伊調馨の階級変更の痩せは裏目?田南部コーチと恋愛できてる真相も

この記事は5分で読めます

アイキャッチ伊調馨

散々話題になった昨年2年間の休養から復帰した
女子レスリング界のレジェンド伊調馨(35)。

既に始まった東京五輪への切符を巡る戦いで今回
決勝を戦った川井梨紗子選手(24)と最後の決戦の場が
7月6日、世界選手権の切符を賭けて再度戦います。

レスリングの階級問題や、パワハラ問題からの復活で
階級がさほど変わらない中痩せたと言われる伊調馨の
現在の田南部コーチと恋愛関係で、できてる?と噂される
真相も同時に追って見ようと思います。

Sponsored Link

伊調馨の痩せた理由は?

一昨年の17年は相次ぐスポーツ界のパワハラ騒動が続き
女子レスリング界では誰もが知る存在の、あの
吉田沙保里らはじめリオ五輪のメダリスト総勢の
選手を育てた栄監督からの伊調馨に対してのパワハラ
騒動になった事も耳に新しいと思います。

それらのパワハラが影響して、栄監督らの軋轢から
練習場所まで失い、騒動の渦中の人となった伊調馨が
女子レスリング現役選手としてリンクでまともな練習が
出来るようになったのは18年春になってから。

そして報道陣らの前に休養から復帰した時の伊調馨は
バッサリと髪を切り筋肉も落ちていないという印象でした。
痩せる前

しかし、やはり4連覇を果たしたリオ五輪の時と比べると
やはり「痩せた」という印象は否めません。
痩せた

昨年世間でも大沙汰となった女子レスリングパワハラ
問題の影響で、休養中は練習場所がなく、満足な
トレーニングができる状況ではなかったと語る伊調選手。

本格的にトレーニングが可能となったのは2018年の
春以降だったと報道されています。

その影響もあり、いまだ本調子とは言えないのかも
しれません。

階級を変えて無い割には、やや一振り痩せた印象が
ぬぐえない伊調馨さんの東京五輪出場はどうなるのでしょう。

誰もが期待する本国東京を舞台にした5連覇は叶うのか?

階級が58キロから57キロに1キロ減になったとはいえ
かなり以前より痩せた印象が強いのは、やはりパワハラ
などのストレスが原因なのでしょうか。

気になる所ですね。

伊調馨の階級変更は無し?

そして気になるのが実際の彼女の本調子ぶりです。

先日のレスリングの全日本選抜選手権が行われ
57キロ級決勝で伊調馨(35)がリオ五輪63キロ級で
金メダルを取った川井梨沙子(24)に敗れる大波乱が
起きました。

レスリングにある体重による階級制では、過去どの選手も
さほど珍しくないのですが伊調馨さんも、これまで何度か
階級を変更しています。

2002~2013年までは56キロ級で活躍していましたが
ライバルの吉田沙保里選手と同じ階級ということで
苦戦し、63キロ級に変更。

その後は63キロ級の階級に定着してご覧の通り無敵の
存在となりました。

リオ五輪前の2014年から58キロ級に変更し、オリンピック
で4連覇と言う快挙を達成した伊調馨さんが変わらぬ
強さを見せ続け盤石の強さをここ一番で発揮した形と
なりました。

来る2020年東京五輪では58キロ級は57キロ級へと
新階級が適用となりますが、同階級では世界はもちろん
国内でもライバルが力をつけています。

と言うのも、この階級はリオ五輪で58キロ級だった
川井梨沙子が、レジェンド伊調馨と階級が被った為
五輪代表の切符を勝ち取る絶対の方法として恩師の栄
監督からススメられ一つ階級を上げて63キロ級で見事
金メダルを獲得しています。

金メダル確定後の試合後、栄監督を投げ飛ばしたのが
とっても印象的でしたね。

その彼女(川井梨沙子)が今回の大本命とされた
東京五輪ではガチンコ勝負とばかりに、元の階級で
ある58キロ級に戻してきました。

二人の新旧対決と言っても過言ではない女の闘いは
どうなるのでしょう。

Sponsored Link

伊調馨のガチ勝負は世界選手権で川井梨沙子とリベンジマッチ

この57キロ級で頭角を現しているのが、今回
全日本選手権で決勝を戦った川井梨紗子選手(24)です。

妹は同じくレスリング選手の川井友香子選手(21)。

姉妹でのオリンピック出場を目指しています。

川井選手は昨年12月の全日本選手権で、伊調選手に
敗れています。

それまでの対戦成績が5戦中1勝4敗と負けが
目立っていたものの、伊調選手の2年もの休養
からの復帰後すぐの試合。

また、川井選手はリオ五輪後の日本女子レスリング界を
牽引してきた存在、といっても過言ではありません。

レジェンドとは言え伊調馨に負けたのは勝負の世界で
活躍する彼女には屈辱だったのかもしれません。

今回はその雪辱を晴らした形となります。

残す7月6日のプレーオフでは、どちらもあとがない
状況となります。

勝った方が次へと進む権利を得る最終決戦となるこの勝負で
最後の意地をレジェンド伊調馨が見せる事が出来るでしょうか。

今回の屈辱を得て伊調馨ののリベンジマッチが今から
楽しみですね。

伊調馨が田南部コーチと恋愛関係?できてるの噂の真相

そんな状況の中、気になってくるのはパワハラ問題で
告発をした田南部コーチと伊調馨との関係です。

伊調馨選手と田南部コーチとの出会いは2009年。

ちょうどその頃、伊調選手は栄元監督からの指導を
離れることを決意。

初めは、もっと強くなりたいという気持ちから、名古屋から
東京へ移り田南部コーチのもとで練習をするようになったと
言われています。

そして当時女子レスリング界では飛ぶ鳥を落とす勢いだった
栄監督はそうした伊調馨の行動が許せず、後に問題となる
パワハラ行動に出たと報道されていましたね。

育てた選手が、自分以外の指導者を求める事が許せなかった
栄監督と、そうした軋轢やプレッシャーがありながらも
更なる高みを目指した伊調馨。

そうして巡り合った二人ですが当時、田南部コーチは
男子選手の指導をメインにしていたコーチでした。

それを当時から既に女子レスリング界では一流の選手で
あり金メダリストであった伊調馨選手のお願いもあって
男子選手と一緒に練習をすることになりました。

田南部コーチ恋人
その結果、元の栄監督の元では無く田南部コーチの元
見事リオ五輪での4連覇につながったのです。

当然二人が信頼しあう師弟関係であることには間違い
ありません。

今回の一件で、田南部コーチが伊調選手を守ろうと
しているようにも見えました。

しかし、パワハラを訴えられた栄元監督による
「伊調の指導をするな」との発言は、2010年
モスクワでの世界選手権での場面だったと言います。

当時のその様子は関係者曰く、大会のウォーミングアップ中に
伊調選手の腕枕で田南部コーチが横になっており、
『あれはなんだ』と批判が上がっていたといいます。

また、男女合同の合宿や世界選手権でも二人で
外出してしまい、他のコーチらが探し回ることも
しばしば…。

こうした噂からも、公私共にの「できている」関係で
既に恋人関係である可能性も充分高いと取られても
可笑しくないとも言えます。

そんな人目をはばからない二人の行動に他の女子選手からも
困惑の声や、練習に集中できないという訴えがあり、栄元
監督の発言にもつながったといいますが…。

こうした師弟関係の中男女の関係になると言う事は別に
レスリングに関わらず珍しくないとも言われていますし・・

事実栄元監督だって現在の奥様も、元の奥様も実際が
教え子からの男女関係になり、結婚されている事は
周知の事実です・・・汗

だから伊調馨さんが田南部コーチと、万が一出来て
居たからと言って、あまりに人前での目に余る行動は
どうかと思いますが、そこは独身同士なら別に良いのでは?

とも思えてしまいますね。

どちらにしても真相はまだ闇の中。

今後の動向にも注目したいと思います。

Sponsored Link

おわりに

来年に迫る2020年東京五輪。伊調選手は五輪5連覇がかかっています。吉田沙保里選手が引退した今、日本中からの期待と前人未踏とも言える5連覇への賭ける想いは彼女が人一倍なのではないでしょうか、元恩師とのパワハラ問題も含めその重圧は計り知れませんが彼女も35歳今回が自身にとっても最後のラストオリンピックの舞台になる事を考えても川井梨沙子さんとの新旧女王対決はもちろんのこと、伊調選手のレジェンドぶりを見せつけて欲しいとも思ったり益々東京五輪が熱くなっていますね。来月の女の闘いをまずは制して欲しいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大岩義明アイキャッチ
  2. 角野友基アイキャッチ
  3. 北園丈琉アイキャッチ
  4. 角野友基アイキャッチ
  5. 松木安太郎アイキャッチ
  6. 宇野昌磨アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて