細木数子の現在が悲惨で余命考慮の病気と認知症の噂が因果応報?

この記事は3分で読めます

細木数子アイキャッチ

六星占術などで一時期テレビ番組にも
頻繁に出演していた細木数子。

現在ではめっきりその姿を見る事がなくなった
細木数子がテレビ業界から退いた理由として
認知症だとか余命考慮の病気だとか噂が
立っているようです。

またそれらの理由も過去の悪行からくる因果応報
だという噂も併せて調べてみました。

Sponsored Link

細木数子の現在が認知症の噂

『地獄へ行くわよ』の殺し文句で一時期あれ程
存在感のあるタレントとしてテレビ出演されていた
細木数子さん。

六星占術などで有名になった細木数子ですが、現在
認知症になっているのでは?

との噂が立っているようです。
 

1938年生まれという事で、今年で80歳になるはずですので
認知症になったとしても不思議ではない年齢ではありますが
テレビから姿を消したのが2008年頃。

現在は京都にある豪邸で過ごしていると言われています。

 
その豪邸建設に数十億円をかけ、また裏手には70億円の
巨大寺院を完成させたことも話題となっていました。

 
肝心の認知症についてなのですが、はっきりとした
情報は出てこないんですよね。

ならばなぜ認知症の噂が立っているのかと言うと
いくつか考えられる事がありました。

 
芸能界から退いた数年後に、激やせした姿で
テレビに姿を見せたことがありました。

 
また、テレビ番組のインタビューで、何件か行われた
質問に対して、どの質問にも同じような事しか答えて
いなかったとの話もあります。

 
それらの事から、高齢であることも併せて、認知症では~
との噂が流れ始めたのではないかと考えられます。

細木数子は余命も視野の病気療養中?

 

また、認知症ではなく、余命を考えなければ
ならないような病気なのでは?

という噂もありました。
 
2008年にテレビ関係から去る理由として挙げていたのが

「休養したい」

「本業に専念する」

「身辺整理をしたい」
 
などがあったとされています。

3つともそれぞれ違う理由ですから情報錯綜している
可能性も大きそうですが…

「休養したい」というものが本当の理由であれば
病気療養のためと見られるのも解ります。

ご高齢ですし、前述した激やせ姿の件もありますので
それと併せて噂の原因となったのでしょうね。

「本業に専念する」というのも、現在でも勉強会や
執筆活動などを行っているようです。

平成29年度カレンダーなども発行されていますし
専念にするというのも間違いでは無さそうですよね。

「身辺整理をしたい」というのは、2014年の頃に自身で
「私はあと5年後に人生を終える」との予言をしていた
事も含めての噂だと考えられます。

もっとも「自分は250歳まで生きる」
豪語されていたこともあるようですが。

 
どちらにしろバイタリティ溢れる人という
イメージではあります。

250歳と言うのは正気沙汰とは思えません・・・

いちいち存在感があって妙な迫力のある細木数子さん
なのであながち冗談に思えない所が恐ろしいですね。

Sponsored Link

細木数子は過去の悪行で因果応報か

 

テレビから姿を消した後、新宿区に複数あった
細木数子の事務所もほとんどが潰れている事と
激やせした姿などを見せてからは、これまでの
悪行の因果応報ではないかとの話も挙がります。

 
細木数子は、戦後日本の混迷期からヤクザ紛いの
手法を含めてその手腕を振るい、二十歳で銀座
クラブを開きました。

 
後に出演したテレビ番組では

「売春宿をやってたの。ヒロポン打ったりして女の子逃がさないように」
等の爆弾発言も残すほどでした。

この時期は太平洋戦争前後であり、ヒロポンも
合法販売されていた時期です。

それにテレビ出演時も当時から40年以上経っていたため
時効ではあるのですが、かなり衝撃的だったと思われます。

またその後は、故島倉千代子の借金を肩代わりするという
恩を着せつつ、彼女の興行権を得てから骨の髄まで
しゃぶりつくしたと悪行の限りを尽くしたとの噂もあるほどの
人物です。

それらの事から、そういう噂も流れるのでしょうね。

 
細木数子自身も
「自分が親にしてきたことは自分が親になった時に子供にされる事だ」
等、因果応報について語っていた事もあったようですし。

それを揶揄する意味もあるのかもしれません。

どのみち過去をたどればあれだけの大人物。

やっぱり伊達に人生を送ってはきてない~と言う事なのでしょう。

晩年と言われる80歳の年齢になった今
彼女は過去を振り返り何を思うのでしょうね・・・

Sponsored Link

おわりに

ネット上のよくある噂話とはいえ、やはり勝手な話が拡散するものですね。しかし火のないところに煙は立たないそうなので、実はどれかの理由が当てはまっていたり…?という感想もまた拡散する一因なのかもしれません。しかしこんな噂がある高齢な彼女ですが、きっとまだまだ健在のまま悠々自適に暮らしていくのでは、と思ってしまうのは私だけではない気がします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 麻原彰晃四女
  2. 村井秀夫アイキャッチ
  3. 麻原彰晃アイキャッチ
  4. 上祐史浩アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて