エムバペの読み方は?父が監督の神童と呼ばれた経歴と弟が可愛すぎ

この記事は4分で読めます

エムバぺアイキャッチ

今回のサッカーワールドカップロシアで決勝戦に
残ったフランスのエムバぺが物凄い勢いの人気です。

フランス代表のサッカー選手エムバペ選手の
正しい名前の読み方はどう読めばいいのか。

父はサッカー指導者、母はプロのハンドボール選手
義理の兄は有名サッカー選手とスポーツ一家で育ち
仲の良い年下の可愛い弟の話など、今を時めく天才
ストライカーの経歴から神童と言われる理由まで
調べてみました。

Sponsored Link

エムバペのプロフィールと読み方は?

サッカーのフランス代表の超有力選手であり世界が
注目する有名選手エムバぺですが、日本語で表記するには
少し無理があるお名前だという事らしいです。

それでも今回のワールドカップで一気に世界的な
知名度となった「キリアン・エムバペ」選手。

その名前を文字で表せば「Kylian Mbappé」
なるようなのですが、名である「Kylian」
ついても「キリヤン」「キリアン」と二通りあります。

日本語表記では「キリアン」とされる事が多いようです。

そして姓の「Mbappé」ですが、こちらが
日本語表記するのが難しい。

私たち日本語を話す者の常識と、言語学的な
発音との齟齬があり「Mbappé」「M」の発音を
「ム」と発音する事が一般的に納得しやすい
考え方であると思われます。

しかし言語学での実際の発音は「 [mɯ](ɯ:非円唇後舌狭母音)である」
とされています。

 …と、書いても実際どう読むか解りませんよね。

普通に話すイメージ上の「ム」「ン」の間のような…
そんなイメージではないかと思われます。

 
もともと日本語の「ン」は、国際音声記号における
[m]、[n]、[ŋ]、[ɲ]、鼻母音などの異なる複数の発音を
一手に引き受ける文字として取り入れられたという事らしいのです。

 
なので正しい発音を日本語表記では表せない
ということらしいですね。

 
そして「Mbappé」の後半部分を含めて読むとすれば
「pp」部分を「ッ」と促音として扱った例もあり
「ンバペ」「ムバペ」「エンバペ」「エムバペ」
「ンバッペ」「ムバッペ」
など、非常に多様な
読み方を用いられているようです。

 
この記事内の扱いとしては、説明以外では
「エムバペ選手」と呼称することとさせてください。

エムバペも父親が監督の移民だった

エムバペ選手の父親はカメルーン出身で、サッカー
指導者であり、地元サッカークラブの「ASボンディ」
でコーチを務めているようです。

 
また母親もプロのハンドボール選手という、スポーツ
一家の一員として育てられたようですね。

 
そしてフランスなどで活躍したジレス・ケンボ・エココ選手
10歳上の義理の兄に当たるそうで、フランス・レンヌで活躍する
義理の兄が、エムバペ選手の最初のアイドルだったといいます。

Sponsored Link

エムバペの神童と呼ばれた経歴

幼少期から才能を評価され、アンリ選手や
アネルカ選手等の優秀な名ストライカーと
同じクレールフォンテーヌ国立研空所に入学し
12歳から父がコーチを務めるボンディという
ユースチームに入ります。

自宅のアパートからサッカーコートが見える立地に
住まいを構えて文字通り近隣住民によると当時の
エムバぺ一家は朝から晩までサッカー尽くしの生活
だったとか・・・

2012年にはレアル・マドリードの練習に
招かれた事もあったようです。

監督でもあり実の父親でもあった父は、やはり幼少期
からの息子の才能の片鱗に気が付いていたとか。

「他の子供とは違う」と・・・

所属クラブについては2015-2016シーズンに
13試合1ゴール、チャンピオンリーグ予選で
1試合0ゴールでしたが、翌2016-2017シーズンから
一気に開花を遂げます。

 
なんと44試合26ゴール、チャンピオンリーグで
9試合6ゴールと素晴らしい成績を残しています。

 
その後パリ・サンジェルマンでの2017-2018
シーズンでは44試合21ゴール、チャンピオンリーグ
予選で8試合4ゴールと、大活躍でした。

まさに八面六臂の大活躍は『神童』の名にふさわしい
活躍だったようです。

それほどの周囲を凌駕する活躍ぶりでは彼が
目に留まらないはずがありません。

2013年にASモナコのユースチームに入り、トップチーム
デビューは2015年12月のSMカーン戦だとのこと。

 
そして2016年のトロワAC戦にプロ初ゴールを決めますが
その時のエムバペ選手は17歳と26日という若さでした。

この記録はモナコでのティエリ・アンリ選手の
最年少記録を更新する事になり、これ以降、アンリ選手と
比較される事が増えて来たといいます。

今回のロシアワールドカップでも適格過ぎるパスに
高速ドリブルと100メートル走で例えると短距離走の
アスリート顔負けの俊足である事が報道されています。

神童とはボールさばきにプラスアルファ―の要素として
俊足である彼の足も世界屈指のストライカーとしての
最強の要素なのでしょうね。

エムバペの7歳年下の弟が可愛すぎ

 

またエムバペ選手には7歳年下の弟が居て
エムバペ選手がチャンピオンズリーグに出場する
際にエスコートキッズとして招待されています。

 弟
本当に可愛い・・・イーサン君もエムバぺもね!

自身のInstagram等でも弟のイーサン君とポーズを
決めたツーショット等を投稿して仲の良さを
見せてくれています。

 
エムバペ選手が試合でゴールを決めた時、腕を組んで
親指を上げるポーズも、弟がプレイステーションの
サッカーゲームで勝った時に、エムバペ選手に向けて
祝うポーズを真似しているのだとか。
勝ちポーズ
何といってもサッカーの神聖として若干19歳のエムバぺ。

今回のロシアワールドカップはそんなエムバぺの実力を
世界に知らしめるべく開催された伝説のストライカーの
世界デビュー戦なのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

どこかあどけない若干19歳のエムバぺは義理の兄を慕い、年下の弟も愛してやまない優しい人なのだと感じますね。スポーツ一家の中で兄弟で尊敬と研磨をしあって一流選手として活躍しているんだろうなと温かい気持ちになれますね。これからも素晴らしいプレイを見せてくれることを期待します!ラストに控えたフランスとクロアチアの決勝戦が今から楽しみですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 堀島行真アイキャッチ
  2. 鈴木康大アイキャッチ
  3. 小林潤志郎アイキャッチ
  4. 角野友基アイキャッチ
  5. 山本聖子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて