井上信治万博相の嫁や子供は?学歴も超エリート親兄弟も医者の噂

この記事は4分で読めます

井上信治

2020年9月発足した菅新内閣で新たに設置
された万博担当相に就任した井上信治氏。

井上氏は元副環境相で、2025年の大阪・関西
万博開催に向け期待を担う役割を任されており、
51歳で初入閣最年少の若手政治家としても
今後の手腕が期待されています。

井上信治氏は東大出身で、その親や兄弟などにも
驚きの華麗な経歴が見えており大変話題となっています。

井上信治万博相の嫁や子供、その学歴や親兄弟も
医者の凄い家族構成などについてお伝えします。

Sponsored Link

井上信治プロフィール

名前:井上信治(いのうえしんじ)
生年月日:1969年10月7日(51歳)20年11月時点
出身地:東京都青梅市
血液型:A型
出身大学:東京大学法学部、ケンブリッジ大学大学院
現職:国務大臣(2025年国際博覧会担当)、内閣府特命担当大臣
所属政党:自由民主党(麻生派)
趣味:お祭り・マラソン・温泉巡り
好きな言葉:初心忘るべからず
尊敬する人物:石川要三(元防衛庁長官)麻生太郎(元内閣総理大臣)

井上信治万博相の学歴も超エリート

井上信治氏万博相の学歴は超エリートで
とにかく凄い人という評判があがっています。

★学習院初等科
★開成中学
★開成高校
★東京大学法学部(1994年3月卒業)
★英国ケンブリッジ大学大学院土地経済学部修士課程修了
(建設省在職中)

絵にかいたような開成から東大のエリートコースで
世界屈指の名門ケンブリッジ大の大学院という
グローバルな環境まで経験。

政界でも稀有なできる若手の存在感を十分
持っていることがわかります。

井上氏は世界各国からの留学生たちと親交を
深め大きな影響を受けたといいます。

卒業後も国土交通省や外務省勤務を経ており、
学生時代からかなり優秀な方だったようですね。

井上信治の嫁の経歴も凄い

嫁
井上信治氏の嫁尚子さんの経歴も凄いと
いわれているようですが、どんな方か
気になります。

井上氏の妻尚子さんの実家は、岡山県
岡山市に本社を置くカバヤ食品株式会社と
オハヨー乳業株式会社を中心とした、カバヤ・
オハヨーグループを統括する持株会社を
経営しているそうです。

また尚子さんは玉川大学でゴルフ部であった
そうで腕前も見事なようです。

井上氏が代義士時代に開催された、地元の
青梅ゴルフ倶楽部の親睦ゴルフコンペでも
尚子さんは213人中3位(2007.11,26)の成績。

参加者にはカバヤ食品の「カバ缶」、お菓子
などの入った子供用手提げ缶が贈られたとか。
(エキサイトブログ)

時々尚子さんが政治家の妻として、公務のため
信治氏が参加できない行事などにも参加している
場面も撮られたりしており、しっかりと夫を
サポートするイメージが見えています。

詳細な尚子さんの経歴などについては情報が
出ておらず、どのようにして信治氏と出会ったか
など定かではありません。

ですが超エリート経歴の夫が選んだ方ですから
知性もあり魅力のある方なのだろうと推測します。

Sponsored Link

井上信治の子供は何人

子供
井上信治氏の子供は3人で、2男1女
あることがわかっています。

長男は信太郎君、長女は愛子さん、末っ子の
次男は尚次郎君
で彼は2007年には生まれています。

それから計算すると現在は、おそらく全員が
中学生以上か上は高校生くらいの年齢と
思われますが詳しいことは出ていません。

信治氏本人も51歳と若く、思春期の子供3人を
抱えおそらくは立派に教育し、様々な知見から
アドバイスもしていることでしょう。

子供の学校などについてなどの情報は見えて
いませんが、信治氏も子供たちの年齢くらいで
政治家を志していますから、これから彼らの
成長ぶりもどこかで見られるかもしれません。

井上信治の親兄弟も医師一家の噂

高学歴でエリートの井上信治万博相ですが、実は
両親は医者お茶の水の眼科医だったといいます。

さらには井上氏は男ばかりの4人兄弟の次男。

(長男・賢治、三男・祐治、四男・順治)だそうで
信治氏以外の兄弟3人ともみな医者(眼科医)という
医師一家だったのにはびっくりですね。

両親と4兄弟共に信治氏を除いて全ての家族が
現役の医師(眼科医)と言う事は紛れもない
華麗なる一族と言っても過言ではありません。

どうりで超の付くエリート高である開成から
東大進学の学歴にも成程の血統を感じてしまう
程素晴らしく優秀な家族の面々ですね。

長男賢治さんは父の跡を継ぎ、医療法人済安堂・
井上眼科病院グループ理事長兼院長ということです。

信治氏も親の姿を見て医者を志していたそうですが、
高校生の頃

『本当に医者はみんなのためになるだろうがんか。病気の人は救うことはできても、健康な人を救うことはできない。』

と気が付き政治家を目指したそうです。

学歴を考慮しても本人さえその気なら他の兄弟の
ように医師の道を選び叶える事は充分可能だった
と考えられるからこその井上家では貴重な政治家の
誕生だったのでしょう。

また4兄弟全てが優秀だなんて居る所には見える
ものなのですね…

人々の救済や、人のためになることを掲げて
それを実践する政治家となる意思が既に高校生で
芽生えていたのはやはりすごいですね。

医者一家にありながらもより広い視野で人々に
尽くす方法として政治家を選んだ井上氏に期待が
集まるのは当然といえるでしょう。

Sponsored Link

おわりに

菅政権で初入閣した井上信治万博担当大臣の学歴は東京大学出身で、名門のケンブリッジ大学大学院を出ている超エリートであり、両親や兄弟もみな眼科医の医者一家の凄い人だったことがわかります。
井上氏の嫁尚子さんも有名企業の令嬢で、夫を支える賢母的なイメージがあり、思春期の子供も3人いますが立派に成長していることと思われます。2025年の大阪万博はオリンピック開催が不透明な中、世界に希望を与えるため成功に導いてほしいところで、井上信治氏の若い力で新しい万博が作られることを期待し応援したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岸田文雄アイキャッチ
  2. 石原慎太郎アイキャッチ
  3. 梶山弘志アイキャッチ
  4. 小此木八郎アイキャッチ
  5. 平井卓也アイキャッチ
  6. アイキャッチイメルダ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて