三木谷浩史の嫁三木谷晴子の評判!子供や家系も凄い華麗なる一族

この記事は4分で読めます

三木谷浩史

楽天市場の創始者でもあり、日本の事業家として
名だたる人物の独りとして知られる三木谷浩史氏。

三木谷氏の華麗なる一族も納得の家系ですが、彼の
凄いのは嫁の三木谷晴子さんの評判と実力が尋常では
無い所にあります。

リアル現代の超あげまんと言われる嫁の三木谷晴子さん
とは一体どんな女性なのでしょう。

二人の子供も含め起業家であり実業家である三木谷浩史
を支える嫁三木谷晴子さんの存在を調べてみました。

Sponsored Link

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

楽天流 [ 三木谷 浩史 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/21時点)

三木谷浩史の嫁は三木谷晴子の経歴が凄かった

三木谷浩史「54歳」といえば金融・トラベル・ネット
など幅広い事業を展開する一大起業に成長した楽天
創業者やプロ野球球団・サッカーヴィッセル神戸
オーナーとしても知られています。

それだけの成果を出した彼自身は言うまでもなく
やり手ですが、家族もまた凄いと囁かれています。

三木谷浩史の嫁である三木谷晴子さん「旧姓下山晴子」は
都立中高一貫校の中で最難関といわれる小石川高校と名門の
上智大学を卒業しています。

両校とも簡単には進学出来ない進学校なので、晴子さんは
かなり成績優秀な人だったんですね。

これだけでも凄いことですが大学在学中にはアメリカ
留学をしています。

上智大学では文学部英文学科に所属していたこともあり
本場で英語を勉強したいアメリカの文化や文学に触れたい
という思いがあったのではないでしょうか?

卒業後は日本興行銀行「後のみずほ銀行」に進みます。

実は晴子さんと三木谷浩史氏は同じ銀行出身で、二人は
行内にあったテニス部で知り合い仲を深めていったそうです。

そして彼女の家族も、またエリート一家で父親は
元農水省の官僚で弟は外食産業関連の会社グラナダの
創始者
を務めるエリート一家の出身でもあるのです。

まさに夫となる三木谷浩史氏にも引けを取らない
経歴をお持ちの女性で、さすがに、この辺りは
類は類を呼ぶや医者と結婚したければ医者になれ!の

昔の古い、ことわざを連想してしまうケチの付け所の
無い奥様だと言えるでしょう。

嫁の三木谷晴子の評判が想定外のやり手

嫁である晴子さんは楽天が創業される前に、ご主人と
出会い、楽天の幹部として様々な事業に貢献しました。

有名なものだと総合ネットショッピングである
「楽天市場」の創設ですね。

1997年のネットショッピング参入時にの出店舗数は
僅か13店舗とかなりの小規模でした。

当時のネットの普及規模から考えたら当然の店舗数
でしたが、そこから晴子さんのアイディアの数々が
投入されます。

ワープロさえ打てれば専門知識がなくても誰でも
出品出来るシステムを構築します。

彼女が世間でインターネットが全く普及してない当時
から
「情報は生もの。新鮮な情報を提供することが今後の成長のカギ」
をモットーに、してネット販売の未来予想図を描き

『何でもある、ショッピングモールにするのが目標』
と設定して、その目標をしっかりとらえたからこそ
現在の楽天市場があるのです。

今ではスマホの普及でネット販売やネットでの買い物が
一般的になりましたが、現在40代や50代の人なら1997年
当時のネット事情を考えたら、当時から、この晴子夫人の
頭の中は、とっくに20年後を視野に入れてネット販売に
力を入れていた事が分かります。

言うが易しではありませんが、事業家としても、物凄い
先見の明がある女性だった事は間違いありません。

他にも当時の、この他にも例えばTBSの買収問題
が挙げられます。

2005年秋に経営統合を目指していた楽天は、既に
急スピードで一流起業に成長していました。

ですが代表者である三木谷浩史はメディア事業に
ビジネスの幅を広げたいと考えます。

当時の彼は「無一文になってもTBSを買収する」という
強い意志があったそうです。

結果的に経営統合は不可能になりましたが、40%の株
買い占めたこともあるのだとか!

現在の盤石な事業家と成長するまでの過程を陰に
日向に支え後押しして、大勝負へと導いたのが嫁の
晴子さんだと言われています。

当時でも、このメディア事業ねの参入は、かなり大きな
リスクだったと言われています。

それでも、これだけの事業と計画を手助け出来るだけの
能力が三木谷浩史氏も晴子夫人にも、あったという
ことですね。

三木谷浩史氏も妻の晴子さんを信用していたようですし
楽天が今のような起業になったのは、晴子さんの支援が
あったからこそと言われています。

こうした背景や妻の晴子さんの能力の高さと評判から
見ても彼は運命共同体と言える本当にいい嫁さんを伴侶に
もらったんだなと思います。

まさに、あげまん!と言うにふさわしい女性で
ある事が分かりますね。

Sponsored Link

三木谷浩史の子供さんは何人何歳?

三木谷浩史氏と、そして嫁の晴子さんときたら
気になるのが子供ですね。

そこでこの超エリート夫婦に子供がいるのか
調べてみました。

その結果、長男がいるというふうには囁かれて
いるのですが、これ以上の情報がいくら調べても
出てきません。

恐らくお子様は息子さん一人。

現在の正確な年齢は未公開でハッキリわかりませんが
ご夫婦二人の年齢と結婚した年1991年を考慮しても
現在は20歳前後では~と推測できます。

しかし両親がこれだけやり手なのですから子供も
やり手だという可能性は高いですね。

もし長男だとしたら将来は楽天グループを受け継ぐ
ほどのエリートになっても不思議ではありません。

身近に存在する両親が、これだけのエリートであると
教育も含め未来の楽天を引き継ぐ人物として、どんな
英才教育が行われたのか興味は尽きませんね。

三木谷浩史の家系は華麗なる一族

三木谷浩史氏の家系が華麗なる一族などと言われ
注目されていますが、一体どれだけエリートなの
でしょうか!?

まず彼の父親の祖母は有名な戦国武将、本多忠勝の
子孫です。

忠勝といえば天下人、徳川家康に忠義を誓い数多くの
武功を挙げた名将です。

その一族は明治になっても華族の地位に留まりますが
最終的には没落してしまいます。

しかし家康に「まことにわが家の良将なり」と賞賛された
忠勝の血を受け継いだ人が身近にいたというのは凄い
ことですね。

その息子である三木谷浩史氏の実父の三木谷良一氏
神戸大学の名誉教授まで務めています。

更に母親は商才に高い能力を発揮する家系に生まれました。

代表的なものを挙げると、親戚筋にはミノルタカメラ
「現精密機器大手コミカミノルタ」の創業者田嶋一雄
「たじまかずお」がいます。

そして祖父は海外でも活躍するやり手の商社マンだった
という情報が入っています。

つまり三木谷は彼らの優れた能力の一部を受け継いだ
人物ということになります。

Sponsored Link

おわりに

莫大な利益を上げる大手起業楽天、今日の活躍は三木谷本人の功績が大きいです。しかしそれだけではなく嫁の協力や彼自身が受け継いだ能力のお蔭とも言えるでしょう。間違いなく今後も日本を代表する実業家の独りとして今後も活躍される人物なので日本経済の為にも益々の活躍に期待したいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長与千種アイキャッチ
  2. 野崎幸助アイキャッチ
  3. 野崎幸助アイキャッチ
  4. 箕輪厚介アイキャッチ
  5. 渡辺恒雄アイキャッチ
  6. 野口美佳アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて