ソ・イングクの兵役免除が謎?病気理由でも兵役逃れと批判する国民事情

この記事は4分で読めます

ソインググアイキャッチ

歌手としても俳優としてもドラマで引っ張りだこ
状態のソイングク。

日本ではファンミーティングも開催され人気は上々
のソイングクの韓国人として微妙な問題となっている
のが兵役免除となった問題です。

病気を理由に兵役逃れをした~と言われる彼の兵役免除
と韓国民の兵役への国民感情も同時に追って見ようと
思います。

ソイングクは兵役逃れだったのか?本当に病気だったのか?
ファンの独りとしては気になる所ですね。

Sponsored Link

【ソ・イングク】過去出演ドラマを無料視聴で一気見する♡☟☟

主演最新作【空から降る一億の星】がハマる!

ソイングクの兵役免除の公式理由

韓国で歌手業や俳優業をこなしているソイングクは、
2017年3月に軍隊に入隊しましたが、その直後に
兵役免除になったことで話題を集めていました。

一度入隊したにも関わらずなぜ兵役免除に
なったのでしょうか?

ソイングクが所属する事務所は、兵役免除の理由を
「左足首の骨軟骨病変」が原因であると公表しました。

彼は過去に2回、この疾病を理由に入隊を延期しており
今回は自らの意思と希望で入隊しました。

入隊後、京畿漣川郡5師団に入所しましたが、訓練前の
確認で左足首のことを報告したところ病院で検査を
受けることになったのです。

ソイングクは

「まさか病院に行くことになるとは思わなかった」
語っており、本人的には予期せぬ展開だったようです。

兵役判定担当の医師が検査したところ、骨軟骨病変との
診断を下され、軍隊から帰宅命令が出されました。

ソイングクは、骨軟骨病変が兵役免除事由であることを
知らなかったと主張しており
「入隊意思はあったのに、出来なかった」という様子だったようです。

ソイングクの兵役免除が謎と言われる理由

韓国の国民のあいだでは、ソイングクの兵役免除は
謎なところが、あると言われています。

その謎とは、ソイングクは自身の疾病を知っていたのに
「なぜ入隊するまでに処置しなかったのか」ということです。

過去に2回も疾病を理由に入隊延期をしているのですから、
自分の疾病のことを知らないわけがありません。

本当に入隊の意思があるなら、それまでにどうにか
しようと思うものです。

ソイングクが発表したコメントには
「すでに手術を勧められており」と書かれており、
この時点で良くない状態であったことがわかります。

そんな状態で入隊しても、やっていけないことは
誰だってわかるのに、なぜ適切な処置をしなかったのかと
不思議に思うのは無理もありませんよね。

また、この微妙過ぎる発言が、入隊後直ぐの兵役免除
と言う、あり得ない事態について、韓国国民への不信感の
元となったようです。

「骨軟骨病変が兵役免除事由なのを知ってて、あえて放置したり悪化させたりしたんじゃないか」
という疑惑を招くことになりました。

所属事務所は当然この疑惑を否定していますが
入隊の意思を見せながらも疾病に対し何の処置も
していない様子からしても疑いの目で見られても仕方がないのかも
しれませんね。

と、言うか、良くある芸能人の兵役逃れと捉えられても
致し方ない、と韓国民ならず日本人から見ても、ちょっと
無いな・・・と思う経緯に感じる人は少なくないでしょう。

Sponsored Link

ソイングクが兵役逃れと批判される国民事情

ソイングクは骨軟骨病変のため兵役免除となりましたが、
その理由を聞いた国民の反応はなんとも冷ややかです。

例えそれが病気であっても「敢えて疾病を放置したのでは」と、
兵役逃れだと言わんばかりの邪推や批判がされてしまうほど、
韓国国民は兵役問題に敏感なのです。

多くの人がご存じのとおり、大韓民国の男性は成人して
健康な男子であれば、当然のように兵役義務が課せられます。

それは今お分断国家として北と南に二つの国が分かれるきっかけ
となった1950年から朝鮮戦争から始まり、韓国は今もまだ
北朝鮮との関係は休戦状態であり、いつ何時戦争が始まっても
おかしくない状態なのです。

それを踏まえて健康な成人男性の義務として取り入れたのが
兵役制度なのです。

韓国の成人年齢が19歳なので19歳から29歳までの男性が
微兵検査を受け健康状態や精神状態などの検査を通過して
約2年の兵役に入るのです。

男性ならみんな同じ義務を果たしているのに、それを
不当な理由で逃れようとするのは許されるものではないと
考える国民が多いです。

またお見合いなどの席で、兵役を済ましたのか?

兵役で配属された軍は何配属だったのか?を聞かれる
事は、韓国では当然の事で、万が一兵役に行ってない。

ともなると、何か障害や病気を持っているのか?
捉えられる事が一般的です。

それくらい、兵役=健康な大韓民国の男子は行って
当り前、と言う感覚が国民の常識として浸透している
国だからこそ、芸能人だからと言って兵役逃れは許されない
と言う国民感情が根付いています。

そうした中、過去の芸能人の中には、兵役が近づくと
あの手この手を使って兵役逃れをしようとした人が
チラホラおり、一般人は芸能人に不信感を抱いています。

それとは真逆で、兵役の中でも最も過酷だと言われている
「海兵隊」への入隊を自ら志願して入隊し、しっかり
まっとうした俳優のヒョンビンなどは、国民から絶大な
指示を得たと言われています。

「海軍なる海兵隊」は兵役部隊の中でも過酷な訓練で
知られ、そこに配属される男は

『男の中の男』と言う表現がされる程の評価が高い
部隊でもあります。

そして直近では2PMのテギョンも、アメリカの永住権を
持つ彼は、韓国の兵役免除対象に当たるにも関わらず
自ら志願して2019年5月に堂々と除隊しています。

しかも彼は入隊前の持病だった腰の手術を2度も受けて
兵役に志願し無事2年の歳月を経て除隊しています。

もうこのテギョンの行動には韓国民ならずとも日本人の
ファンもその男前な行動に感動したのではないでしょうか。

このように影響力のある芸能人が、卑怯な手を使って
義務である兵役を逃れかようとするスターと真逆の
真摯な態度によってテギョンのようにアメリカの永住権まで
放棄して韓国民として兵役を完了するスターがいる中での
兵役逃れが、国民に与える影響がいかに悪いかが分かると思います。

国民にとっては、どちらが親近感沸くスターなのか
言うまでもありません。

比べては何ですが、ソインググの兵役免除は、こうした
背景からしても、誰もが、仕方のない病気だった、と感じる
事が出来ない、と言うのが大韓民国の国民感情に他ならない
と言えるでしょう。

「兵役逃れでは」と厳しい目で見てしまうのは無理も
ないのかもしれません。

Sponsored Link

【ソ・イングク】過去出演ドラマを無料視聴で一気見する♡☟☟
  
 主演最新作【空から降る一億の星】で中毒になる!

ソ・イングクのドラマは翻弄される♡

おわりに

ソイングクは骨軟骨病変を理由に兵役が免除になりましたが、
・疾病がわかってたのになぜ処置しなかったのか
・兵役免除になるためにわざと放置したのでは

などと、できたはずの処置をしなかったことを疑問視する声や兵役逃れ疑惑を指摘する声が上がっています。
兵役判定担当の医師による診断なので骨軟骨病変であることは間違いないでしょうが世間の目はとても厳しいものです。
なんとかこの兵役免除騒動を乗り越えてこれからも頑張って活動してほしいですよね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クォンサンウアイキャッチ
  2. キムレウォンアイキャッチ
  3. コンヒョジン
  4. ジェジュンアイキャッチ
  5. クォンサンウアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて