麻原彰晃四女の現在と長女らの対立!なぜ長男は殺害予告の暴挙に?

この記事は3分で読めます

麻原彰晃四女

死刑執行された麻原彰晃の遺骨を巡り、四女
聡香さんと母や長女ら4人との対立激化が懸念
されているようです。

長男からは四女弁護士に対して殺人予告まで
行われた話など、父親であり教祖であったオウム
真理教の麻原彰晃の残像として子供達と母子が別れて
争っているようです。

なぜ四女と長女ら母子は対立することになって
しまったのか?

麻原彰晃の子供達の現在と今後の暴挙の可能性も
含めて追ってみようと思います。

Sponsored Link

麻原彰晃の四女と長女らの対立がヤバい

 
最近話題に挙がる件に、麻原彰晃が死刑執行された後の
遺体引き取り先に「四女」と答えたというものがあります。

 
規定通りであれば遺体の引き渡し先は死刑囚が執行前に
指定した人物が優先されるそうで、今回も四女聡香さん
(仮名)へと引き渡される予定でした。

しかし実際に火葬された後の遺骨を四女聡香さんが
持つことは身の危険を感じたとの理由で、四女聡香さんの
意向により東京拘置所に戻されたとの事です。

 
また四女聡香さん以外の妻や四人の子供らが遺体引き渡しを
請求しており、どちら側が引き取るかで対立していたとも
伝えられています。

聡香さんは2・3歳の頃から窓もない倉庫のような
部屋で暮らしていたそうです。

弟が生まれると、ここに居場所はないとして母から
追い出されてしまったようです。

そして両親や信者が逮捕されたのが5・6歳の頃。

 
2006年1月には家族や教団を離れて生活し、2007年には
信仰とは完全に決別した社会生活を営んでいたようです。

決別できた16歳までは、線上にいるような緊張が
続いていたとのこと。

「産んでもらった恩はあるが、育ててもらった恩は無い」

とも語っており、他の家族とは違い、宗教信仰への
傾倒がほぼ無い人のようです。

麻原彰晃の死刑についても当然だと、そしてオウム被害者の
方々に対しても、心より申し訳なく思っているそうです。

オウムの後継団体についても、後継団体が言っている
事は鵜呑みにせず、自分で調べて欲しいと発言しています。

 
こうしてみれば、他の家族と違い麻原彰晃らを擁護する
姿勢は一切なく、それ故に母親と他の4人の子供らと
対立しているのでしょう。

 

麻原彰晃は四女に遺骨を託したのは陰謀か?

 
麻原彰晃が死刑執行前に「遺体は四女に」
発言したとされた事が話題になっています。

これに対して三女の松本麗華は「作られた話ではないか」
と疑念を抱いているそうです。

「特定の人を指定することはあり得ない」と語り、麻原の
妻らと共に、遺体引き取りの為に動いているようです。

 
この「遺体は四女に」という言葉を残した事自体が
麻原彰晃を取り巻く警察や日本国家の陰謀ではないか?

という見方があるようです。

カルト宗教の宗主であった麻原彰晃の遺骨ということで
あれば、信者にとっては「聖遺物」扱いされてもおかしく
無いものであり、「聖遺物」としてみる遺骨を取り戻すために
後継団体信者らの活動を盛り上げる事になるのではないかとの見方です。

これを防ぐための策として、四女側の滝本弁護士は
ある提案をしています。

「松本(麻原彰晃)元死刑囚の遺骨をパウダー化、および太平洋の不特定の地点から、船から散骨することについて、費用負担と業務をぜひ、国として支援をお願いしたい」
 

とは言え一般人的感覚ではこの海開きの時期に海に
撒かれるだなんて正直気持ち悪いですが・・・汗

というものです。前述のとおり、麻原彰晃の遺骨は
「聖遺物」「仏舎利」「お釈迦様の骨」のような扱いを
される可能性があるものですから、誰の手にも渡らない
方法を取りたいという事でしょう。

 
また、遺骨については四女聡香さんも

「オウム集団を増長させないためには、遺骨をオウムの方に行かせてはいけない。麻原家に行かせてはいけない」

という意見を以前から持っていたと説明されていました。

Sponsored Link

麻原彰晃の長男が四女殺害予告の暴挙に

 

妻と長男を含む子供四人の連名と、四女側とで
遺体引き渡しに関して対立しているわけですが、その
四女側の弁護士である滝本太郎弁護士が、Twitter上に
自身への「殺害予告」と取れる書き込みがあったとして
神奈川県警に告訴状を提出しているようです。

一部では麻原の長男であると囁かれる人物のアカウントからの
投稿で「殺しに行くぞ」などと書き込まれていたと説明していました。

これを「脅迫だ」として告訴状を提出したとの事です。

それにしても事実だとしたら麻原彰晃の残像として
何等かの暴挙に姉弟らが出ない事を祈るばかりですね。
 
麻原彰晃の遺骨を巡る対立は、まだまだ続きそうです…。

Sponsored Link

おわりに

四女聡香さんの言っていることが本当であれば、オウム関連の人物の中で一番常識人というか、正常な判断が出来る方なんだなという印象を受けます。遺骨のせいでオウム関連の人たちが盛り上がること等がありませんように…。そういえば四女聡香さんは普通の事を言っているだけなのに、凄い事のように思えるのはオウム効果の一つなのでしょうか。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 村井秀夫アイキャッチ
  2. 麻原彰晃アイキャッチ
  3. 細木数子アイキャッチ
  4. 上祐史浩アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて