堤義明の今はいずこ?女優の沢口靖子と吉永小百合の女武勇伝は血筋

この記事は4分で読めます

堤義明

西武グループ創業者の堤康次郎氏の後継者
としてオーナーとなった堤義明氏。

長者番付にも名を連ね、かつての世界一の大富豪
とも言われる財産を築いた義明氏は、かつて女優の
沢口靖子さんや吉永小百合さんが愛人という噂が
ありその関係が大変話題になりました。

堤義明氏は2004年西武グループ名誉会長職を辞し
表舞台から姿を消していましたが今はどうして
いるのでしょうか。

堤義明氏の今はいずこ、女優の沢口靖子と吉永小百合の
女武勇伝は艶福家の父からの血筋なのかについて
お伝えします。

Sponsored Link

堤義明プロフィール

名前:堤義明(つつみよしあき)
生年月日:1934年5月29日〈86歳〉20年9月時点
出身地:東京都
出身校:早稲田大学第一商学部
職業:実業家
家族:由利(妻・三井物産海外施設部長の娘)
正利(長男)・千香(長女)・広利(次男)

不動産事業で大成功し、一代で巨大な西武グループを
創ったカリスマ経営者堤康次郎氏の三男で、その後継者
として知られています。

義明氏は父親である康次郎氏の内縁の妻との間に
生まれた子でしたが、多くの異母兄弟の中で後継者に
選ばれ、父親のスパルタ帝王学を受け事業拡大に
貢献しました。

大磯ロングビーチのホテル敷地内にプールを作り
観光客を誘致し、苗場スキー場と苗場プリンスホテル
開業でリゾート空間を創出し、若者を惹きつけることに
成功しました。

1978年西武ライオンズのオーナーとなり、球場改修や
人気キャラクターなど斬新な経営で観客増を実現し、
西武ライオンズ黄金期を作りました。

堤義明の今は何してる?

今、現在既に86歳とご高齢になった堤氏ですが
最近では、その姿を見る事も無い事からどうして
見えるのでしょうか。

西武グループ2代目社長だった堤義明氏は2004年
西武鉄道、伊豆箱根鉄道の有価証券報告書の虚偽記載
などにより上場廃止が決定となった責任をとる事に。

グループ会社の役員を全て辞職しました。

2005年には西武鉄道株式に関する証券取引法違反の
疑いで逮捕され、有罪判決(執行猶予付)となります。

その後、堤家で資産管理しているNWコーポレーションの
株214億円相当を西武ホールディングスに譲り、西武
ホールディングス株7億円相当の株を売却するなどし、
堤氏とグループ会社は完全に決別します。

堤氏は2013年、JOC(日本オリンピック委員会)理事会の
最高顧問となり、主にオリンピック誘致運動に尽力。

オリンピック競技大会やアジア大会へ選手派遣を
推進する役目を担当しています。

西武の黄金期を設立した自らが西武から追い出される
という惨事となった堤氏ですが、その手元には過去
個人資産3兆円越えと言われた資産も50億円程を残して
西武から追い出される格好となったようです。

86歳の高齢となった今JOCの肩書のみになった堤氏は
何を想っているのでしょうか…

Sponsored Link

堤義明と女優の沢口靖子伝説

沢口靖子
堤義明氏と女優沢口靖子愛人伝説というのも
以前から話題となっています。

沢口靖子さんは1984年東宝シンデレラの
オーディションで3万1千人からグランプリを獲得。

おっとりとして美しい彼女に世間は沸き、若手
女優への道を順調に歩みます。

デビューした頃、沢口さんがプリンスホテル
グループのキャンペーンを担当したことが
きっかけで、義明氏とのつながりが生まれ愛人説が
出たようです、

若手女優が売れっ子になるための当時の慣例として
不可欠だった水着グラビアが彼女はなかったことから、
堤義明氏から何らかのバックアップを得ていたのでは
と言われています。

現在54歳の沢口さんはまだ結婚していませんが、
かつて2人がゴルフを一緒にする場面が目撃されていて、
親しい仲ではあるようです。

2人が愛人という確かな情報は見えませんが、
気になりますね。

堤義明の吉永小百合伝説

吉永小百合

堤義明氏には日本のトップ女優である吉永小百合
愛人伝説
も持ち上がったことがあり、有名女優キラー
かというほど大物女優との縁が取りざたされています。

吉永小百合さんは上品、清純で昔から絶大な人気を
誇り、今でもその可憐なたたずまいと優れた演技で
人々を惹きつける大物中の大物女優です。

2人の出会いは趣味のスキーを教わったことから
始まったようで、西武ドームでは一緒に野球観戦
する姿も見られています。

吉永さんが格安で軽井沢の別荘を譲られたとも
言われています。

巨人ファンだった吉永さんですが、堤氏と出会って
からは西武ファンに変わったともいわれ、親密な様子が
うかがえますが、愛人関係かどうかは、はっきりしていません。

Sponsored Link

堤義明の女武勇伝が半端ない

艶福家で多数の愛人を持った父親、堤康次郎氏の
血筋なのか、義明氏の女武勇伝も半端ないと言われ
大物女優や秘書などとの関係は多かったと見られています。

正妻のほかにも、三人の愛人が挙がり、うち2人は
元秘書で豪邸や多額の費用が送られていたことも
わかっています。

荻窪第2夫人と呼ばれた銀座の超高級クラブの元ホステス
(56)については長男と2人の娘もいることが週刊誌で
暴露済みのようです。

その他にも、よく知られているのがフィギュアスケートで
有名なタレント渡辺絵美さんが堤氏からセクシャル・
ハラスメントがあったと週刊誌で実名で告発
したことです。

彼女は17歳の頃に堤氏からキスを迫られたり、体を
触られるなどのセクハラ行為をうけたといいます。

これに立腹した堤氏は渡辺さんがリンクのロッカーも
使用できないようにするなどのパワハラをしたと
いうから驚きです。

堤氏は事実無根と一蹴していますが、周囲によると
愛人だらけで、孤独な経営者が常に安らぐ場として
彼女たちに手を出していたことは確かなようです。

おわりに

西武グループ黄金期を作り上げた実業家堤義明氏は、有罪判決後巨大なグループから退き今いずこと噂が飛んでいますが、2013年JOC理事会最高顧問として選手派遣などの業務についているようです。
義明氏は艶福家の父康次郎氏の血筋なのか、大物女優や秘書など多くの女性と関係があり、女優沢口靖子や吉永小百合との女武勇伝は長く語り継がれており、彼女らと親しい関係のようですが、真相ははっきりと出ていません。
西武グループから身を引き、資産もかなり減って高齢となった堤氏ですが、オリンピックというスポーツ祭典との関わりを残しており、またメディアに登場する機会があるのか今後の動向も注目されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. こんまりアイキャッチ
  2. 松村厚久
  3. 野口美佳アイキャッチ
  4. 箕輪厚介アイキャッチ
  5. 長与千種アイキャッチ
  6. 野崎幸助アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて