御嶽海の母マルガリータさんが美人!彼女や兄弟に性格は可愛い

この記事は3分で読めます

御嶽海アイキャッチ

入幕からどんどん番付を上げて現在では関脇で活躍する御嶽海。

今となっては珍しくもないハーフの彼の母親が地元でスナック経営するマルゲリータさんが美人で評判です。

兄弟や彼女情報に強気な取り組みが持ち味の御嶽海の性格も同時に追ってみよう~



御嶽海プロフィール

四股名   御嶽海久司(みたけうみ ひさし)
本名     大道 久司(おおみち ひさし)
生年月日   1992年12月25日(24歳)
出身地    長野県木曽部上松町
身長     178㎝
体重     153kg
血液型    O型
最終学歴   東洋大学
好きな食べ物 バナナ・寿司・焼肉
部屋     出羽海部屋
特異技    付き・押し
現在の番付  東関脇

御嶽海の母マルゲリータさんが美人!

日本人の父親大道春男(67)さんと母親でフィリピン人のマルゲリータさんが知合ったのは名古屋だそうです。

おそらく出稼ぎに名古屋に働きに来ていた母親マルゲリータさんとたまたま名古屋に遊びに来ていた春男さんが出会い結婚へとゴールイン。

そこで誕生したのが御嶽海なのです。
母親
出典:http://blog.goo.ne.jp/goodluckpo/e/60b33339f3fc3e93378eda6a82a02bfd

母親のマルゲリータさんは現在46歳でとっても美人です。

現在も住まいである長野の隣町でスナックを経営して、御嶽海効果で見せは大繁盛しているんだそうです。

マルゲリータさんも美人だし、息子が御嶽海で注目の関取ときたら店が流行るのも納得ですね。

また春男さんは地元の長野で建設会社を経営する社長さんで現在も現役で会社運営をされてるみたいですね。

御嶽海の兄弟は?

先ほど説明したように父親の春男さんが現在67歳で母親のマルゲリータさんが現在46歳です。

はい!

ご夫婦で21歳の年齢差があるため御嶽海に兄弟は先の事も視野に入れて作らなかったようです。

と言う事で彼は一人っ子。

マルゲリータさんは充分産めたと思いますが子育ての事も、考えたら旦那さんが20歳も年上だと考えてしまいますよね。




Sponsored Link

御嶽海に彼女はいる?

今現在の時点では彼女はいないみたいです。

本来なら就職先もすでに決定して和歌山県庁に決定していたところを急遽出羽海親方の説得で相撲界に入門した御嶽海。

若手力士としては出世頭で期待の力士なのでまずは彼女よりは番付を上げる事に集中しているのかもしれませんね。

好みのタイプはアイドルとしてもグラドルとしても活躍する篠崎愛さんが好みなんだそうです。

すんごく分かりやすい男目線ドまん中の好みですね。笑

御嶽海の性格も気になる

一人っ子でかなり可愛いがられて育った御嶽海ですが土俵の上での強気な取り組みとは売って変わって性格はとっても優しい真面目な性格だと言われます。

母親のマルゲリータさんも『本当にやさしい子』と太鼓判。

子供の頃や学生時代にも反抗期など一切無かったそうです。

御嶽海自身も力士として負けず嫌いか?と聞かれてこう答えています。

『結構負けず嫌いです。でもビビりなんで・・・』

と可愛く発言しています。

力士内でもお茶目で人懐っこい性格で愛されキャラと言われているというので結構ギャップが凄いですね。

少年時代から元気で素直でユーモアのある人気者だったようなのでオンとオフの切り替えが出来る性格なのでしょう。

土俵の上でのあの切り替えが勝負強さの秘密なのかもしれませんね。

関連記事
貴景勝実家が芦屋のお金持ちで父親の職業や母親美人の双子説は?
貴源治・貴公俊の双子はフィリピンハーフ?態度がデカイ前評判とは
栃ノ心が浮気でフライデー!大関大手で相撲も女も上昇中の男盛り
照強は震災生まれのヤンキー力士で目指すは元横綱日馬富士?
阿武咲の読み方と元ヤンキー強気相撲?家族の歳の差にも驚愕

おわりに

期待の若手力士御嶽海の家族の話や母親のマルゲリータさんの美人画像を調べてみました。勝負の世界とは別で土俵を降りたら明るい愛されキャラの御嶽海の今年の番付もどこまで上げていくのかゆくゆくは大関も横綱も視野に入れての大活躍にますます目が離せませんね!




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大奄美アイキャッチ
  2. 北海富士アイキャッチ
  3. 阿武咲アイキャッチ
  4. 鶴竜アイキャッチ
  5. 白鵬アイキャッチ
  6. 栃ノ心アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて