竜電の彼女や結婚は?イケメン力士の怪我からの復活と成績は

この記事は2分で読めます

竜電

一瞬ハーフかと思う見た目でイケメン力士として
知られる竜電。

怪我からの復活と成績に彼女と結婚の噂の真相に
ここまでの成績も同時に追ってみよう~




Sponsored Link

竜電プロフィール

四股名  竜電剛至(りゅうでん ごうし)
本名   渡邊裕樹(わたなべ ひろき)
生年月日 1990年11月10日(27歳)18年1月
出身地  山梨県甲府市
身長   189㎝
体重   150㎏
所属部屋 高田川部屋
現在の番付 前頭16枚目

竜電イケメン力士の彼女や結婚は?

これほどのイケメン力士ですが怪我が重なった影響も
あったのでしょうか?

今現在で彼女や結婚の情報はありませんでした。

もしかしたらイケメンなので彼女位は一般人などの
女性で見える可能性もゼロではありませんが結婚は
まだまだ先になるかもしれません。

三役など上位になってから~結婚でも充分
引く手あまたですよね!

スー女のみなさんチャンスですよ♪




Sponsored Link

竜電のこれまでの成績

この竜電一度21歳で十両まで駆け上がった過去
がありつつその後坂を転がるように序の口まで落ちた
過去を持つ力士なのです。

一時はスピード出世も狙えそうな位置で順調だった
番付だったのに、怪我が引き金となり序の口まで
落ちてしまう・・・

上がるのはいいけど下がるのは辛いですよね・・・汗

幕内→十両→幕下→三段目→序二段→序の口

上がったり下がったりの繰り返しの現在の
前頭16枚目です。

竜電の怪我からの復活

順調に番付が十両まで上がっていた22歳の時
12年九州場所8日目に大岩戸に敗れて4勝4敗で
右股関節を骨折している。

この時の怪我が長引き4場所の全休を含め9場所連続休場。

序ノ口まで番付が落ちた。

股関節の骨折は3度も続き、その怪我の酷さから医師からは
最悪の場合は日常生活もままならなくなると言われていた。

そんな大怪我を乗り越えての17年12月27歳になって
の新入幕を叶えた。

四股もまともに踏めない状態からの師匠の

『一から頑張ろう』の言葉を信じて試練を乗り越えた
竜電の復活劇はこれからが本番だろう。

怪我に苦しむ竜電を切磋琢磨して厳しく見守った高田川親方

「十両は半人前で、幕内で一人前。幕内に上がって、今から竜電の
本当の人生が始まる。苦労した分、一気に三役を狙ってもらいたい」

スポニチ:引用

こう語っている。

今年の竜電はやってくれそうだ!

おわりに

ハーフ張りイケメン力士竜電の怪我からの復活劇はこれからが本番ですね。彼女との結婚は三役昇進後などまずは相撲道を極めてから!苦節の怪我を乗り越えた竜電の復活劇の本番が今年はますます目が離せませんね!




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 栃ノ心アイキャッチ
  2. 蒼国来アイキャッチ
  3. 式守伊之助アイキャッチ
  4. 朝之山アイキャッチ
  5. 輝アイキャッチ
  6. 千代丸
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて