バイデン息子の死因は?嫁も娘も死亡の壮絶半生は意外に苦労人?

この記事は5分で読めます

ジョーバイデンアイキャッチ

連日報道され佳境を迎えたアメリカ大統領選で
勝利確実と言われ、世界の注目を集める元
副大統領のバイデン氏の当選が確実になりました。

実は彼は過去に息子、嫁や娘が亡くなっている
という不遇の過去を持ち、それを乗り越えてきた
苦労の人としても知られています。

バイデン氏の息子の死因、嫁や娘も死亡する
壮絶な半生を追い、彼の意外な苦労人の過去に
ついてお伝えします。

Sponsored Link

ジョーバイデンプロフィール

名前:ジョーバイデン
生年月日:1942年11月20日(78歳)20年11月時点
出身地:アメリカ合衆国ペンシルバニア州スクラントン
出身校:デラウェア大学、シラキューズ大学ロースクール
前職:弁護士、第47代副大統領
所属政党:民主党
配偶者:ネイリア・バイデン、ジル・バイデン
子女:ボー・バイデン、ハンター・バイデン
ナオミ・バイデン、アシュリー・バイデン

バイデン息子の死因

息子

バイデン氏の息子ボー・バイデン氏(長男)は、
イラクでの従軍経験がある陸軍予備役で2007年から
2015年までデラウェア州司法長官を務めました。

当時デラウェア州司法長官だった副大統領候補の
カマラハリス氏と協力し合って、当時のサブプライム
危機を厳しく追求、住宅所有者の球済にも尽力
したと言います。

ボー氏は次男のハンター氏と共に、バイデン氏の
最初の妻との間に生まれた子です。

ボー・バイデン氏は父親と同じく上院議員として
国政入りすると思われていましたが、2015年、
46歳の若さにして脳腫瘍で亡くなっています。

彼は2016年にはデラウェア州知事出馬を明らかに
していたそうで、バイデン氏にとっても後継者として
申し分のない最愛の息子だっただけに大変な悲劇
だったといえます。

そのため2016年の大統領選出馬も断念した
バイデン氏ですが、オバマ元アメリカ大統領は
17年、大統領が文民に与える最高位
「大統領自由勲章」を授け敬意を払いました。

バイデン息子のスキャンダルとは?

バイデン氏には冒頭で紹介した長男のボーバイデン
次男ハンターバイデンの2人の息子がいます。

大統領選出馬で話題となったのはこの次男の
ハンターバイデン氏の方で彼に関するNYポストの
スクープが大きなスキャンダルとして世間の
話題を集めたようです。

NYポストは10月14日、ハンター氏がウクライナで
汚職事件の捜査対象となっていたガス会社の役員を
務め、多額の報酬を受け取っていたこと。

バイデン氏本人も次男の仲介でこの会社幹部と
面会していたと報じています。

さらにバイデン氏の次男が中国企業との事業で
多額の利益を得ようとしていたとし、これを
裏付けるメールの内容も伝えています。

保守系FOXニュースも次男のパソコンがFBIの
資金洗浄を巡る事件の捜査で押収され、内部資料の
写真を掲載するなどハンター氏について様々な
疑惑が持ち上がりました。

10月22日、この疑惑についてハンター氏の
ビジネスパートナーとする男性が、自分と
バイデン氏一族と直接やりとりをしたと明し、
メールや文書の証拠があり本物だと話しています。

ハンター氏はやましいことをしていないと主張。

バイデン氏側もこれらに反論しており、メディアを
通じてバイデン氏が家族と共にビジネスをしたり、
海外事業に携わることはこれまで一度もないと
伝えており混沌としています。

しかし意外にもハンター氏は私生活でもスキャンダルが
多く、薬物疑惑のほか最初の妻と24年の結婚生活後
離婚、亡くなった兄ボー氏の未亡人との深い仲を
スクープ
されたりした過去もある人物です。

その他にもストリップショーに出演した女性との
間に婚外子をもうけていたなどの過去があり、
2019年には再婚しているなど話題が絶えない
事でも知られています。

兄や父親とは違い奔放な噂が絶えない人物なのは
確かなようですね。

Sponsored Link

バイデン過去には嫁も娘も死亡!

交通事故
バイデン氏の若い頃は弁護士として働き1970年に
政治家を目指します。

その矢先であり1972年デラウェア州の上院議員に
当選
アメリカ市場6番目に若い上院議員として
前途多難で世間の注目を集める若手政治家でした。

ところが、同じ年に冒頭で紹介した息子らの
母親でありバイデン氏の最初の妻ネイリアさんと
その娘ナオミさん(1歳)を交通事故で亡くして
しまいます。

妻らがクリスマスの買い物に出かけたところの
突然の交通事故で、交差点でトレーラーに追突され
2人の息子も重傷を負いました。

バイデン氏29歳で当選し政治家として大成功を
おさめた年のまさかの悲劇にバイデン氏は当然
打ちひしがれたと言います。

当時バイデン氏は議員就任の辞退も頭をよぎった
といいますが、周囲の説得もあり政治家を続ける
ことにします。

就任の宣誓を息子達の病室で行い話題になりました。

妻や娘、また後に亡くなった長男のボー氏は
デラウェア州の教会に埋葬されているそうです。

1977年にはバイデン氏は現在の妻ジルさんと再婚し、
娘のアシュリーさんが誕生しています。

バイデンは苦労人?

29歳で上院議員に当選してからのバイデン氏の
政治家としてのキャリアは長くオバマ政権下では
副大統領となりオバマ政権を支えた側近の独りです。

今回の大統領選でも精力的にオバマ大統領が
バイデン氏の選挙運動で演説する姿が何度も
報道されています。

77歳の高齢ながら今や世界の中心アメリカの
大統領に一番近い位置にいるバイデン氏は実は
苦労人だったといわれています。

バイデン氏は幼少期からの吃音に悩まされて
いたそうで、克服に20代前半までかかったそうです。

鏡の前で詩の朗読をする努力も欠かしませんでした。

若く希望に満ち溢れていた20代での政治家としての
キャリアスタートと同時に訪れた家族の不慮の事故。

まだ幼い息子2人を残して妻、娘を亡くし残された
息子2人を抱えるシングルペアレントとなったバイデン氏。

彼は、出かける度に「どこに出掛けるの」と不安
がる息子2人の為に、シングルファザーとして
息子達を見守るため上院議員時代は自宅からワシントン
D.C.まで片道190キロを一時間半かけて毎日車や
電車で通勤していたといいます。

1988年彼が45歳の時には、首の痛みから入院し
手術をうけており、脳動脈瘤破裂が原因とされ
一時は危篤の重篤な状態だったとか。

同年2度めの手術を受けますが懸命のリハビリで
7か月で復帰を果たしたといわれています。

家族の不幸に見舞われ、自身の健康にも危険が及び
ながらも不屈の精神で立ち上がってきた苦労人バイデン。

彼の姿は重要な演説などでもしばしば取り上げられ
人々の共感を呼んでおり、彼自身悲劇に

「共感できるリーダー」

としてアメリカ全土の希望の光となりつつあります。

共にトランプ政権を副大統領として支えてきた
人物の独りとしてオバマ政権のほぼ全てを否定
したトランプ大統領からの政権奪還をどう処理
してアメリカをまとめるのか。

そして中国との関係も今後どうなるのか、ますます
世界の大国としてのアメリカを牛耳る人物として
今後の動向に目が離せそうにありません。

Sponsored Link

おわりに

2020年世界中の最大の関心事であるアメリカ大統領選で選出される可能性が濃厚なバイデン氏の最愛の息子、ボー氏の死因は脳腫瘍で46歳の若さで亡くなっています。
バイデン氏の嫁や娘も不慮の事故で亡くなっており、残された2人の息子を抱えながらの議員時代の生活は壮絶なものだったと言えます。次男ハンター氏のスキャンダルも選挙戦で取りざたされ話題になりましたが、バイデン氏の苦労人人生にも注目が集まり大統領選も激しい戦いを繰り広げています。
若き日から政界で名をなし、様々な困難を渡り歩いてきたバイデン氏がアメリカで信頼される大統領になるのかどうか、今後の動向を見守りたいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小泉純一郎アイキャッチ
  2. 梶山弘志アイキャッチ
  3. 田畑毅アイキャッチ
  4. 石破茂アイキャッチ
  5. 穴見陽一アイキャッチ
  6. 青木幹雄アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて