中川俊直の前川恵への現在の執着がヤバい!完全ストーカーの暴言集

この記事は4分で読めます

中川俊直アイキャッチ

父親に元衆議院議員の中川秀直氏を持つ政治家としては
バリバリの二世でサラブレッドだった中川俊直氏。

フライデーで重婚や病気の妻がいながらの不倫問題が
話題となったかれのまたもなスキャンダルが政治生命を
脅かしている状態です。

元衆議院議員中川俊直が前川恵への悪質な執着を
見せていた事が明らかになりました。

過去の愛人と重婚報道とはまた一味違う今回は
完全にストーカーだと思われる暴言の数々を
メールで送りつけていたようです。

メールにあった暴言の数々などを調べてみました。

Sponsored Link

中川俊直の元彼前川恵への執着が怖い

 

元衆議院議員の中川俊直が、以前に不倫報道
相手であった前川恵元衆議院議員に執着して
大量のストーカーメールを送っていたという
事が週刊誌により明らかになりました。

 
中川俊直と前川恵は、2017年3月に二人での密会現場を
スクープされた事がありまして、週に3-4回ほど合って
いた事もあったそうで、要は不倫関係だったということでした。

しかしその後、その関係もこじれて現在は会っていない
そうなのですが、中川俊直からは執拗にメールが届くとの
ことだそうです。

関係が断たれ、もう復縁されないと判断した中川は
嫉妬心からか憎悪心からか、悪質なストーカーメールを
大量に送るようになったといいます。

事務所関係者が言うには、日に200通を超えることも多く
昼夜問わず届いていたといいます。
 

その他にも2016年9月頃には、中川俊直が
前川恵のスマホを破壊した事や、2016年11月や
2017年3月には暴力的な行為が行われていたこと等が
週刊誌で語られているようです。

何でしょう・・・

かなり中川俊直さんヤバいキャラクターのようですね。汗

以前にも増して酷い内容のスキャンダルです・・・

中川俊直は重婚フライデーも全然凝りてない

 

中川俊直は、2017年4月に愛人とハワイで
重複婚ウェディング
を行っていたとして
週刊誌でスクープされ、その掲載されていた
写真を地上波で公開されるという事もありました。

 
その結婚証明書のサインには、中川俊直の
「なかがわとしなお」ではなく
「なかがわしゅんちょく」と、偽名を使用して
署名しているのだとか。

 
その重婚ウェディング写真はTwitterでも
「写真の破壊力抜群すぎる」とのコメントと
共に拡散しています。

 
そして結婚証明書にある日付を見れば、その
当時は妻がガンを患って闘病中だったとのことです。

献身的に妻を支えるという話で話題になるのではなく
愛人とハワイで挙式とは…。

 
式を挙げた女性も、妻とは別れるからという
約束で挙式したそうですが、その後に結局別れないと
知り破局を迎えたといいます。

その際に中川がマンションに訪れドアがへこむほど
叩くなど繰り返した事から元愛人女性は警察に通報し
中川はストーカー登録となったようです。

 
中川俊直は、愛人スキャンダルが原因で、2017年10月には
自民党の公認が受けられず出馬を断念しながらも、国政復帰への
意欲を示すコメントを謝罪会見で残していました。

「愚か者がどういうふうに這い上がって行くかが、人間の真価が問われる部分。猛省して成長したい」
 
との事でしたが、人間の真価が問われてこの結果か
との声が多数挙がります。
 

ネットでの反応も

「中川俊直って3月にも密会騒動起こしているのに、懲りない」

「父親の中川秀直も、愛人との禁断のピロートークがバレて内閣官房長官をクビになったが、血は争えない」
 
と、当然ながら批判が多くあります。

Sponsored Link

中川俊直の完全ストーカー暴言集がヤバすぎW

 

冒頭でも少し触れましたが、前川恵に送り続けていた
ストーカーメールでは

「謝れもしないんだから、お前とは二度と、直接、話さないよ」

「こんな、きちがいな、ぞんざいな対応するバカ、相手にもしねえよ」

「くたばれ」

「くたばれよ。バカ野郎」

「最低だよ死ねば」

「本当に、死ねば」

 
などの暴言メッセージが写った画像も流出しています。

 
週刊誌記事等にも

「進次郎、進次郎、進次郎、進次郎……。くたばれ。進次郎狂いのきちがい。しね。お前も進次郎も何のために政治家になったんだろう?」

 
などの罵詈雑言内容が溢れています。

 
ストーカー暴言メールが送られて来ていた前川は
ストレスにより体調不良に陥ったといいます。

 
これについて、ネットストーカーに詳しいという弁護士は

「1日200通程度の人格を否定するようなメールが来ている。それに基づいて身体に不調を来しているというような場合には傷害罪にあたる可能性があります。傷害罪にあたると、罪としては15年以下の懲役、または50万円以下の罰金となります」

 
と語っています。
 

中川俊直は、東広島市にある事務所前で
インタビューされた時は

「もう今は全然連絡を取ってないです」

 
と答えています。

一方の前川恵の反応はメールでの応対で

「メッセージは来ていました。仕事に影響のないよう、気持ちを切り替えるようにしていました。もちろん中川氏とは仕事のみの関係です」

 
と回答していたようです。

Sponsored Link

おわりに

 国民の代表や代弁者とも言える元議員が、女性関係スキャンダルを起こしストーカー認定までされるというのは、恐ろしく感じます。国政復帰の意欲はあるようなのですが、これだけネットや報道等で騒がれてしまうと、完全にアウトな部類かな~と思いますがいかが思われるでしょうか?それに他人事ながら中川氏の奥様とお子様に同情を覚えるばかりです。ある意味特異な性格でもある中川氏の抑えの効かない動向に注目していきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 穴見陽一アイキャッチ
  2. 田畑毅アイキャッチ
  3. 丸川珠代アイキャッチ
  4. 杉田水脈アイキャッチ
  5. 石破茂アイキャッチ
  6. 中曽根康弘アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて