キムゴンヒ金建希の顔は整形?経歴詐称疑惑に才女で美人が人気の理由

この記事は5分で読めます

キムゴンヒアイキャッチ

韓国20代大統領に就任した尹錫悦ユンソクヨル氏の妻、金建希キムゴンヒ夫人。

夫ユンソクヨル氏の大統領就任となり夫人のキムゴンヒの人気が急上昇中の話題の夫人ですが、その美貌は整形かと疑われるほどで、その華麗な経歴も伝えられています。

ところが、美人で才女のキムゴンヒには選挙前には数々の経歴詐称疑惑が取りざたされたことも、一気に窮地に追い込まれた彼女でしたが、ユン氏の就任後再び人気が復活しているといわれています。

キムゴンヒ夫人の顔に整形疑惑と経歴詐称疑惑、才女で美人のファーストレディーキムゴンヒの人気の理由についてお伝えします。

Sponsored Link

金建希キムゴンヒプロフィール

名前:金健希(キムゴンヒ)
国籍:韓国・ソウル特別市 京畿道楊坪
生年月日:1972年9月2日
年齢:49歳(22年5月時点)
学歴:京畿大学絵画科。淑明女子大学教育大学院美術教育修士を取得
ソウル大学経営大学院西洋画専攻、国民大学テクノデザイン専門大学院のデザイン学博士
職業:『コバナコンテンツ』元代表取締役(文化・芸術コンテンツ制作・投資の会社)、画家

金建希キムゴンヒの顔に整形疑惑

韓国では日本と違い国家を揺るがす程の権力を大統領が持つ事から、大統領選の熱戦も日本とは比較にならないレベルで注目され国の一大イベントとして注目を集めます。

5年に1度の大統領選とあり有力候補とされていたユンソクヨル氏が接戦を勝ち抜き大統領に就任しましたが、同時に就任前から話題だったユンソクヨルの夫人キムゴンヒ氏が「かわいすぎる」など夫より若く美人で注目されていました。

が、見た目至上主義の韓国で見た目が美しく話題になればなるほど、話題となるのが避けては通れない整形疑惑へと続きます。

大統領夫人候補の中でも、若く美しいキムゴンヒ夫人は尚更の事、たしかに49歳には見えない若々しさと美しさに初々しさがあります。
キムゴンヒ整形

この整形疑惑に関しては話題になった選挙活動時点で、キムゴンヒ夫人は潔く整形を認めており、「大学生のときに二重形成手術をした」とコメントしたそうです。(はっちちゃんねる)

若い頃と比べた画像も見えていますが、かなり異なる印象があるという噂が多く、鼻や目、唇なども整形ではいう声もでているようです。

整形しすぎて気持ち悪いと言った声まで出ているようですが、美人という評価は揺るがず、ファーストレディーとなった今、さらに磨きがかかるのではと想像します。

金建希キムゴンヒの経歴詐称疑惑とは

熱戦が繰り広げられた韓国大統領選挙活動が活発になるにつれ、お互いの候補者同士のアラ探しとして、大統領本人は当然ならが、そのファーストレディーである夫人らにも厳しいジャッジが始まります。

キムゴンヒ夫人も例外なく、過去のアラ探しをされて出たのが経歴詐称疑惑が浮上、韓国メディアでも大きく報じられ話題になりました。

問題は結婚前の2007年に私立大学(水原女子大学・広告映像科)の兼任教授に採用された際、虚偽の経歴書を提出して明らかになりました。

主な疑惑は以下のようになっています。

・1995年美術世界大賞展優秀賞受賞の虚偽
・2002年韓国ゲーム産業協会企画理事の経歴の事実なし(2004年同協会設立)
・2001年韓国ソウル永楽高校での指導実績なし
・2003年サムスン美術館企画展示への出典実績なし
・2004年8月ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル大賞受賞の事実なし

他にも国民大学に提出した教員任用志望書にソウル大学経営学科で修士を取得、韓国ポリテック大学で副教授を勤めたと記載しましたが、実は副教授ではなく非常勤講師だったとか。

偽の受賞歴や偽肩書きまみれのキムゴンヒに当然ながら非難の声が噴出します。

2021年12月これらの経歴詐称スキャンダルに対し謝罪会見が開かれ、彼女は良く見せようとして書いたもので「あまりに恥ずかしいことだった」「欲が出た」と事実をおおむね認めています。

この全てを認めて国民の前で謝罪した事が逆に民衆の同意を経て、接戦とは言われながらも最後の一票に繋がり夫のユンソクヨル氏を大統領へと押し上げたと言われています。

Sponsored Link

金建希キムゴンヒ才女で美人の華麗な学歴

キムゴンヒは1996年京畿大学絵画科を卒業しましたが、画家としての才能も持っているようで、日本でも個展を開くなどの活躍をしています。

1999年淑明女子大学教育大学院の美術教育修士を取得し教師の資格を得、2007年には水原女子大学の広告映像科の教授として1年間在籍していました。

2008年国民大学テクノデザイン専門大学院デザイン学博士を修了、同年に企画展示会社『コバナコンテンツ』を設立し取締役に就任します。

カルティエコレクション展やゴッホ・ゴーギャンの展覧会なども開催したとかで、やり手の経営者ともいわれています。

キムゴンヒは様々な大学で修士を取得し、会社運営も手掛けるなど、かなりのエリートだったようですね。

2012年にはソウル大学経営専門大学院経営学科経営専門修士を取得し、2013年韓国ポリテック大学で非常勤講師と兼任教授を務めており、まさに才色兼備の人であることがわかります。

金建希キムゴンヒの夫ユンソクヨル大統領の決め手の理由

大統領夫妻の馴れ初めについてもお伝えしたいと思います。

2人は2012年キムゴンヒ夫人が39歳の時に、検事として活躍していた当時51歳のユン氏と結婚し、12歳差の年の差カップルでソウルでも話題となりました。

ユンソクヨル大統領も晩婚であり現在も2人に子供はいないそうですが、当時のキムゴンヒ夫人の年齢を考えたら決して子供が出来ない年齢じゃありません。

それでも2人が結婚して現在までお子様が居ないのは2人が望まなかった可能性が高いのかもしれません。

それでは夫ユンソクヨル大統領の結婚の決め手の理由が気になりますね。

キムゴンヒ夫人が2010年ソウル大学専門大学院時代に、2人は知人の紹介で出会ったといわれているようです。

既に当時から会社経営者でもやり手のキムゴンヒの資産額がすごいといわれており、彼女はかなりお金持ちのようです。

彼女の資産額は約69億ウォン(約7億円)でユン氏の約8倍だそうです。(Yahoo:引用)

韓国ではキムゴンヒ夫人の資金力がユン大統領の政治家生活を支えているといっても過言ではないといえるでしょう。

キムゴンヒ夫人が美人経営者で、資産は億超えともなれば大統領夫人として申し分ない女性だったと思われます。

金建希キムゴンヒ人気の理由

大統領選前から経歴詐称疑惑やスキャンダラスな噂が多く浮上したにも関わらず、大統領就任後のキムゴンヒ夫人の人気が高まっているようです。

その理由は大統領選直前での経歴詐称の謝罪会見を開き、事実を認めたキムゴンヒの潔さがかえって女性の共感を得たともいわれ、その人気の理由のようです。

ユンソクヨル大統領就任後も、キム夫人のファンサイト登録者数が激増中で、その行動も一挙手一同に注目が集まっています。もちろんユン大統領の支持率も徐々に上がっていったようです。

ファンサイト「ゴン・サラン(ゴンヒを愛するの意)」の会員数は正式就任後うなぎ登りで現在では約9万人の人気だそうで、大統領就任にあわせ、多くのお祝いメッセージが寄せられたといいます。

5月10日の就任式の際、キムゴンヒ夫人の着ていた純白のドレスが話題になりましたが、履いていた白いサンダルも巨額資産を持つ財閥らしからぬお値打ち価格の物を愛用しているとして(約3000円)売り切れる人気ぶり。

3日に着用していた(5000円)相当のスカートはオンラインストアで注文が殺到して売り切れの状態で話題となりました。

キムゴンヒ大統領夫人の、そんな異常な人気状態からネットでは「完売の女」とコメントされる程の熱狂ぶりで話題となっています。

複数の疑惑で選挙期間中はほとんど表に出ることが無かったキムゴンヒに、世論調査では約66%が「内助に集中するべきだ」と回答しており(中央日報)、しばらくは大人しく夫のサポートに専念するが無難といえそうです。

Sponsored Link

ユン・ソクヨルの経歴と家族!嫁が超美人の資産家の評判は硬骨漢

おわりに

韓国の新大統領に就任したユン氏の妻キムゴンヒは美術や芸術を得意とし、華麗な学歴を持ちながら会社経営にも長ける才女でしたが、複数の学歴詐称などで謝罪するなどで注目されました。
整形疑惑も出ており、本人も目の整形を認めていますが美人で可愛いと評判のようです。謝罪会見での潔さが彼女の人気にさらに火をつけたようで、ファーストレディーとしての手腕も期待されます。彼女の人気の行方と共に、今後の活動が気になるところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルカシェンコアイキャッチ
  2. 蓮舫アイキャッチ
  3. 李在明アイキャッチ1
  4. 山崎真之輔アイキャッチ
  5. 毛沢東
  6. 古田肇アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて