内藤佐和子バツ2の理由とスキャンダル!悪い評判に夫との子供は

この記事は4分で読めます

内藤佐和子アイキャッチ

2020年4月、現職を破り徳島市長に当選し、女性として史上最年少の36歳で徳島市長となり注目された内藤佐和子さん。

内藤市長は、男女共同参画会議のメンバーに任命され、ワイドショーなどに出演してジェンダー問題を語るなど全国的知名度を誇る一方、現在は一転、市長リコールやスキャンダル、バツ2など悪い評判も立ち話題になっています。

内藤佐和子バツ2の理由とスキャンダル、悪い評判に夫と子供についてお伝えします。

Sponsored Link

内藤佐和子プロフィール

氏名:内藤佐和子(ないとうさわこ)
生年月日:1984年3月26日(37歳・2022年3月現在)
出身地:徳島県徳島市
高校:徳島文理高等学校
(一年の時にテキサス州のCeleste High Schoolに一年交換留学)
大学:東京大学法学部第3類政治コース卒業
徳島大学工学部機械工学科(休学中)
役員歴: 株式会社Yasasee 代表取締役
前職:株式会社応神鉄工 役員
所属政党: 無所属
趣味:スポーツ、読書、街づくり、挑戦
実家:株式会社応神鉄工
病気:多発性硬化症
書籍:難病東大生

内藤佐和子の経歴

日本で最年少で徳島県の女性市長と、なった内藤佐和子さん。テレビでもかなり話題の最年少女性市長として取り上げられました。年齢も全国で最年少で市長となった内藤さんですが、徳島県では女性市長と言うのも初じめての快挙。

未だに話題に尽きない彼女は、現在ではリコール問題で話題となっている内藤佐和子さんの、華麗なる経歴を追ってみようと思います。

2003年:東京大学文科3類に入学(後に法学部受験)
2005年:実家の機械製造会社、株式会社応神鉄工取締役に就任
2009年:まちづくりグループ「徳島活性化委員会」代表、「難病東大生―できないなんて、言わないで」出版
2010年:東京大学法学部第3類(政治コース)卒業。
2013年:四国放送情報番組「ゴジカル!」月曜コメンテーターとして出演
2020年4月18日:第38代徳島市長に当選
2021年:在日米国大使館及び駐大阪・神戸米国総領事館から「勇気ある女性賞」受賞

内藤佐和子バツ2の理由

現在揺れに揺れる徳島視聴のリコール問題真っ只中の、内藤佐和子さんは私生活でもバツ2であるとの噂が流れています。

5ちゃんねるからの書き込みから噂がながれたようで、抜粋文によると

“文理中高出のお嬢様で東大卒
官僚にも弁護士にも大手企業に就職もせず
殆ど社会経験は無い
東大出のバツ2の地方TVのひな壇ワイガヤ
ハンディ難をかかえて選挙の素材としてOK
ってこと?なんか透けて見えるわ。“

“人生で何もなしえず、二度の離婚の経験だけで、子は親任せ
難病も都合によっては見え隠れ!こんな人が、市政を預かったら
犠牲になるのは市民だ!!徳をするのは?“
(けせらせらトレンドにゅーす)

ただ内藤市長のバツ2という噂のはっきりとした根拠はみえず、離婚歴やその理由などの公表もないようでした。

内藤市長は、現在は独身で未婚といわれていますが一児の母である事は、ウキペディア調べで確認できるので現在未婚で独身ならば、バツ1なのは確実のようで内藤佐和子さんより12歳年上の旦那様だったとのことです。

内藤佐和子のスキャンダル

内藤佐和子市長のスキャンダルが注目され、彼女の市政への不信をより高めることになりました。

スキャンダルとは、内藤市長と、地元の徳島新聞の男性記者が“ただならぬ関係”にあるというものです。

華麗な政界デビューを果たした内藤市長ですが、当選から5カ月で市長が公用車やタクシーではなく、自分で自家用車を運転して登庁することがあることに疑念が生じ、議会でも取り上げられる事態となったのです。

そして彼女が自家用車で通っていたのが、徳島新聞の男性記者の自宅マンションだったと判明、昼夜問わず、その頻度は月10回程度に及ぶこともあったといいます。(デイリー新潮:引用)

問題の記者は内藤市長と同世代で、昨年の市長選にあたって「内藤さんの味方になってくれ」とある市議に持ち掛けていたとの証言もあったとか。

世間から注目され、その仕事ぶりに期待がかかっていたわけですが、就任早々からの有り得ないスキャンダルで内藤佐和子市長に、疑いの目が頻繁に向けられることとなります。

Sponsored Link

内藤佐和子のリコールと評判

内藤市長に、今度は辞職を求めるリコール運動が起こり、大変な話題になっていますね。

リコールの原因は、内藤市政において市民の要望を無視した独善的な意思決定、財政改革をうたいながらの多額の税金使用など、意味のない活動が続いていることのようです。

前遠藤市長の施策の見直しにも、強引な手法が目立ち、信頼を失ったといえます。

私立認定こども園・保育園整備への補助事業の見直しで事業中止となり保護者らの反発をかい、阿波踊りでも市の実行委員会が体制不備と突如解散され、おどりの運営委託先企業の提訴の動きも。

他にも市長選公約で「市財政が好転するまで市長給与50%カット」を掲げながら、現在は好転の兆しがあるとし、満額を受け取っている市長に対し批判は尽きません。

リコール運動の署名も7万を超し、市長選の投票数をも超える恐ろしいまでの勢いとなっており、市民の不満が爆発しています。

ただ3月25日のリコール署名の審査の結果、7万1500の内に氏名の重複や選挙人名簿に登録が無い、など無効な署名があった事から必要数と言われる7万660人分には至らなかったとの結果が報道されました。

22年3月25日時点では無効状態とされ、来月4月14日までに異議申し立てがあれば再審査を行った上で、署名数を確定させると発表されました。

やはり一握りの有権者が内藤佐和子市長に猛反発している様子で、リコールでの解職請求には無理があったのでしょう。結局その後、リコールを指揮する市民団体から、「縦覧により、報復など署名者の人権が侵害される恐れがある」とし、リコールへの中止の申し入れがあったそうです。

何ともお騒がせな徳島市長の全体未聞のリコール問題でしたが、これらの騒動後は更に内藤佐和子市長の一挙手一同注目される事となりそうです。

内藤佐和子の夫との子供は?

内藤佐和子市長は、離婚歴があり2010年の時点で、前夫にIT社長の旦那さん(当時38歳・12歳年上)がおり、現在小学3年生の息子さんがいることが明らかとなっています。

結婚当時、旦那さんは難病を患っていた内藤さんを支えてくれたそうで、彼の「行動力も人脈もあるのに、自分の病気を治すために何もしていないね。」という言葉に自分が病気から逃げていることに気づかされたとか。

内藤市長は、20歳で足がしびれたり視野が狭まり突然脱力する、という多発性硬化症という難病にかかり、それでもステロイドの点滴を打ちながら、様々なチャレンジを重ねております。

そうした意識の切り替えを後押ししてくれた人こそ元旦那の存在だったのかもしれません。内藤市長にとって大事な相手だったと思われるのですが。

そして息子さんの名前は大世(たいせい)くんだそうです。

2019年には徳島県が制作した短編映画「AWA TURN」に主人公「サワコ」として内藤佐和子さんも出演。息子役として実の息子である大世くんが出演したそうです。

内藤市長の離婚、独身に至るまでの経緯は定かではありませんが、結婚生活、子育て経験はあるということのようで、このような経験さえ市政に生かされていない現状のようです。

Sponsored Link

おわりに

史上最年少で話題となった内藤佐和子市長のバツ2の噂が出ていますが、真相はわからず、新たに記者とのスキャンダルや、リコール運動まで起こり、就任以後の市政は大混乱の様相を見せています。
市政における強引な手法で悪い評判の内藤佐和子市長には、夫や子供もあったようですが、現在は独身といわれています。難病を抱えつつ政治家に華麗な転身をとげ、周囲の期待も高かった彼女が、まさにそれを裏切る存在となり、今後の内藤市長の動向が注目されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ユンソクヨルアイキャッチ
  2. 木下富美子アイキャッチ
  3. 二階俊博アイキャッチ
  4. 榎本一アイキャッチ
  5. 石破茂アイキャッチ
  6. 平沢勝栄アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて