片山晋呉の評判や態度は性格が問題か?不適切行為とは何をした?

この記事は4分で読めます

片山晋呉アイキャッチ

プロゴルファーとして第一線で活躍する
片山晋呉の不適切発言で注目される彼の
素行がかなり酷いみたいです。

昔から評判が悪いとの噂があった片山晋呉プロ
性格が悪いと言われるエピソードや、先日記者会見で
謝罪まで行われた不適切行為についてなど、一体彼は
何をしたのでしょうか?真相を追ってみようと思います。

Sponsored Link

片山晋呉の評判と態度が最悪らしい

 

片山晋呉は茨城県出身のプロゴルファーです。

日本プロゴルフツアーで公認試合に出場する
権利を半永久的に保証する制度である、永久
シード保持者でもあります。

 
その片山晋呉プロの評判が相当悪いという
情報が挙がっています。

ネットでは、
「片山晋呉ほど実績があっても人気が無いゴルファーはいないと思う。なぜだろう?」

という声もあり、それについての回答として
多い内容は性格故なのか、プレーマナー、つまり
態度が悪いというものが多くありました。

やはり紳士のスポーツ、ここはゴルフ意外のマナーでも
一流選手は全ての素行がファンに見られているという感覚を
忘れてはいけないのですね~

片山晋呉の性格に問題が・・

 

まずは実際にプレー中に見受けられた
マナーの悪さを挙げてみると

「ミスショットしたらクラブで地面を思いっきり叩く」

「ミスパットしてパターで思いっきりキャディバッグを叩く」

「自身のキャディさんに罵声を浴びせる」

「プレー中に食べたゴミを平気でコースに捨てる」

など、非常に我儘で癇癪持ちな人間の取る
行動って印象ですね…

 
そして性格面では…

「愛想が悪い」

「ギャラリーにサインしているところを見たことが無い」

片山晋呉がアメリカ修行している頃、一緒に
修行していた方が

「片山プロ…変人だった。正直関わりたくない」

と、こぼしていたとか。

また、片山晋呉が

「最近の若手プロは上手くなろうという気が無いのか?教わりに来れば幾らでも教えてやるのに」
とコメントしたことに対して

「あんたに教わるくらいなら下手な方がよっぽどまし」

と陰口をたたかれていたようです。

 
これらが全て真実かどうかは解りません。

所詮はネットでの噂話ですが、火のないところに
煙はたたない…と、思ってしまいますよね。

人としてもプロゴルファーとしても少なくとも
好かれるタイプの男性では無いようですね。

Sponsored Link

片山晋呉の不適切行為とは何をした?

 

前項までに紹介した通り、元々評判は良くなかった
片山晋呉ですが、先日行われた記者会見で「不適切な行為」
を謝罪する姿が見られました。

結果、片山晋呉は制裁金30万円と厳重注意処分という
事らしいですが、いったい何があったのか。

 
5月30日に行われた、日本ツアー選手権森ビル杯の
前日に催されたというあプロアマ戦での事だそうです。

片山晋呉が同伴者のプレー中に周囲の了解を得ず
自らのパッティング練習を行ったようです。

これを「ホスピタリティー(おもてなしの気持ち)」
を欠く行為だとして、不愉快と感じた同伴者が途中で
帰ってしまったことから始まったようです。

 
この事に対して、「日本ゴルフ改革会議」
事務局長を務める、上杉隆がインタビューに
答えていました。

「むしろ「非礼」なのは途中でラウンドを放り出したアマチュアの方です」

「トーナメント前日に行われるプロアマ戦なので、プロがコースの最後のチェックに勤めるのは当然と、大多数のアマは受け止めています」

「アマチュアの方から「遠慮なく練習してくださいね」
と申し出るのがむしろ慣例なのです」

との事らしいです。

また大事なのはコースに足を運んでくれる
観客だとも語っています。

「プロゴルファーのファンサービスとは「接待ゴルフ」をすることでも、観戦記念のピンフラッグを売りさばくことでも無く純粋にいいプレーで観客を魅了することに尽きる」

と、そもそもプロに接待ゴルフ等を
求めるなと言いたいようなのですが…

「同伴者のプレー中に周囲の了解を得ず、自らのパッティング練習を行った」
としても文句言わずに、翌日からトーナメント戦を
控えるプロを気遣って
「遠慮なく練習してくださいね」
と申し出るくらいしろよ。という事でしょうか。

…あれ、これじゃプロが接待される側なのでは…

と、揚げ足の取り合いをしても建設的では
無いですよね。

そもそも、お互いが相手を気遣う余裕というのを
持てば良いだけでは。と考えてしまいますが
皆さんいかがでしょうか。

解釈の仕方は人それぞれですが、もしも『あれ?なんで?』と
相手の言動に不可解に思う事があったとしても確認出来る程の
フランクさが片山晋呉には無かった?とも取れるのかもしれません。

だってコミュニケーションさえしっかり取れるタイプなら
間違っていた時は『御免なさいね~そんなつもりではなかったのですよ~』
終われるじゃないですか・・・

ちょっとそうしたやり取りがし辛いタイプなのかも
しれませんね。

Sponsored Link

おわりに

プロアマの意識の差は、当事者でないと解らないのかもしれません。しかし片山晋呉は前々から性格の悪さなどから評判だったようですし、それは直された方が…とも思いますが…45歳くらいだったはずですし、今から性格修正は無理な気がしますね。実力があっても常識的な行動や言動が出来ないとなれば、評価されない要因になり得るわけです。これからの態度改善と活躍を注視してみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 堀島行真アイキャッチ
  2. 小野塚彩那アイキャッチ
  3. 角野友基アイキャッチ
  4. 村主章枝アイキャッチ
  5. デニステンアイキャッチ
  6. 宮川泰介アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて