【馬術】大岩義明の結婚相手が武田麗子の華麗なる一族の経歴と馴れ初め

この記事は4分で読めます

大岩義明アイキャッチ

乗馬と言う唯一無二の動物との共存で無しえる
スポーツ競技の日本代表選手として活躍してきた
大岩義明さん。

過去の五輪にも何度も出場経験を持つ彼の馬術の
経歴や戦歴に2017年に結婚した乗馬界のヒロイン
武田麗子との結婚も話題となりました。

日本乗馬界をしょって立つ二人の結婚と今後の
活躍を期待される大岩義明さんの馴れ初めも含めて
追ってみようと思います。

Sponsored Link

大岩義明プロフィール

大岩義明のプロフィールは、次のとおりです。

氏名:大岩 義明(おおいわ よしあき)
年齢:43歳(2019年9月現在)
生年月日:1976年7月19日(43歳)19年9月時点
出身地:愛知県名古屋市
身長:170センチ
体重:63キロ
学歴: 明治大学卒業
所属:株式会社nittoh
家族:妻
種目:総合馬術

大岩義明の乗馬歴

乗馬と聞くと、一般的には経験者が少ない
スポーツかもしれませんが、そんな乗馬の世界
で来年の2020年東京五輪のメダルが期待される
人物として大岩義明選手が注目されています。

2020年の東京オリンピックに向けて、各種目の
出場候補の選手が注目を集めています。
経歴
選考は日本馬術連盟が行い、2020年6月頃に出場
選手が確定しますが
「今年こそは大岩義明にメダルを獲ってほしい!」
と願っている馬術ファンも多いでしょう。

馬術のベテランで、オリンピック出場経験がある
大岩義明には多くの期待が集まっています。

大岩義明は、10歳の幼少期から乗馬を
始めたことだそうです。

お姉さんと妹さんも一緒に始めたそうなので
姉弟同時で切磋琢磨していたでしょう。

三兄弟で乗馬を始める辺り、大岩義明氏のご実家も
かなり裕福な家庭だった可能性が高いですね。

やっぱりバレーやサッカーよりはお金がかかりそう
なスポーツですからね。

その後、彼はこのままどんどん実力をつけていって
将来はオリンピックに出るような馬術選手になるん
だろうな…

周囲の期待をよそに大岩義明氏は何故か大学卒業後に
一度馬術から離れてしまったそうです。

しかし、あるきっかけがあって馬術界にカムバック
(詳しくは後述します)、

現在は2020年の東京オリンピックを目指して日々
トレーニングを詰んでいます。

ちなみに、大岩義明が所属する株式会社nittoh
いう会社は、長野県に本社を構えており、光学技術
などを用いた事業を展開している会社です。

光学関連機器の開発や製造など、何だか難しそうな
ことをやってそう会社ですが、大岩義明が安心し
て馬術に打ち込めるようサポートしてあげて
ほしいですよね!

大岩義明の馬術会へのカムバック

先ほどもお伝えしたように大岩義明は、
過去に一度馬術から離れています。

2000年のシドニーオリンピックの馬術の試合を
見てから、再び馬術への情熱が燃え上がり、何と
社会人になってから馬術界にカムバックしました。

再び本気になった大岩義明の勢いはスゴく、すぐさま
乗馬の本場と言われるイギリスに渡って活動を再開。

その後、 2008年北京オリンピック、2012年ロンドン
オリンピック、2016年リオデジャネイロオリンピックと
3大会連続でオリンピックに出場しています。

馬術界
カムバッグ後は、オリンピック以外にも馬術の
アジア大会でも活躍しており、現在はドイツを拠点
として着々と実力をつけているようです。

一度馬術から離れてしまったロスタイムを取り戻す
かのように必死で頑張り、オリンピックに出るまで
たどり着いた大岩義明はとってもスゴいですよね!

Sponsored Link

大岩義明の結婚相手が武田麗子の馴れ初め

大岩義明は、プライベートでは2017年7月9日に
同じ馬術選手の武田麗子と結婚しました。

2010年に、ドイツでの食事会を通じて2人は
出会ったそうです。

お互い馬術選手であること、活動の拠点がドイツ
であることなど、共通点があったことから、惹かれ
合うのは必然だったのかもしれませんね。

2020年の東京オリンピックには、夫婦そろって出場
できるよう頑張ってほしいですよね!

武田麗子プロフィール

大岩義明の妻である武田麗子のプロフィールは、次のとおりです。

氏名:大岩 麗子(おおいわ れいこ)
年齢:34歳(2019年9月現在)
生年月日:1984年12月14日(34歳)19年9月時点
出身地:兵庫県神戸市
身長:151センチ
体重:49キロ
学歴: 甲南大学卒業
クラブ:杉谷乗馬クラブ
種目:障害飛越

武田麗子は乗馬界では言わずと知れた存在の生粋の
お嬢様として知られる人物です。
武田麗子

その華やかな見た目から「美しすぎるライダー」
「美人お嬢様ライダー」として知られている馬術選手です。

整った容姿と女性らしい魅力があり、馬術ファン
以外からも注目を集めていました。

そしてお嬢様と言われているように武田麗子は、かなりの
お嬢様で、父親は「武田薬品工業株式会社」元代表
取締役会長CEOです。

また、甲南大学もそうですが、武田麗子が通っていた
中高一貫の甲南女子という学校は地元でも超お金持ちが
通う学校として有名です。

根っからのお嬢様として育った武田麗子は、のびのびと
乗馬や馬術に打ち込むことができたんでしょうね。

大岩義明の戦績

大岩義明の経歴は、次のとおりです。

・2006年 ドーハアジア大会 個人金メダル&団体銀メダル
・2008年 北京オリンピック出場
・2010年 広州アジア大会 個人銅メダル & 団体金メダル
・2012年 ロンドンオリンピック出場
・2016年 リオデジャネイロオリンピック出場
・2017年 バドミントンホース トライアルズ8位
・2018年 ジャカルタアジア大会 個人&団体金メダル/トライオン世界馬術選手権団体4位

武田麗子

馬術界にカムバック後、すぐに結果は出ません
でしたが、ほんの数年でアジア大会でメダルを
獲れるのはスゴいですよね。

オリンピックではメダルには届かなかったものの、
出場経験が3度もあるのは馬術の他の代表選手にとって
大岩義明の存在はとても心強いことでしょう。

Sponsored Link

おわりに

今回のまとめは、以下のとおりです。
・大岩義明は、一時は馬術から離れていたが、シドニーオリンピックを見てから馬術への情熱が再燃し、馬術界にカムバック
・大岩義明は、過去に3大会連続でオリンピックに出場している
・妻の武田麗子とは、ドイツでの食事会で出会う
・武田麗子は美人のお嬢様の馬術選手として有名
馬術経験やオリンピック経験が豊富な大岩義明は、馬術日本代表の精神的な支えになることでしょうし、ぜひ2020年の東京オリンピックは代表入りしてほしいですよね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 西野朗アイキャッチ
  2. 塚原直也アイキャッチ
  3. 吉田沙保里アイキャッチ
  4. 田中刑事アイキャッチ
  5. 小松正治アイキャッチ
  6. 片山来夢アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて