な写真中の
やそれが原因で離婚になった?の噂の真相も同時に
追ってみよう~

池坊保子の相撲議長として

昨年秋に起きた相撲界での元横綱日馬富士の
傷害事件
での被害者側である貴乃花部屋の親方
貴乃花親方の理事長としての辞任が決定された。

昨年12月28日の臨時理事会での理事解任の評議委員会
での提案を満場一致で決定されてからの明けての
18年1月4日の貴乃花親方理事長辞任の決定となり
世間での相撲業界の異例の対応に賛否両論の声が聞こえている。

そんな中でも兼ねてから言われていた貴乃花親方に
対する厳しいモノ言いが話題の中今回の理事辞任決定
に至る結論を出した議長の一人として最後にこう締めくくった。

被害者側の親方である事を充分考慮しても貴乃花親方の
今回の対応は理事長と言う立場も踏まえると、

『著しく礼をかいていた』

『礼を持って行動して』と最後まで貴乃花親方に今回の
決断に至る原因があった事を指摘する厳しいジャッジを
下した結果となった。

池坊保子の若い頃のスキャンダルがエゲツナイ

元華族出身である池坊保子さんは、その名の通り
華道に全く興味のない人でも連想出来るレベルと
言っても過言ではない華道家の池坊専永氏を夫
持つ華道家の一族に身を置く奥様でもあります。

そんな産まれた時から華麗なる一族として育った
池坊保子さんは政治家としても活動された過去があり
現在でも様々な肩書の中に相撲議長としての地位も
何となく納得の大人物なのです。

そんな池坊さんの若い頃のスキャンダルが想定外で
驚きます。

現在75歳の池坊保子さんですが、今から30年以上前の
1984年の3月号で講談社が発行する「PENTHOUSE JAPAN」
で何とセミヌードをご開帳されているとの事です。

凄くないですか?

当時の池坊保子さんの年齢は42歳!

既に結婚して子供さんも見えた池坊さんの今から30年
以上も前のセミヌードがどれほどセンセーショナルだった
のか想像しただけでドキドキしてします。汗

平成30年となった今でも40過ぎての主婦が一般人の目の
前にセミヌードを晒すというのはかなりの衝撃的な行動。

でもそれを1984年に既に経験していた池坊保子さん。

ちなみに私の母親よりず~っと年齢年上です。笑

やっぱり並みの女性ではなかったという意味で衝撃的な
若い頃のスキャンダルに違いありませんね。

それからもう一つのスキャンダルも衝撃的です!

池坊保子さんときたら今の貴乃花親方に礼節云々を解く
姿とは売って変わって過去にはかなりヤラカシています。

彼女の旦那様である池坊専永氏「週刊新潮(84年2月9日号)」
に衝撃的な目撃証言をされています。

それは当時の池坊保子さんが自宅で娘の家庭教師
であった京大生との男女の現場を旦那である池坊専永氏
に目撃したとの衝撃告白です・・・

昭和52年1月5日正式には6日の午前1時ごろでした。私が帰宅して台所の隣の居間の戸をあけたところ、保子と家庭教師の京大生・加藤祐介(仮名)がそこにいたんです。保子は青い着物で、加藤は下半身裸でした。要するに男女の現場を私が見てしまったんですよ。/ガラッとあけましたから2人は飛び上りましてね。すぐに2人は土下座して私に謝りました〉livedoor:引用

この事について問われた池坊保子さんは

「人生において、消したいと思う失敗もありました、ということです……」

娘の家庭教師に手を出すだなんて・・・

しかも自宅で事に至っていた姿を夫に発見され、週刊誌に
告発された・・・

貴乃花親方に礼節云々どころじゃないハレンチ過ぎる
過去に今彼女は何を思っているのでしょう~汗

いい加減にしてくれって感じです・・・

池坊保子はスキャンダルが原因で離婚?

今や相撲界の傷害事件発覚から池坊保子さんの
顔を見る事が多くなったこの頃、池坊保子さんを
クグルとキーワードになっているスキャンダルと
離婚の文字。

って事っでてっきり個人的にはヌードになって
離婚でもしたのかな~と無駄な想像力を働かせて
おりましたら、調べたところ今現在も池坊さんは
離婚されてないようです。

ちょっとスキャンダルと言われるようなセミヌード
になったり、今回の相撲界の暴力も肯定するような
発言が続き、今だに国民的人気者である貴乃花親方を
バッシングするようなモノ言いが世間の人にも不可解に
見えている池坊保子さん。

元文部科学副大臣でもあった彼女が務める相撲協会
評議員理事
と言う地位は、相当な地位らしくかなり相撲
協会のお偉いさんでも頭が上がらないレベルの地位だと
言われているそうです。

それ程までの人が貴乃花親方を大批判するのだから
やっぱり貴乃花親方の今回の行動は池坊保子さんの
言う通り、『著しく礼をかいていた』と言う事なの
でしょうか・・・・

いささか相撲界の常識と一般人の常識とはかけ離れた
感が否めないこの何ともスッキリしない感じが気持ち
悪いな~と思いつつ、今後の動向から益々目が離せそうに
ありませんね。

おわりに

元華族と言う華麗なる一族に誕生してその後の人生も約束されたがの如くの人生を全うする池坊保子さんの意外な過去のスキャンダルには驚きましたが、自身に自信もお持ちなのでしょう~素晴らしい過去を持つ池坊さんの今回の貴乃花親方の見解には意見の別れる所ですが今後の相撲業界共々貴乃花親方もここで引き下がるのか益々目が離せませんね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 河野太郎アイキャッチ
  2. 習近平アイキャッチ
  3. 田中真紀子アイキャッチ
  4. 中川俊直アイキャッチ
  5. 石原慎太郎アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて